Riders-Diary

家の近所で新スポット発見

今日はスケートパークでSHAKA24に乗ろうと思ったら雨ザーザーで断念。仕方なく雨が止んだ後、FUKUROUに乗り近所の多摩川河原で新たに飛べるスポット探しへ。

 

すると、かなり近所にぶっ飛べる地形見つけました。アプローチ途中の障害物をバニーホップで飛び越せば突っ込めることが判明したのです。

多摩川河原 FUKUROU 刺しバニーホップ

雨後で路面ビショビショな状態で抑え気味でバニーホップしてもこの高さ。これはドライ路面で思い切り突っ込めればさらに高く飛べるのでは?

 

刺しバニーホップした際、ヘルメットのバイザーがトップチューブにぶつかってバキッと音がしたのですが、多少のことでバイザー壊れないのは分かっているので気にならなくなりました。

多摩川河原 FUKUROU 刺しバニーホップ

昔ながらのMTBっぽくトップチューブが高いところがFUKUROUの不便さですけど、それがまた味なんですよ。

多摩川河原 FUKUROU

明日はサタジュク・アテンドのアドベンチャー要素多めのトレイルライド。

期待の新ルートを見知ったメンツでまったりと行く予定なので、撮影重視で挑もうと思います。

格好良いトレイルライディングの写真をたくさん撮るぞ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*