Riders-Diary

本格的にcroMOZU275が恋しくなってきました

今日の朝活BIKE&FISH。わずかな段差にタイヤをぶち当ててバニーホップ(ファイアークラッカー)するも、29インチフルサスオールマウンテンバイク KONA PROCESS 153を扱い切れてないので全然高く飛べず。

多摩川河原ダートコース KONA PROCESS 153 AL ファイアークラッカー バニーホップ

これでも渾身の力を込めてバニーホップしていますが… ひっく!(泣)

左膝のプロテクターはクッションが膝裏に向くように装着。何故かと言うと、斜め刺しをした際にトップチューブを左股がまたぐのですが、角パイプを使ったトップチューブのカドが膝裏部分に当ってとても痛くて、それを少しでも軽減するために。

多摩川河原 BIKE&FISH KONA PROCESS 153 AL

29インチフルサスオールマウンテンバイク KONA PROCESS 153を購入した日からほぼ毎日乗っていますが、徐々に物足りなくなってきている自分がいます。croMOZU275で公道や河原、トレイルを自由自在に飛び走る楽しさを知っている自分には、このバイクは登りが楽チンとはいえ全体的に動きが重すぎる…。

 

croMOZU275なら緩い地形を利用して軽くバニーホップしてもこの高さ。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

どんな走るフィールドもライダーのイメージ通り飛び回れる楽しさがあるのです。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

次のバージョンのcroMOZU275はBBシェルが83mmと幅広化し、リアハブはBOOST対応と素直に組み上げられるようになる予定。ああ〜、楽しみだー!!組みたいパーツもだいぶ絞られてきました。

 

山中湖キャンプで1匹も魚が釣れなく本気で悔しかったので、多摩川で絶対に釣れるであろう仕掛け(ハリス1号の小さなハゼ用釣り針)でスモールマウスバスを攻めました。

多摩川河原 BIKE&FISH スモールマウスバス

お陰様で20cm以下ですが、2匹釣れて満足です!あー、良かったー!!

 

次の瞬間、ロッドが大きくしなる魚がヒット!「え、何が食ったの!?」と確認するとまさかの大きなナマズ!

多摩川河原 BIKE&FISH ナマズ

「ハリス1号(メチャ細い糸)なのに釣れてんじゃねー!!」と困惑しながらも糸が切られないように調整しながら、20分間丁寧にファイトして無事ランディング!釣り上げた瞬間、すんごく嬉しくて久しぶりに雄叫びをあげてしまいましたね。

29インチホイール(外径730mm)に重ねてみるとこのサイズ感。60cmオーバーは間違いなくて、65cmよりかは小さい…という感じでしょうか?

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*