Riders-Diary

久しぶりの何の変哲もない朝活BIKE&FISH

およそ4日ぶりくらいに一般的な朝活BIKE&FISHをしました。

朝5時半に起床してcroMOZU275 4thに乗り多摩川河原を走って遊べるポイントでバニーホップし、定番スポットで釣りをして魚を1匹GETして帰る、といういつも通りの朝活BIKE&FISHです。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 土手斜め刺しバニーホップドロップ

上の写真のドロップポイント、いつもは雑草に覆われているのですが、河原の大規模な草刈りが行われると出現します。2週間程で再び雑草が生えてきて覆われてしまうので(そういった意味で日本の雑草スゴイ!)、飛べる期間はひたすら飛ぶ!

トレイルやコースなどと違い、河原の雑草って勝手に個人が刈って良いものではないので、ここは河川管理に委ねるしか無いんですね。

で、今回は久しぶりの一発目だったので全然刺しが入らなかった〜(泣)ここボトム付近まで一気に飛んじゃうから、身体が慣れるまでは落差にビビってしまうのです。次回はガッツリ入ったの決めますよ!

 

そして釣り。多少とも台風の影響があって流れが速く増水していました。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そんな状況下でも、卒なくスモールマウスバスを1匹ワームで釣り上げて帰宅。釣れてくれてありがとう!

 

久しぶりにいつも通りの朝活BIKE&FISHをしてみて「毎朝こういったMTBや釣りで遊べる環境があるってとてもありがたいことなのでは?」と改めて思ってしまいました。

多摩川河原ダートコース サイクリングコース 朝活BIKE&FISH croMOZU275

最初の頃は「河原なんて何も面白いところ無い。スケートパークやジャンプトレイル、里山トレイルや常設コースに行きたい!」って常々思っていましたけど(もちろん「今も行きたい!」ですよw)、地形を利用するバニーホップなどのテクニックさえあれば、その日を豊かに過ごせるだけの感動や満足を出勤前のわずかな時間で得られるのですから。

 

過去に投稿した「マウンテンバイクで河原・河川敷のダートを楽しむ方法」もよろしければご覧ください。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*