Riders-Diary

FUKUROUからcroMOZU275に組み替えました

自分の山用のMTB(変な表現w)をFUKUROUからcroMOZU275に戻しました。

多摩川河原 ダートコース croMOZU275

FUKUROUの特徴でもある高い位置のトップチューブは、トレイルなどを飛び走る際に大径ホイールMTBでもコンスタントに高さを稼げる斜め刺しバニーホップを行おうとしても、膝裏が当たって高さを稼げないこと。

そして、テーブルトップ(インバート)やキャンキャンなどいくつかのジャンプトリックもトップチューブに足に当たってできないこと。

FUKUROUを構成するパイプの調達が難しくて今後コンスタントに作れず、自分が乗ってPRしても売ることができないこと。

以上の理由から「今の自分はcroMOZU275に乗った方がTUBAGRAとしてメリットが大きいな」と判断し、今回croMOZU275に戻した訳でございます。

 

多摩川河原 ダートコース croMOZU275

決してFUKUROUが嫌いになってcroMOZU275にした訳ではありませんよ。

 

多摩川河原 FUKUROU

上にも書きました、FUKUROUの高いトップチューブの見た目はやっぱり味わい深くて大好き。フレームは大切に保管しておいて、どこかのタイミングでまた乗ってみたいと思います。

 

 

一昨日のスケートパーク動画の冒頭にあったフィーブルtoスミス失敗でコーピングに強打した腕の現在。

コーピングで怪我し内出血した右腕

痛いけどちゃんと腕は動きます。

自分が痛がるのが面白くて息子がニコニコしながら腕を触ってくるのが憎たら可愛い。あいつはSだな〜。

 

 

そんな腕の状態ですが、FUKUROUではできなかった斜め刺しバニーホップの練習をcroMOZU275で久しぶりにしてみました。

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

croMOZU275での久しぶりの斜め刺し、最初は感覚が鈍っていてあまり入らなかったけど、繰り返していたらまぁまぁ入るように。

トレイルなどいつでもどこでも深く決まるようにたくさん練習しておこう。

 

 

 

朝活BIKE&FISHでは、雨後なので近所でシーバス狙うも多摩川は思ったより濁っていなくて反応無し。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

濁りのあるスポットに変えてシャッドテールワームで底をコツコツ誘ってたらニゴイ60cm、ナマズ75cmとコンスタントにヒット!

 

朝活BIKE&FISHで釣れたニゴイ シャットテールワーム

ナマズは分かるけど、ニゴイもシャッドテールを襲うんですね。意外なんだけど、こういうのも含めて釣りって面白いな。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*