Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.15 -by Yuki(Z-Works)

第15夜。
土曜の今夜はユウキさんよりご紹介いただきます。
ユウキさんもこのサイトによく登場していたので、ご存じの方も多いと思います。
パークやダートジャンプで、mtb/bmx問わずに乗っていて、バックフリップなんかも決めちゃう湘南の実力派ライダー。
確か去年のKoastalのJamでも表彰台にあがっていたような。

 

そんなユウキさんに紹介していただくのはBrett Rheederの”Beautiful Idiot“。
いつもどおりコメントも頂戴しているので、一緒にご紹介。

Slope StyleやFree Rideで有名なTrek Bikesのライダー、Brett Rheederの映像。

冒頭では、海外の当たり前の光景が映し出され、自宅からすぐにMTBに乗れる自然があり、ライダーなら誰しもが憧れる環境が映し出されております。
「子供時代こんな風に育ちたかったな〜」とか「子育てはこんな環境に身を置いてあげたい!」と思えてきます。
ほっこりする映画のようなシーンには見てて心がどこか解れるような感覚に浸れます。

そこからBrettのライディングに切り替わるのですが、、、

終始、「え!?」「今のこれどういう事??」って言う感じで、見たことのないトリックのレパートリー。どんどん魅入っていきます。

そしてこのコース、彼のプライベートトレーニングパークかと思われます。かつてクランクワークスで、世界No.1にもなっているライダーのトレーニングは流石の一言。

彼のトレーニングを見てモチベーションアップや妄想を膨らませたり、「こんなコースあったら最高だなぁ」「あ!あそこに作れないかなぁ…?」なんて思って今の時期に計画を練って動き出しちゃったり(笑)

自粛中も、海外の映像を観て次に繋がる妄想を膨らませ、今後に繋がれば幸いです!

Enjoy Riding Life!!

Yu-ki Minagawa

 

約15分にわたるハイクオリティなショートフィルム。
この作品は、スマホの小さなディスプレイではもったいないので、可能ならPCのディスプレイやTVなどの大画面で視聴がおすすめ。
スピーカーもあったりするとより臨場感と迫力を味わえます。

それにしても、やっぱりスロープスタイルはめちゃくちゃかっこいい。
個人的には特に街乗りメインの若手ストリートライダーにこそ観てもらいたい、そんなかんじです。
このスピード感やドンピシャのプッシュ、コーナリング、リップでの踏切り、ストリートライダーとしても学ぶことがたくさんある気がします。

とある小説のソウルディーヴァが「今どきジャンルで音楽を分けるやつなんて、みんなイモだよ。」って言ってましたが、きっと自転車も同じこと。
ライディングが誰かを魅了するものだったり、自分との闘いに打ち克つものであるならば、ジャンルなんか気にせずにカッコいいところをどんどん取り入れていきたいものです。

 

さて、16人目はTUBAGRAライダーのアキラ君にバトンが託されました。
明日の映像も楽しみです。

それでは!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*