Riders-Diary

8月末の自分のMTB事情

8月30日(日)は朝から夕方まで小田原フォレストバイクでバニーホップとジャンプを教えるMTBインストラクター業でしたが、まだまだ暑くて危険でした。

小田原フォレストバイク croMOZU275

レッスンが一段落するごとに、最近導入された湧き水を利用した冷たい水が出てくる水道?を頭から被りクールダウンしないとやっていられない程。

 

午前中はバニーホップ基礎講習。

小田原フォレストバイク バニーホップジャンプ基礎講習

小田原フォレストバイク バニーホップジャンプ基礎講習

小田原フォレストバイク バニーホップジャンプ基礎講習

みなさん、平地バニーホップを習得した後に倒木を利用し、バニーホップの応用テクニックであるファイアークラッカーも習得。

ファイアークラッカーは疲れずタイミングを合わせるだけで高く遠く飛べるため、快感度が高く、みなさま延々楽しそうに飛び続けていましたね。

 

午後はジャンプ基礎講習。

小田原フォレストバイク バニーホップジャンプ基礎講習

午前中のバニーホップ基礎講習からそのまま継続して受講される方が多く、そういった方は一瞬でジャンプをマスターできていました。自分が知る限り、バニーホップを習得した後にジャンプ講習をすると習得時間が1/3で済んでとてもオススメです。

 

そういえば講習前に新コース「MINJA TRAIL」のテーブルトップを飛んできました。前回ここを走った際は大雨が降って路面がぬかるみ飛ぶことができなかったので。

小田原フォレストバイク croMOZU275

初見で飛んだ写真がこちらです。フォレストバイク内では一番大きく飛べるジャンプで、ジャンプのスタート地点に戻るルートもコースとは別に用意されていて、反復して飛ぶことを予め想定されている親切設計。実際にここを何回も飛ばれるライダーも多いとか。

ということで、いろいろジャンプトリックを入れていこうか!と思ったら自動撮影機器の電池が足りなくシャッターが切れず。何本も飛んだのに1回も撮れていませんでした(泣)次のタイミングで再チャレンジします!

 

 

家から45秒で行ける距離の多摩川河原の土手上に出現した、キレイな路面のアスファルト舗装の練習スポットで平日夕方にSHAKA24で練習してきました。

多摩川河原 SHAKA24

周囲を見渡せて景色がとてもキレイなのですが、逆に言うと見通しが良すぎて周囲から丸見え。

ここで乗りまくると目立って禁止にされかねないので、次からは今までの場所で練習しよう。近いだけに惜しいけど…

 

多摩川河原 SHAKA24

夕方なのにまだまだ暑くて、かなーり汗だくな47歳のオッサンです…

 

 

月曜日の午前中に城南島海浜公園スケートパークに行ってミニランプでエアーの練習をしました。

高さを出すことを意識したのですが、そうすると限界に達して破綻すること多数。

正直このミニランプで転んだことなかったのにボトムに叩きつけられることが3回も!おかげで両手と腰に結構なダメージが…

 

 

8月最後の朝活BIKE&FISHは最初得意のMEGABASS POPX引き倒すも全く出ず、代わりに同じMEGABASSのルアーKARASHIにスイッチして脱力気味にトゥイッチしたらシーバス40cm前後が立て続けに2発!

Megabass KARASHI BIKE&FISH シーバス

表層下なのでちゃんと水面爆発もあって興奮したな。POPX→KARASHIの2段構え良いかも知れません。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*