Riders-Diary

多摩川サイクリングコースでカウント & 木枯らし1号の日曜日

自分は息子を遊ばせるために近所の多摩川河原の公園に行くことが多いのですが、その際、極稀に河原のサイクリングロードを行く自転車の種類をカウントすることがあります。

9月にもそのカウント結果を発表しましたが、10月のカウント結果も(2回分)発表したいと思います。

 

2015年10月3日(土)11:00〜11:30
多摩川サイクリングコース(東京都側、東海道新幹線高架下近辺)

・ロードバイク:16台
・シクロクロス:2台
・クロスバイク:5台
・MTB 26インチ:6台
・MTB 27.5インチ:1台
・MTB 29インチ:1台
・MTBキッズ用24インチ:8台

 

2015年10月24日(土)11:00〜11:30
多摩川サイクリングコース(東京都側、東海道新幹線高架下近辺)

・ロードバイク:21台
・シクロクロス:3台
・クロスバイク:8台
・MTB 26インチ:10台
・MTB 27.5インチ:1台
・MTB 29インチ:2台
・ファットバイク:1台
・MTBキッズ用24インチ:7台

24日で気がついた点として、親子(父 26インチ〜と子 24インチのセット)で乗っている方がウチ4台もいたことでしょうか。あと、やっぱりまだまだ27.5(650B)や29インチMTBのシェアは低いです。

そして見ての通り以前の集計(9月23日)と比較して、MTB率が増えています。明らかに。

多方面から言われている、MTBがまたジワジワと流行り始めている、というか、今までロードバイクと比較して全然売れていなかったのが盛り返してきている、というのは紛れも無い事実なのかも知れません。

今後も気がついたらこの集計は続けていきたいと思います。

 

 

世間ではこの土日、楽しそうなMTB系のイベントがたくさん開催されていますが、奥さんは仕事で自分は終日息子の世話をしていました。それはそれで息子との貴重な時間を過ごせるので何ら不満はありませんが、肝心の「MTBに乗る」ことがほとんどできないのが困ることろ。

とは言いつつも、息子がまだ寝ている早朝や、祖父に息子の面倒を見てもらっている最中を狙って、近所の多摩川河原で30分程度なら乗ることならできます。

 

しかし今日は木枯らし1号が吹き、風が強くて冷たくて辛かった!お昼すぎに乗れることになって家を出ると、あまりの寒さに革ジャンを着ざるえなかったです。

河原に着くと、風が強いことから凧揚げしている人がとても多かったですね。そのため自分がMTBで飛んだり回ったりするスペースがほとんど無く、いつもの草バンクくらいしか空いていませんでした。(さすがにバンク(斜面)で凧揚げする人はいないですよね…)

という訳で、草バンクを使ってバニーホップ180や刺しバニーホップ、バニーホップロックウォークやバニーホップバースピンtoフェイキー練習などをしてそそくさと帰宅。

多摩川サイクリングロードの途中にある草バンクでサングラスと革ジャン着てバニーホップ180

最初は風が冷たくて寒かったものの、10分も乗ったら革ジャンが暑くて仕方がなかったです。

 

朝活BIKE & FISHはスモールマウスバス釣りは気温が下がって釣れなくなったので来年の春まで封印し、シーバス(スズキ)釣りにスイッチしたのですが、早速買ったばかりのメタルバイブルアーを2個ロスト。

多摩川サイクリングロード YAMADORI 2nd 26

最悪のスタートとなったため「やっぱり止めようかな…」なんて落ち込んだものの、何とか諦めずに頑張ってみようと思います。

その憂さ晴らしでハゼ釣りをしたら爆釣でした。まー、ヌマチチブ(ダボハゼ)なんですけどね。珍しさは1mmもないので写真も撮ってないです。

 

息子と一緒に開店直後の武蔵小杉グランツリーに自転車で行って屋上プレイグラウンドで1時間ほど遊ばせました。

武蔵小杉グランツリーの屋上プレイグラウンドで遊ぶ叶大

普通の時間に行ったら大勢の子供たち混んでまともに遊べなくても、開店直後だと人も少なくてまともに遊べて良いですね。

息子のお昼ごはんは珍しく僕が作った特製チャーハン。一心不乱に美味しそうに食べてくれて嬉しかったです。

サモ特製チャーハンを美味しそうに食べる叶大

自分は滅多に料理はしませんが、喜んで食べてもらえると嬉しいから「次も頑張ろう!」って思います。

 

MTBライダーのナガイメンこと永井秀夫さん(JumpersStore)のフロントフリップの動画が格好いいです。

3D系のジャンプトリックは日本人の苦手分野ではありますが、このように頑張っているライダーがいると心の底から応援したくなります。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*