Riders-Diary

2016年にTUBAGRAでリリースしたい物

昨日テストバイク croMOZU275に乗って草バンクでバニーホップ180をして絶好調だったので、今日の朝活BIKEでも調子に乗ってやってみました!

が、寝起きで空腹、喉カラカラの状態でやったものだから、全くお腹に力が入らなくて最悪のメイク率…(泣)

MTB マウンテンバイク croMOZU275 多摩川サイクリングロードでバンクバニーホップ180

回転足りない着地を連発し、文字通り27.5インチ(650B)カーボンホイール FORMOSA Carbon Rim 27.5の耐久テストがメインだったような ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

意地で数回メイクして、意気消沈状態で家に帰りました。

 

今日は奥さんのクラブ(ダンスとかDJの方ね)仲間の美人な若い女性が泊まりに来ていて、さらに奥さんのママ友とこれまた超美人の娘さんが遊びに来ていて、とてもワクワクした1日でした。ウチは自分のライダー仲間から奥さんの友達まで、1年を通じていろんな人が泊まりに来るので楽しいです。

だけど、お昼から夜までブライダル撮影仕事があって、そんな美人さん達に少ししか会えなかった事が心底残念でした。

 

本来この時期には、TUBAGRAオリジナル ENMA FORK(エンマフォーク)をとっくにリリースできているハズでしたが、台湾からの便が遅れに遅れ、いつ販売できるのか全く分からない状態になっています。

TUBAGRAプロデュース「エンマフォーク」

最初は「11月中旬には」という話だったのに、それが「12月中旬」になって、現在に至るという。せめて日本に向かっていることを祈ります。って、忘れた頃に到着するんだろうな…

 

あと、TUBAGRAオリジナルでバークランプ径:22.2mmの3インチライズバーもリリースしたい。実は企画は進行中なのですが、いかんせん台湾からの反応が遅くて不安になります。忘れられていたらどうしよう?

 

反応が遅いで思い出した!台湾製MOZUも11月にサンプルフレームが出来上がって12月半ばには手元に届くハズだったのに音沙汰がありません。今はどんな状況なんだろう?

 

他にも2016年の上旬には現在テストしているcroMOZU275も販売まで持って行きたいな。制作は岡安製作所だし、岡安さん仕事が早いから、上で紹介した中では一番遅れたスタートだったのに一番早く実現しそう。

テストフレーム croMOZU 27.5

現時点で乗った限りの変更点は、ヘッドアングルを1度くらい?寝かすことと、エンドを142mm/12mmのスルーアクスルにすることでしょうか?あと、シートチューブの突き出しも20〜30mmくらい伸ばしたいですね。

 

SHAKAフレームのアップデート。TUBAGRAライダーkai君の意見を取り入れ、さらにジオメトリを煮詰めたいと思っています。

TUBAGRA SHAKA Frame

そして、フレーム各部に最新の処理を施したいな…。台湾MOZUの動向次第な訳ですが。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “2016年にTUBAGRAでリリースしたい物”

コメントをどうぞ

*