Riders-Diary

生活の中にRui & Aguri Fine Jewelry

先日、croMOZU275用のヘッドバッジ作成の依頼で、Rui & Aguri Fine Jewelryの工房にお邪魔してきました。

Rui & Aguri Fine JewelryのTUBAGRA MOZUヘッドバッジ

工房にお邪魔すると、元メッセンジャーのジュエリーデザイナーRuiさんが、いつも美味しいコーヒーや紅茶をいれてくれることが楽しみの1つだったり。

 

何度もTUBAGRAを見ていただいている方はご存知かと思いますが、TUBAGRAのフレーム用ヘッドバッジは、すべてRui & Aguri Fine Jewelryに作っていただいています。

現在、ラインナップは以下の3種類。

TUBAGRAヘッドバッジラインナップ

ゴールドはどれも1つで¥6,000(税抜)、シルバーメッキは¥7,000(税抜)となります。

Rui & Aguri Fine Jewelry製MOZUヘッドバッジ シルバー

YAMADORI用ヘッドバッジを取り付けるとこんな感じに。

Rui & Aguri Fine Jewelry製のTUBAGRA YAMADORIヘッドバッジ

 

ヘッドバッジばかりが目立っていますが、Rui & Aguri Fine Jewelryの真骨頂は当然オーダージュエリー、特に結婚指輪(ブライダルリング)が最高で、デザインと造形がとにかく素晴らしいのです。

 

これまた何度も紹介していますが、自分の結婚指輪(ブライダルリング)もRui & Aguri Fine Jewelryで作っていただきました。毎日自転車に乗る際も指にはめているので、細かい傷や歪みもありますが、それも味ですね。

Rui & Aguri Fine Jewelry製の結婚指輪

この小さなリングの中に、僕の人生において特別な鳥であるモズを3羽と、誕生石のエメラルド1つ、ダイアモンドが4つが含まれています。当然、世界で1つしかない僕のためのデザインです。

自分の欲しい指輪のイメージをRuiさんに伝えると、想像を上回るデザインをゼロから作ってくれて驚きます。

日本だとゴールドの指輪は成金イメージが先行していて不人気ですが、世界的に見ると実はゴールドの方がポピュラーで、自分の結婚指輪はいやらしさがない18Kイエローゴールドを採用。

 

この内容(リングの素材や宝石の種類と個数)と同じブランド物の指輪を買うと、ざっと2〜3倍の価格になります。どれだけRui & Aguri Fine Jewelryのオーダージュエリーがコストパフォーマンスが良いか分かりますね。

 

そして、この結婚指輪が生活の中にとても馴染むのです。

Rui & Aguri Fine Jewelryの結婚指輪

寝起きの息子は、窓の外10m先を走る東海道新幹線を観る際、必ず僕の手を抱えます。そこにも光る結婚指輪。

 

朝活BIKEをする際も、指輪は決して忘れません。

Rui & Aguri Fine Jewelryの結婚指輪

バニーホップバースピンをする際は指輪は外します。万が一、バーがヒットして指輪をしている指を折って腫れたら、指輪を切断しないと外せなくなる場合があるからです。(実際に知り合いでそうなった人がいた)

croMOZU275だとバニーホップバースピンはやらないので、当然指輪を付けたままライディング。

多摩川サイクリングロード 草バンクでcroMOZU275に乗りカービングストッピー

カービングストッピーに、リアをウィップのように流すスタイルがお気に入りです。

 

そんな訳で、僕の生活の中にはRui & Aguri Fine Jewelryが溢れています。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*