Riders-Diary

秋の訪れを感じる朝活BIKE&FISH

夜中に目が覚めてからずーっと仕事していて、ずっと座ってばかりだとアレだしと45分ほど朝活BIKE&FISHをしてきました。

玄関を出た瞬間、半袖シャツとショートパンツ姿に後悔したくらい寒い。とはいえ「乗ってりゃ体温上がるっしょ!」とcroMOZU275 3rd TESTを立ち漕ぎして多摩川河原に向かいました。

時間が少ないので、テキパキと乗っていきます。下の数秒の動画にまとめたのでご覧ください。

まず最初はツリーライド。前回の着地失敗→後頭部強打のトラウマがありましたが、TUBAGRAライダーKai君にあのような状態になりづらいコツを教えてもらったので、それを意識して行うと確かに大丈夫!どんどん恐怖心は消えていき、楽しんで木に向かって行けるようになりました。

次は先日に新たに見つけた地形で、そこをバニーホップ180で飛び越すのですが… 思っていたよりも逆Rがキツく、フロントが上がりづらくて正直あまり楽しいものではありませんでしたね。

とりあえずメイクしたらすぐ移動です。

 

最後の地形から一番近くのスポット(釣り場)に着いて時計を見ると、残り時間はわずか10分!急いで釣りをスタートします。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ちょっと派手にワームを着水させ、目立つように水中でアクションさせて周囲の様子を見ると、15cmクラスのスモールマウスバスの群れが寄ってきました。そこから超繊細に誘い、2投したのみで同サイズを2匹釣って即効帰宅。

家と河原の往復も含め、トータル45分でMTBと釣りを十分楽しめたので良かったです。

 

 

Danny MacAskillさんの最新の動画がこちら。いつものストリートトライアルフレームInspireのバイクではなく、SANTA CRUZの27.5インチホイールのフルサスバイクでイギリスの田舎にある地形や構造物を活用してアクションしていますが、とにかく上手いし、小技も最高です。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*