Riders-Diary

ホイールとジャイロどっちも完結

いざ乗ろうと思うと雨予報。
天気に泣かされ続けている森田です。
こんばんみ。

今回はホイール出来ましたの写真を日記でお披露目しようかと思います。
ホイール

出来のよかったフロントの写真を。
先日購入したyuris取り扱いのピラースポークとファイヤーアイアルミニップルでドレスアップした足回り。
今回。特に感動したのはファイヤーアイのアルミニップル!
思い通りの青で、思った以上の強度。
アルミニップルなんてテンションかけたらすぐナメちゃうんじゃないか?
と思っていたのだけれどもそんなこと無くて感激。
中古のくたびれたリムのアイレットを抜いちゃうんじゃないかと思うくらいテンションあげることが出来ました。
ニップル無傷で。
まじすげぇ。
ピラーのスポークはワンサイズねじ山無しなので玄人向けですが、
購入されるお店で一手間依頼してしまえばオッケー牧場。
ステンレスの黒は半艶な光沢があっていい塩梅の主張をしてくれます。

さて、続きましてジャイロ完結変。
今まで不定期連載をしてきましたジャイロですが、最後にワイヤーを通して終了となります。
材料はコチラ。
ケーブル
金色スポーク時代のホイールとともに。
ちなみに、ブレーキローターもyuris取り扱い品でXONのローターです。これも思ったとおりの発色で大満足。効きもバッチリ。

さて、話がちょっとそれましたが、
ワイヤーを通すとこんな按配に。
ジャイロ前から
ジャイロ後ろから
ジャイロ横から

ブレーキレバーから真ん中の筒を通して2本に分配
ジャイロローターを通ってフレームの中間あたりでまた一本に集合
といった感じでちょっと複雑な取り回しになります。
ワイヤーと押すとき、上側はハンドルのライズが低いとちょっと無理めなルートになってしまったりするのですが、きっと工夫で何とかなる。と思います。たぶん。
スロープスタイルのバイクとかまとまり良いしね。

さて、実はこれ、上側の調整が割かしキモだったりするのですが、
今回ばっさり割愛してしまっています。
前フレームで使っていたものを流用してしまったもので・・・
そこらへんの厄介な話はワイヤーを新調したときにでもまた改めて・・・・

使ってみて思うのですが、可能な限りシマノのアウターに変えてしまいたいのですよね。
新調するときはその辺のカスタムにも挑戦したいな。

とまあ、やたら長い期間ジャイロについて書き続けてきましたけど、
意外と簡単にくっつくのでぜひぜひ皆様もお試しアレ。
コラムから下のシルエットはかなりすっきりします。
コラムから上はがんばり次第ですっきりします。

自分はワイヤーぐるぐるの取り回しがどうにもうまくいかずフラストレーション爆発してたのでメチャンコすっきりしました。
ワイヤーぐるぐるするとフォークに引っかかって折れるんですよね。
取り回しに関してはワイヤーぐるぐるのほうが難しいんじゃないかって思ってました。

ちなみに、メカディスク使ってますが、
引きの重さはワイヤーぐるぐるのほうが軽かった覚えがあります。
僕の場合は重くても力入れれば効くんならOKって考えで使ってます。
最初は引きが重いのとか気にしてたのですが、あんまり繊細なコントロールが必要ないことに気がついて開き直れました。
どう考えるかはあなた次第!
ちなみに、ちゃんと気合入れてセッティングすれば軽くもできるのでぜひ挑戦を。
僕のもワイヤーがまだピッカピカだった頃は軽かったんです。

最後にムスコ近況を。
サモさんにとってもらって気に入っている一枚。
koki

しかし、千葉は思っていたより遠かった・・・
でも、もっかい行きたい!
あのウォールでもっと遊びたかった・・・
(トイレ行くついでにこっそり2~3トライしただけとか勿体無さすぎた・・・)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*