Riders-Diary

27.5インチ(650B)ホイールでも楽々バニーホップ180

今日の早朝は気温と水温が低いので釣りは無しで、近所の多摩川河原で朝活BIKEだけを行いました。

 

近頃はcroMOZU275に乗って河原の色んな条件の悪い地形(草地の逆Rや凸凹バンク)を利用し、バニーホップ180を繰り返していたので、久しぶりにただの平地でトライしてみたところ…

croMOZU275の特性に慣れたのか、凄く簡単に決まるようになっていました!

朝活BIKE&FISH 多摩川河原の公園でcroMOZU275でバニーホップ180

 

TUBAGRAさん(@tubagra)が投稿した動画

 

もちろん、24インチホイールのSHAKAほどではありませんが、それでもサイズが大きい27.5インチ(650B)ホイールということを忘れるくらい軽く決まるので、とても嬉しくなっちゃいましたね!

 

croMOZU275を企画した時は、27.5インチ(650B)ホイールだとせいぜいストレート系のバニーホップを楽しむことくらいが関の山かと思っていましたが、まさかここまで回転系トリックを楽しめるなんて思いもよりませんでした。

多摩川サイクリングロード croMOZU275

ただ、まだバニーホップロックウォーク(リア軸の360)ができないので、これは近いうちに何とかメイクしたいなー。

 

そして、当初、回転系トリックをする上で耐久性に不安があったカーボンリムFORMOSA Carbon Rim 27.5も、今やまったく不安は感じないです。

FORMOSA Carbon Rim 27.5

というか、アレだけバンクでバニーホップ180して回転足りない着地を繰り返しても、少しもトラブルが無いなんて素敵過ぎる!

 

そんな訳で、僕の中でcroMOZU275は最高の日常プレイバイク(死語?)となっています。

さすがにブレーキレスのSHAKAでは公道は走れないので、ガンガン移動にも使えるcroMOZU275の使用頻度が上がるのは当然のことではあるのですが…。

croMOZU275でもっと練習し、やれることを増やしたいと思います。

 

 

今日は奥さんが仕事なので、自分は1日中育児DAYでした。

近所の河原の公園で息子に初めてスケートボードに乗せてみると

スケートボードに乗る叶大

やっぱり子供はこんな風にスケートボードに乗るんですね…(苦笑

スケートボードに乗る叶大

そして最後は鳩と戯れていました。

鳩と戯れる叶大

色んなエクストリームスポーツを日常的にして、息子にはそっち方面に突き進んでもらいたいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*