Riders-Diary

カイト君親子と河原ジャンプ練習〜スマイルバイクパークでレッスン

最近、上達が著しいkoMOZUに乗るカイト君。久しぶりにお父様と一緒にウチの近所の多摩川河原にポータブルジャンプランプを持ち込んでジャンプ練習を行いました。

スマイルバイクパークで頻繁に会ってはいたものの、実は私は他の方のレッスン中だったりと、ちゃんとフォームチェックをするのは4〜5ヶ月ぶり?

するとジャンプを斜めに飛ぶ癖が付き、基本中の基本であるニュートラルジャンプが怪しくなっていて、急遽その矯正をすることに。

その流れでニュートラルジャンプがちゃんとできていないと繰り出せないワンフット練習も一緒に行いました。

多摩川 河原 携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ カイト君 koMOZU ワンフット

ニュートラルジャンプがしっかり出来ていれば苦もなく繰り出せるワンフットですが、斜めに飛ぶ癖がついてしまったカイト君は大苦戦。何とかワンフットした瞬間を写真に撮ることができました。

 

一方、最初はカイト君を応援していたcroMOZU275に乗るお父様もワンフットにチャレンジ。

多摩川 河原 携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ 阿部さん croMOZU275 ワンフット

カイト君と違いジャンプに変な癖が付いていないお父様はすぐにワンフットをメイク。しかもキレイな足の開き方です。

※カイト君のお父様は急遽チャレンジすることとなり今回は足にプロテクターをしていませんが、しっかり練習する際は怪我する確率が増えますので、必ずニーシンガードなど装着した上で行いましょう!

 

その練習の様子が以下の動画です。どうぞご覧ください。

 

自分もそのお手本でニュートラルジャンプはもとより、ワンハンドやワンフット、ノーフットなど基礎エアートリックの数々を披露しまくりました。

多摩川 河原 携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ croMOZU275 ワンフット

こういったトリックの練習もしっかりできるポータブルジャンプランプ、自分のペースでひたすら反復練習できてオススメです。

 

 

先日はスマイルバイクパークでプライベートレッスンがありました。今回はドイツ出身のお母様とお子さん(4)をレクチャー。

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

お母様は日本在住歴が長く日本語、英語が通じて問題ありませんでしたが、お子さんはシャイな性格もあり、どちらも通じているかどうか全然分からない!(汗)

ハッキリ言って序盤はかなりパニックになってました(私が)!

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

とはいえ、「言葉の壁はハイでオーバーなテンションでどうにかなる」で乗り切り、お2人ともMTBライディングをとても楽しまれていたので良かったです!

 

レッスン後に自主練しようとするも、クルマから飲み物を持ってくるの忘れ、声をたくさん出すレッスンを始めとして2時間超水分補給無しで喉がカラカラになり、最初のテーブルトップ(インバート)で動きがバグってきて撤収しました。

スマイルバイクパーク SBP 4連ジャンプ croMOZU275 テーブルトップ インバート

これからの暑い季節、こまめな水分補給は必須ですね。

 

 

近所の多摩川ではこれからの季節、流れのある浅瀬では毛針でのオイカワ釣りを楽しむことができます。

多摩川 毛針でオイカワ釣りを楽しむ叶大

最近はカイト君のご家族もハマり、一緒になって夕方の涼しい風が吹く心地よい気候の中で、それぞれがオイカワをたくさん釣ることができました。

BIKE&FISH 毛鉤 オイカワ釣り

10匹釣って1匹くらいはこのような婚姻色がキレイに出た個体を釣り上げることができます。毛針でのオイカワ釣り、本当に面白くてオススメ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*