Riders-Diary

SUさんの24kdMOZUバイク

50歳オーバーにも関わらず、日々上達されているSUさんの新しいバイクが完成したので紹介します。

TUBAGRAオリジナルフレームのkdMOZU(26インチホイール仕様)を、あえて24インチホイールで組んである、面白い組み合わせです。サスフォークはX-Fusionでストロークは60mm。

SUさんのkdMOZUバイク

リアセンターは現状357mmです。通常の24インチホイール仕様のMOZUはリアセンター(チェーンステー長)が最短335mmなので(たぶんMTBフレーム中最短なのでは?)、横から見るとシートチューブとリアタイヤにはだいぶクリアランスがあります。でも、通常のMTBだと普通のクリアランスですよね…

SUさんのkdMOZUバイク

そして、これまたMOZUシリーズ特有のBBの高さ。一見、こんなにBBが高くても、MOZUシリーズは全体のジオメトリが絶妙なので、マニュアルがとても安定します。

SUさんのkdMOZUバイク

そんなSUさんのkdMOZUですが、26インチホイール仕様のフレームを24インチホイールで組んであるので、リアが15mm程伸びフロントアップが重たくなったそうです。(ってもそこらのストリートMTBと比較したら圧倒的に楽ですが)

そこでSUさん、MASSAN発祥でMTBストリートシーンで急激にトレンドになりつつある(ホント?)BMXフラットランド専用のショートステムを装着し、24インチホイール仕様のMOZU並のフロントアップの軽さを取り戻したそうです。

SEASON bikeのフラットランド用ステム突きだし35mm

2,000円で投げ売りになっていた、SEASON bikeのフラットランド用ステム、突きだし35mmです。
このステムを付けたお陰で前述の通りフロントアップが軽くなったのと、マニュアルの安定度もさらに増したとのことでした。

ということで、こんなBMXフラットランド専用のショートステムの導入も面白いなー、と、SUさんのkdMOZUバイクを見て思いました。

今日、これからSUさん達と久しぶりにフラワートレイルでダートジャンプをするので楽しみです!!たくさんジャンプトリックの練習をしよっと。

 

そういや、今朝は早起きして家族で多摩墓地にお墓参りに行ってきたのでした。例年なら、この時期には咲いているハズの枝垂れ桜もまだつぼみの状態で、今年が如何に寒いか、を知らしめてくれますね。実際、ガタガタ震えながらの墓参りでした。

MAZDA AXELA

そんな訳で、これからちょっと一段落したらフラワートレイルに遊びに行きたいと思います☆

※これらの写真はすべてRAWで撮影し、SILKYPIXで現像縲恊F調補正して仕上げてあります

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “SUさんの24kdMOZUバイク”

コメントをどうぞ

*