Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.14 -by Haruki

第14夜。
今夜は旬の若手ライダー、ハルキくんより紹介してもらいます。
ハルキくんも、何回もこのwebサイトで紹介しているので今更説明の必要はありませんね。
彼とは数年前に宮城県の沿岸部で開催された震災復興のチャリティbmxイベントで一緒に乗ったこともあったり。

 

そんなハルキくんに紹介してもらうのは、自身の”Koastal jam“。
コメントも貰ってるので一緒にご紹介。

この動画は、koastal new year jam の時のライディング二本をまとめた動画です.
いろんなセクションでバースピンするのが得意なので、複合、単体などのバースピンばっかりやっています!
(一押しはタックノーハンドtoバースピン)
パーク全体を使ってトリックしています!

 

自分の映像を堂々と紹介する意気込みがアツくて素敵。
映像を見る限り、バースピンを軸にジャンプ系のトリックで繋いでいく、国内のMTBパークライダー(そんなにいないけど)ではまだあんまり見かけないスタイル。

意外と知られていませんが、この手の演技時間が決まっている大会は、時間内にミスなく決めていくメイク率の高さ・集中力と演技時間中バテずに走り切れる持久力が必要です。
そんな中でトラックドライバーやノーハンドtoバーなど、高難度の複合トリックも卒なく決めているあたり、さすがのシリーズチャンプといったところ。

聞けば、まだ中学生ということなので、これからの活躍が非常に楽しみなライダーの一人。
僕の地元にも小学生の頃から見ているbmxライダーがいますが、今やフラット路面でテールウィップ180や540を難なく決めたりしているので若手達の伸び率は異常というほかありません…きっとハルキくんもダブルバーとか諸々決めてくれることでしょう。

 

さて、15人目はユウキさんにバトンが渡ります。
湘南なかんじになってきてますねーどんな映像になるのか楽しみです。

では!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*