Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.11 -by Ke-Ta(CRUMB WORKS)

第11夜。
再び動画リレーが始まります。
今夜はFARETBIKESとして知られていたKe-Taさんよりご紹介いただきます。
FARETBIKESといえば、国内外問わずホットなストリート系の自転車の映像をかなりの高頻度で紹介していたWebサイトで、当時のライダーはチェックを欠かさなかったものです。
自分の映像が紹介されたりなんかすると、とても嬉しかった思い出。

 

そんなKe-Taさんに紹介していただくのは、2015年の”Walter In Japan“。
コメントもいただいていますので、一緒にご紹介。

こんにちは。Ke-Taです。
KNS.Lo“のYushi君からバトン頂きました。ありがとうございます。
今となっては現役を退いてしまった存在なので知らない人も多いと思いますので軽く自己紹介。

僕は”FARETBIKES“と言う西東京のローカルで活動していました。
エリアは立川を中心に八王子や多摩センターなどでよく乗ってました。
2010〜2018年まで”FARETBIKES”でMTB、BMX、FIXEDの映像をブログに投稿していました。今思うと8年書き続けてたってすごいな。
最近は”CRUMBWORKS“という名前で自転車屋をやってます。
逆に乗る時間が作れなくなってしまいストリートシーンから外れてしまいましたが今でもストリートMTBと言うカルチャーは大好きです。

僕が紹介するのは”Walter Mayerhofer“です。
正直、好きなライダーはいっぱい居るので絞り込めずいろいろ悩みましたが彼にしました。
マニアックどころはまた機会があれば是非。

“Walter Mayerhofer”はストリートMTBシーンを牽引する”The Rise“のライダー。
彼は2015年に来日していて僕が東京をアテンドした事もあり思い入れのあるライダーであり友人です。
手ぶらで突然来日する彼の為にKazy君と手持ちのパーツを掻き集めて自転車を用意したりドタバタでしたが良い思い出です。
寄せ集めで組んだ自転車なのにバッチリ乗りこなす彼に軽く嫉妬したけれど。。
でもそれぐらい上手くてライディングが軽くてクリーン。
映像のままの動きで興奮しましたね。

彼の映像を見てるとまた乗りたくなってきますね。

次のバトンはAshi君で。 是非お願いします!

 

Kazy回でパベルが登場しましたが、今度はウォルターが登場。
僕もシゲさんに連れられて長野の三才スケートパークで彼と一緒に乗ることに。
無駄な力がはいっていない非常にクリーンな乗り方が印象的でした。
一緒にお酒を飲んだり、観光したり、温泉はいったりと交流を深めたんですが、ライド以外でもめちゃくちゃナイスガイ。
彼の周りに人が集まっていくのも頷けます。
tubagraでも彼の来日の際の記事があるので、よろしければこちらも。
Kazyによるインタビューも。

 

さながら同窓会の様相を呈してきた本企画。
Ke-Taさんともこうして久しぶりにコンタクトをとらせていただきました。
お店のほうも東京方面に行く機会があればお邪魔したいと思います。

さて、12人目はアシということに。
これもまたどんな映像が出てくるか楽しみなところ。

それではまた明日!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*