Riders-Diary

真夏のフォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

今日は小田原のMTBコースフォレストバイクで「ジャンプの基礎クリニック」を行ってきました。暑い中、参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック croMOZU275

上の写真は講習がスタートする前に撮影したものですが、この時点で汗が止めどなく流れています(汗

 

今回から初心者でも安心してジャンプ練習ができるようにと、新しいジャンプランプを利用しての講習となりました。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

リップ(ジャンプの飛び面)の高さは約50cmほど。ゆるめの角度で自然に離陸できます。着地で多少ともフロント落ち、リア落ちになっても前転したり破綻したりしづらい長めのバックサイドも特徴でしょうか。

 

上のジャンプランプで安定して飛べるようになった方は、隣接する3連ジャンプに移動して飛んでもらいました。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

最初はなかなか飛びきれなかった人も、反復して飛ぶことで徐々にバックサイドに届くようになり、最後は3連ともキレイにクリアーする方も。

 

ちなみに今回の講師は自分1人でした。さすがにあちこち走り回ってジャンプの動画を撮影しては、それを元に1人1人にアドバイス。自分の動きをスローモーションで詳細に分析しながらの講習で、課題点の認識とその解決方法を論理的に導くことができます。

ただ、それを午前午後とひたすら続けた結果、途中に声が枯れて出なくなること数回。そして持参したペットボトル3本では全然足りず。この季節、冷えた水分が2Lは無いと熱中症になって危険と分かりました。

 

最後に参加された皆様と記念撮影。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午前の部の集合写真。定員10名をオーバー(笑

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午後の部も7人と、平日にも関わらず大勢の方たちが参加してくれました。本当にありがとうございます!

 

 

現在、販売用のTUBAGRAロゴプリントTシャツにせっせとブランドタグを縫い付けています。

TUBAGRA Tシャツ作り ブランドタグ縫い付け

先週からデザイン仕事、Web仕事とスケジュールが詰まっていて余裕の無いところに上の作業なので、自分が何屋なのか良く分からなくなることも…

 

 

朝活BIKE&FISHもしっかりやっていますが、梅雨明けしてから暑さが本当にキツイ!

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

最近自分が良く攻めるスポットは、ハードな藪こぎと川に立ち込みをしないと到達できず、そこに生えている草木には毛虫やかぶれる虫がたくさん付いているので、この暑さでも長袖シャツとウェーダーは欠かせません。結果、朝6時台の日差しでも全身サウナ状態となり汗がどっぷり流れ、体重は57kg台に(身長170cm)。

 

そこまで苦労して到達するスポットだけに、しっかり釣れます。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

メタルバイブレーションで釣れたナマズ55cm。苦労した分、嬉しいです!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*