Riders-Diary

HiTaka Bike Check

お久しぶりです。
というか毎回この書き出しから始まっているような…

HiTaka proto フレーム pMOZU
さて、先日僕がテストを重ねているフレームが一般販売されることに。
皆様から多くの要望があったとのことで、非常に有難い限りです。

 

これからお買い求めになる方・検討されている方、バイクショップの皆様の参考になればということで、
僕のテストバイクの組み方をご紹介。

hitaka08
全体的に最新のトレンドを盛り込んで2020年代のMTBっぽくなるようにしつつ、
自分のバックボーンたる2010年代のストリートやフリースタイル感は残すように組んでみています。
コストもかけるべきところにはしっかりとかけるという自分史上初の贅沢な構成。
重量面では、軽量かつ強度も担保できる10kg前半に仕上げてみました。
では各部をスポット的に見ていきましょう。
 

hitaka02
バーはTUBAGRAだけではなく僕もイベントの協賛等でお世話になっているYurisさんが手掛ける、
コスパもデザインも最高なFormosaのF30カーボンバーを750mmにカットして使用。
ステムはIndustry NineのA318ステムの30mmリーチ。各部の滑らかな仕上げやネジ穴の精度の高さは流石といったところでしょうか。
ブレーキレバーは古き良き時代のXTR。現代でも使える造りの丁寧さは素晴らしいものがあります。

hitaka07
トップキャップはKazooさんの主宰するRipple製。
ライディングの時に一番目に入る部品だからこそ、バイブスが上がるものを付けたいですよね。

hitaka03
フォークはROCKSHOX Pike DJをチョイス。
エアーは160psiでコンプレッションは2~3クリック、リバウンドは10クリック戻しくらいだったかな。
とりあえずメーカーの推奨値はガン無視で使っています。
MarzocchiのBomber DJも使っていたので、そのあたりの比較記事はいつかまた。
タイヤは前後共にSchwalbe Billy Bonkersで、カタログスペックでは490gという軽量さを誇ります。
飛び道具的な性能をもった神タイヤではないですが、性能バランスが良くてこれといった弱点が見つからない優等生的なタイヤ。
僕は前後60psiくらいで運用中。

hitaka06
駆動系はBMX系のシステムを使用。
このバイクで唯一見た目を優先して重量増を無視している箇所。
クロモリのフレームには細身のクランクのほうがスマートな見た目になりますね。
軽さを求めるならアルミ・チタン・カーボンと選択肢はたくさんありますけど、
重量や性能だけじゃなく、いかに見た目にこだわりを持てるかもフリースタイルジャンルでは大事なことだと思っています。

hitaka10
ペダルはFireeyeのSkittlez。
世代を重ねるごとに完成度がどんどん上がっている、価格・見た目・性能の三拍子そろったお勧めのペダルです。

hitaka04
リアハブはIndustry NineのHydra SS(シングルスピード)ハブ。
690ノッチのハブが奏でるラチェット音はライダーのバイブスを限界までアゲてくれます。
高速になればなるほど高周波のような音に変化します。特にジャンプで離陸したときの空転時に響く音は至高の響き。
ちなみに回転の良さも異常に良くてスピードが全く落ちませんし、ハブ単体の重量もSSハブでは市場最軽量クラス。
シンプルな構造ゆえに手入れも簡単だし、補修部品も長期にわたってしっかり対応。
ノッチ数の細かさばかりに目がいきがちですが、総合的なスペックも価格に見合うものとなっていると思います。

 

乗った感じの写真が少なすぎてアレなので、さっき飛んできました。こんなかんじ。
ともかくプッシュ/パンピング、ジャンプはTUBAGRA製フレーム史上最もやりやすいと思います。
hitaka09

 

細かいスペック一覧です。
hitaka01
Frame: TUBAGRA HiTaka Prototype
Fork: Rockshox Pike DJ
Bar: Formosa F30 width750mm
Stem: Industry Nine A318 30mm
Grip: Cinema Focus Grip
Brake Lever: Shimano XTR BL-M950
Headset: Nukeproof Neutron Headset
Headcap: Ripple
Seat: Mutiny Cockpit Pivotal Seat
Seatpost: Fireeye KEBAB- NF
Crank Set: Mutant bikes Bionic Cranks 165mm
Sprocket: Dartmoor Trance 25t
BB: Spanglish BB 22mm (DIY)
Chain: HKK Vertex Trackracer Chain
Pedal: Fireeye Skittlez Pedal
Front Tire: Schwalbe Billy Bonkers 26×2.10 60psi
Front Tube: Maxxis Fly Weight Tube
Front Rim: TNI ED30 32h
Front Hub: Bitex MFT15
Rear Tire: Schwalbe Billy Bonkers 26×2.10 60psi
Rear Tube: Maxxis Fly Weight Tube
Rear Rim: TNI ED30 32h
Rear Hub: Industry Nine Hydra Single Speed Hub 12t
Rear Brake: Avid BB7S
Brake Rotor : KCNC Razor 160mm
Spoke: SPIM Race

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*