Riders-Diary

2015→2016

どうも、Kaiです。
気づけば年末となってしまいました。

2015_OYAZJAM_-(10---421)
さて、僕がTUBAGRAに加入させていただいてから約1年となりました。
月並みな表現ですが、あっという間の1年間でした。

今年の上半期のハイライトは間違いなく、LMC3で優勝できたことです。
vlcsnap-2015-12-08-09h11m00s043
fatG.の93noさんと共に、それまでのスタイルからの脱却を目指してstay boldを合言葉に漕いで攻めることが出来ました。
また、山形のシゲさんと共に長野や千葉に行き、KNS.LoやDSBの面々と一緒に乗る事が出来ました。
それまで動画で観るだけだったthe riseのwalterとも一緒に乗る事が出来て、とても刺激になったことも良い思い出です。
残念ながら、今年の後半はホイール関係のトラブルが多く、あまり乗れませんでしたが…

下半期はbmxに乗る機会が増えました。
前述のmtbのマシントラブルに加え、BOM(Best of Movie Contest)への千鳥足(センドリアシ)としての参加も決定し、二足の草鞋を履くことに。
DSC02872
あくまでもメインはmtb、サブはbmxという認識で乗っていましたが、自分のずっとやっていること/ジャンルの外に一度出ること、そして外からそれを眺めてみることはとても有意義なことでした。それまで積極的に理解しようとしてこなかったbmxフレームの先進的なジオメトリ・造りや、カルチャーとしてのbmxストリートシーンとmtbストリートシーンの差異に目を向けるきっかけとなったように感じます。また、ホイールの大きさが違っても身体の使い方に大きな違いがないことを知る事ができたことも大きな成果でした(mtbで出来ないことはbmxでも出来ない、逆もまた然り)。
これらは来年に予定されているであろう(?)Shakaのアップデートに活かすことが出来るのではと密かに思っています。

長らく休業状態だったmtbもようやく復活の目処がついたので、年明け早々には再始動できそうです。
今年ようやくメイクすることのできたテールウィップやトラックドライバーなどもより洗練させて使いこなしたいですね。

TUBAGRA関係のイベントには全くと言っていいほど参加できず、TUBAGRAライダーとしてどうなんだ!とお叱りをうけそうな一年でもあったので来年は積極的に参加したいなと思っております…

なにはともあれ、今年お世話になったたくさんの方々、本当にありがとうございました!
来年も日本のmtbストリートシーンを盛り上げていけるように頑張る所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます!
では良いお年を!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*