SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo TUBAGRAユーザーズアンケートにご協力ください!

またアンケートにご協力いただきたいと思います。今回は、TUBAGRAを見てくれているライダーのみなさま(ジャンルは問いません!)に向けてのアンケートです。この結果をもとに、面白いイベントやWebサイトの最適化を図って行きます。

下の画像(↓)をクリックするとアンケートページに飛びます。質問は10問で、回答には1分かからないと思います。
アンケートは2012年11月21日(水)縲鰀2012年11月27日(火)で受け付けています。
TUBAGRAユーザーズアンケート

アンケート結果は、アンケート締切りの2012年11月27日の後にまとめて公開いたします。途中経過はタイミングの良いところでアップしてきます。

よろしくお願いします!!

 

※慌てて作ったので、質問に少々不備があります。大変失礼いたしました。
質問1で「トライアルバイク」をご選択されたい方は、大変申し訳無いのですが、「その他」をお選びください。

アンケート途中結果です。

TUBAGRAユーザーズアンケート途中結果

samo アロンアルファで傷口を塞いでみました

昨夜、水野君と新横スケートパークに練習しに行ったら、Miya-G君とMORY君がいました。新横で自分達以外でMTBに出会うのは滅多にないので、ちょっとテンション上がりましたね。

そんなMiya-G君のエアーでの撫で回しバースピン練習の様子。(写真で見ると投げ型になってないかい?)

Miya-G君のジャンプからのバースピン

まだ安定感がちょっとでしたが、練習しだして2日目でこれなら、今後はすぐにモノに出来ちゃうんじゃないかなー?羨ましい!!

 

そんな自分はLMC(Local Movie Contest)用のルーティンをしつこく練習していたのですが、30分くらい経ったところでバニーホップする度に左手のひらに痛みが走るようになりました。「まさか!」と恐る恐る左手のひらを見ると…数週間前にキズパワーパッドなどを駆使してようやく塞がったマメ下がまた裂けているじゃないですか!!うわぁぁぁぁぁん!!せっかく治ったと思ったのに!!(号泣)

裂けた手のマメ

これは、もう完全にクセになっていますね。やはり素手で手の平に負担かかりまくりのバニー主体のライドはまだ早く、この段階ではグローブ付けて乗るべきでした…

ということで、もうこうなれば最後の手段で、瞬間強力接着剤のアロンアルファの出番ですよ。新横帰りのコンビニで購入。

アロンアルファ

アロンアルファでどうするのかと言うと、ハイ、このように裂けた傷口にアロンアルファを流し込んで強制的に塞ぐのです。

傷口にアロンアルファを流し込む

※アロンアルファは本来このような用途ではないので、真似するにしても自己責任でお願いします。ちなみに、傷口は事前に消毒し、洗い流しておきましょう。 ばい菌が入ったまま塞ぐと中で化膿して危険です。医療用もあるということですが、そんなの身近で売ってないのでひとまずスルー。

流し込んだら上下から裂けた箇所をつまみ、塞いだ状態にしてアロンアルファを乾かします。

アロンアルファを流し込んだら傷口が塞がるよう押さえつける

そんな具合で傷口は完全に塞がりました。もうカチコチです。ちなみに、アロンアルファを流し込んだところで傷口に痛みはありません。

そして、今朝、アロンアルファの効果を試すべく朝練をしてみました。一応、素手は怖いので、グローブを付けて、出社前の15分間に刺しバニー20回、バニーホップ180をひたすら繰り返したその結果は… 傷口裂けてな縲怩「!!よし、これなら次回もバリバリに乗れる!!

 

ということで、正直オススメはしませんが、アロンアルファ、傷口を塞ぐ最終手段としてアリなのかも、と思いました。ただ、念を押しておきますが、これはマジで真似しなくてイイです。一番なのはお医者さんに行くことですね。

 

先日組み上がったMASSANのdriveバイクを別の角度から。

MASSANのdriveバイク

そんなMASSANは東京は吉祥寺の和菓子の老舗、小ざさで働いています。
今回、小ざさの最中(もなか)を初めて食べたのですが、甘すぎず本当に美味しくて驚きました。

小ざさの最中

奥さん、寝る前に2個食べるのはヤバいと思うよー レッツダイエット!

samo 早稲田祭2012 MTB & Pianoショーの動画です

大変遅くなりましたが、先日の早稲田祭2012で行われたMTB & Pianoショーの動画を紹介します。
中盤の工藤君無双に注目ですよ。
YouTube Preview Image
それにしても、早稲田祭は本当に凄い人の数でした。完全になめてしましたね。そういった意味で、本当にこの場でショーをすることができたのは光栄でした。

このショーで、少しでも多くの人達にMTB(ストリート)に興味を持ってもらえると嬉しいな縲怐B

 

以前、TUBAGRAでも「カッコイイ」と紹介したメルセデス・ベンツの新Aクラスですが、

メルセデス・ベンツ新型Aクラス

PRムービーが完全にアニメなんですね。しかも、それ1本突破とか。てっきり、他のメインの動画(実写)があって、そのサブ的な位置づけでこの動画があるならアリだと思うんだけど…
YouTube Preview Image
確かにこの動画、アップされてからあらゆる2chまとめサイトに取り上げられていてPR効果はかつてない程に絶大で、Aクラスのターゲットとされている若い人達には届きまくりでしたが、これで本当に売り上げ的な効果はあるのでしょうか?気になるところですね。

あ、ちなみに自分はこの動画を見て、内容の良し悪しは別にして、「Aクラスは別にいいや」って思ってしまいました。まだまだずっとAXELAで行きます。

 

今日は日曜日だと言うのに、家でやる仕事がてんこ盛りでずーっとPCの前で作業していました。
ただ、それだけだと精神的に病みそうなので、日没前の45分くらい近所の河原で携帯ジャンプランプを使いバースピン練習をしてきました。

ハンドル180度回すのは慣れてきたので、今回からようやく360度回転を目指します。いやー、ビビリでバラケがちですが、慣れればやれそうな気配!が、油断していて着地で足首をグリって終了です。うーん、もう少しトライしたかった!

それにしても、最近は本当に日が落ちる時間が早いですね。まだ17時前でこの暗さですから。

夕方の河原のMOZUバイク

明日からまた水野君と一緒に夜は新横ライドの修行です。LMCに備えて練習しまくるぞー!!

samo 製品版のdriveフレーム完成

本日、ついに製品版1stロットの24インチホイール専用MTBフレームdriveが完成しました。

下のdriveはマットクリアーです。
drive frame clear

そしてこちらのdriveはマットブラック。
drive frame black

早速、ブランドボスのMASSANの新居にお邪魔しフレームを届けました。組み上げるMASSAN。

driveを組み立てるMASSAN

MASSANのdriveバイクが完成しました。今回のMASSANのdriveはオプションのVブレーキ台座付きです。
MOZUシリーズと違い、driveはフレーム内側にVブレーキを装着することができるのです。(MOZUシリーズはリアをギリギリまで詰めるため、クリアランスが無くて内側にVブレーキの装着は無理)

MASSANのdriveバイク オプションのVブレーキ台座付き

MASSANと言えばブレーキあるスタイルでしょ」と言われるくらい、実は本来の彼の理想とするバイクがこの状態だったり。

MTBとしては極端に高いBB位置と、絶妙なトップ・チェーンステー長で、凄まじくバニーホップやマニュアル系トリックがやりやすいdriveです。

今後、このバイクでどのようなライディングを見せてくれるのか楽しみです。

kudo お久しぶりです

長らく放置してしまってすみません。

最近は週二回ぐらいのペースで乗っています!!

今まで暇さえあれば乗っていた自分には物凄く少なく感じるのですが、最近本当寒くて体がうごきません・・・・・・・

しかしそんな寒さも関係なく、361localのみんな元気に活動してます!!!

そんな彼らを動画付きで少し紹介!!

まずはTKK!!

行田のイケメン喉仏!!

彼は大学生であり、21歳で生意気にBMWに乗ってやがるイケメン。しかしその裏にはたくさんの苦労がありました!!

それはさておき、大学生活では定番の合コンやら呑み会等を華麗にシカトしバイトに明け暮れながらも空いた時間を使いながら乗ってます!!

そんな少しの時間でも新しいことに挑戦していて、だんだん突っ込みも良くなってきていて格段にレベルアップしました!!

そんな彼のライディングです↓

YouTube Preview Image

世の中の女性の8割は彼の喉仏に刺されて死にたいそうです。

次はもっちゃんです!!

彼は美容師で週一回の貴重な休みを使って毎週のように乗っています!!

僕やケンゴには凄く厳しくてえげつない事言いますが、きっと彼の美容室に行って指名して上げるととっても優しくしてくれますよ!!

そんなもっちゃんもチャリにかける思いも強く、最近フレーム、フォーク、ハンドルを新調して気合を入れたみたいです!!

そんなもっちゃんのライディング↓

YouTube Preview Image

次はわしすです!!

今回この動画を撮影、編集してくれたのは実はわしすなんです!!最近新しいビデオカメラを購入し、361で一番チームに貢献しているライダーです。

そして、361で一番の成長株で毎日乗っていて、その努力が滲みでた動画がこちらです!!

YouTube Preview Image

これから自分とけんごとアシの動画も撮影、編集してくれるみたいなのでたのしみにしていてくださいw

わしすありがとー!!!!!!!!!!!

samo チェーンカッター BBB プロフィコネクト

最近知った用語「π/」。「パイスラッシュ」と読みます。
意味は、と申しますと「たすき掛けにした肩掛けカバンによりボリューム感が強調されている胸の状態を表す」ということで、わがままボディの女性がこれをすると、凄まじい破壊力があるということで、大変素晴らしゅうございます。ありがとうございました。(けっこう、ウチの奥さんがパイスラ状態になっている…)

ということで、「パイスラッシュ」もしくは「パイスラ」でレッツ画像検索!

 

ここ1年くらいハンドレールで毎日グラインドトリックをするようになってから、頻繁にチェーンが切れるようになってしまいました。どうも、チェーンをレールに引っ掛けたりぶつけたりするのが原因の様です。ほんと、1縲鰀2ヶ月に1回は確実に切っていますね。

チェーンが切れた自分のMOZU

ということで、自分はチェーンカッターが手放せない状態です。あまりにも頻繁にチェーンを切って修理作業をすることが多く、少しでも早く快適に作業したいと思い、良いチェーンカッターが無いかと探して購入したのがコレ。

(↓)BBBのチェーンカッター「プロフィコネクト」です。

BBB プロフィコネクト

値段はチェーンカッターとしてはまぁまぁ手頃な3,570円。
グリップは樹脂製で太く、握る際に力を入れやすくてチェーンを切ったり繋いだりの作業がとても楽ちんです。

昨夜も新横スケートパークのレールでハングオーバートゥースグラインド練習をしていたらチェーンを切ってしまいましたが、帰宅して一瞬で直すことができましたね。

BBBのチェーンカッター「プロフィコネクト」は、TUBAGRAをSR SUNTOURのサスフォークでサポートしてくれているライトウェイプロダクツジャパンが扱っているので、殆どのショップで手に入ると思いますよー。オススメです!

samo 自分撮り(静止画)限界説

昨夜は会社から帰った後、24ストリートMTBフレームdriveの件でブランドボスのMASSANと一緒に岡安製作所に行って来ました。
近日中にいよいよ製品版のdrive 1stロットが完成します。我ながらとても楽しみです!

岡安製作所とdriveフレーム

それにしても、driveのお問い合わせは依然として多いので、少し前倒しで(当初の予定3月→1月くらい?)2ndロットを作成しようかな。っても、次のロットも既にバックオーダーが入っていて残りあと2本なのですが…(お早めに!)

 

今朝も近所の河原で朝練してきたのですが、橋の工事でバンクが使えなくなって以来、正直つまらないです。

仕方ないので、青空がキレイだったこともあり、河原の片隅に、犬の糞や雑草、ゴミだらけの中にある高さ60cmちょっとのハンドレール「通称:糞レール」でレールスミス(リアタイヤをハンドレール上に乗せて行うスミスグラインド)にトライ。その様子を自分撮り(デジタル一眼によるセルフタイマー撮影)しようとしたのですが… 20回近く繰り返したのだけれど、タイミング良い写真は一枚も撮れず… 俺の朝の貴重な時間を返せー!!(号泣)

このままだと公開する写真が1枚も無くなっちゃうので、普通のダブルペググラインドに変更。これは余裕。余裕過ぎてつまらない。

サモダブルペググラインド-ストール

っても、普通に走ってかけたらすぐにこの短いレールをグラインドして過ぎちゃうので、バニーホップで飛び乗った後にワザと減速してシャッターが切れるのを待つ始末。ヤバイ。こんな自分撮り少しも楽しくないぞ…

さらに、これなんて(↓)ちゃんとシャッターがタイミング良く切れるか気にして不意にカメラ見ちゃってるし。

サモダブルペググラインド-ストール

無防備なアホ面で恥ずかしい!

そんなことで、最近は自分撮り(動画でなく静止画の方)に限界を感じてきました。この撮影スタイルで良いライディング写真を追い求めるのは限界があるんじゃないか?と。

美味しいディナーを条件に、朝練はなるべく奥さんに撮ってもらう方向を模索しようかな。奥さんも働いているから朝早くは大変なんだけど。

 

DELLから29インチ21:9ワイド液晶モニター U2913WMが発売されました。値段は3万9980円DEATH!!

DELL 29インチ21:9ワイド液晶 U2913WM
DELL 29インチ21:9ワイド液晶 U2913WM

2,560 x 1,080のワイドフルHD解像度だって。

これは欲しいわー!!
デュアルモニターで贅沢に使いたいわー!
モニターがいくら大きくても足りないビデオ編集とかやりたいわー!!

注)自分の部屋にもう置くスペース無い→完

samo Local Movie Contest! 締切りまであとわずかです☆

Local Movie Contest

以前、紹介したMTBの動画コンテスト、Local Movie Contest!ですが、締切りまであとわずかです!12月2日(日)なので、みなさまふるってご応募ください。というか、まさかのLOOP MAGAZINEのTOPICSに取り上げられていて、そのTweetで自分も改めて「ヤベェ、あとちょっとしか日がないぞ」って気付くって駄目だろー(泣

念のため、もう一度概要を掲載しておきます。

===============================

コンテスト名:Local Movie Contest!(ローカルムービーコンテスト、通称LMC)
対象:日本在住のMTBライダー(ストリート、トライアル、ダートジャンプ 26、24問わず)個人・チームでの投稿もOK
動画の規定:2分以内、YouTubeやVimeoなどにアップしURL(アドレス)をお問い合わせより送ってください
(作品の都合上、どうしても2分をオーバーしてしまう場合はそれでも構いません)
投稿締切り:2012年12月2日(日)23時59分

コンテスト概要:
いつもあなた達が練習しているローカルで、今できることを存分に詰め込んだライディングの動画で勝負するコンテストです。
内容はあなた次第で、カッコイイ、笑える、感動する、泣ける、考えさせられるライディング動画を作成してください。
締切日までに動画のURL(アドレス)を送っていただき、投稿順に特設ページに公開します。
それと同時にアンケートを用意しますので、観ていただいた方に良かった動画に投票してもらい、投票数で順位を決めます。
優勝者には、素敵な賞品をプレゼントいたします。

 

このようなコンテストを行うことにより、まだ知られていない各ライダーの紹介・PRにつながるのと、ライダー達にとっては「自分のライディングを多くの人に見てもらう」と意識することにより、必然的にライディングや撮影、動画編集のレベルの向上につながります。
さらに、これらのことで、MTBシーンの拡がりや、結果的に日本のライディングレベルの引き上げにつながるのでは、と思っています。

そんな感じですので、ぜひ、本コンテストへの参加をお願いします!

 

Teva Crank Midを履き始めてちょうど2週間経ちました。
朝練や新横ライドなどでほぼ毎日乗っているからか、Crank Midは良い感じで足に馴染んできています。

Teva Crank Mid

このソールの特性である、薄い部分でペダルを足で掴むように良い具合にグリップし、かかとはクッション性が高くストリートライダーの恐怖の持病「かかと病」を防いでくれます。

Teva Crank Mid

程よいミドルカットで色んな服装に合うのも助かりますね。このシューズのキーカラーとなるブルーのシューレース(靴紐)も、今回のブラックジーンズや、通常のブルージーンズとの相性もバッチリです。

Teva Crank Mid

今後は耐久性なども入念にチェックしていきたいと思います。

 

話は前後して、先に書いたLocal Movie Contest!(ローカルムービーコンテスト、通称LMC)に、平日夜に新横スケートパークでいつも一緒に乗っている水野君とエントリーすることに決めました。

っても、若手ゴリゴリのライダー達みたいに最先端のライディングができる訳じゃあないので、自分たちが持てるテクニックを駆使して「魅せる」動画にしたいと思います。まぁ、どうなることやら、って感じですけどね…。

そんな自分は相変わらず苦手なハンドレールでのアイスピックグラインドの練習に勤しんでいます。リアペグがカーンとヒットするのではなく、ちゃんと長距離をコー!と滑って行きたいのですが、なかなか上手くいきません。

サモアイスピックグラインド

一方の水野君はどんどん動きがエグく格好良くなっています。自分がヘボい分は水野君のライディングの割合を増してごまかそう。

水野ノーズタップ

 

新横スケートパーク帰りにコンビニに寄り、風代わりな飲み物を買うのが自分の日課となっているのですが、寒くなるこの時期、正直あまり奇天烈な飲み物は多くありません。ということで、この頃は趣向を変え、「とにかく美味しい飲み物」を探すことがメインとなっています。

で、最近オススメの飲み物なんですが、ズバリLUNAのむバニラヨーグルトですね。

LUNAのむバニラヨーグルト

味を分かりやすく表現するならば、「超飲みやすいマックシェイク」ということでしょうか。いや、もうマジで美味しいですよ。スルスル飲めるマックシェイクがこんなに美味しいとは!

ただ、マイナス面は、たった180mlしか入っていないので、あっという間に飲み干してしまうこと。パークライディング後の乾いた身体だとまさに瞬殺です。なんとか350mlくらいのが欲しいなー

morita 動画編集始めました。

ちらり。

iON AIR PROをマイクに固定して撮影したビデオの一部であります。超広角!

こいつはビデオをサクッとキャプチャしただけのものであります。

MC目線のビデオをがっつり撮りましたのでそれを編集しております。

おもったよりもMCガヤンヤヤンヤうるさくてですね、自分ヤル気がぶつぶつ途切れます。

これは難しいです。

どうもMCは安全なところに避難してるくせがアルようで、ライダーが遠いのが悩みどころ。

ざくーっと眺めてみるとだいたいMCは目線で撮れておりますので、

MCの見る景色は存分に楽しんでいただけるかと思っております。

 

しっかし、キャンキャンうるさい。

今回はMCの見る景色と声をお楽しみいただくビデオになりそうです。

オトコのBGM無し。

完成お楽しみに。

 

 

さて、最近ぐーんと冷えてきましたね。

コキっとやるとすごいーく痛い季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな僕は最近スタッドレスタイヤを発注してきました。

今回はヨコハマのIG50をチョイス。

昨シーズンは10年間熟成したポンコツタイヤだったのできっとものすごく変わることでしょう。

 

どうやら最近はスタッドレスタイヤといっても燃費を考えているようで、

装着して走り回るのが楽しみです。

しっかし、高かった。高かったなあ。。。

 

 

あそういえば、MOZU Premium2の性格ですが、

コイツはストリート、トライアル、ダート、を5点満点で評価してみると

ストリート:★★★★★

トライアル:★★★

ダート  :★★★

こんな具合になっております。

基本的なジオメトリはkdMOZUと同じとなっておりまして、そのポテンシャルはイコール!

kdMOZUからさらにスタンドオーバーハイトを短くしたことで体を動かすスペースを確保!

ってコンセプトのものであります。

デカイジャンプをドカーンと飛ぶことよりも、そこそこの規模のトレイルでクイックにトリックを入れることに注目した味付けとなっておりますので、

肝心なダートでは三つ星ですが、5m級くらいのジャンプでバッチンバッチントリック入れるにはイケイケと自負しております。

取り回し軽いし抜けも早くていいのよ?

体先行でモリモリトリックできます。

ちょっと不安定に感じるかもしれませんが、

戦闘機はわざと不安定に作るってお話を参考にしてちょびっと不安定に作ってあるのでした。

とはいっても、部品の組み合わせですご~くマイルドにもできることをしってセッティングの奥深さを感じたりしたのですけども。。。

 

 

要約すると、まっすぐ飛ぶのにはもう飽きた!トリックのバッコンバッコン決めたい!

という方にオススメのフレームとなっております。

この戦闘機を乗りこなしてみろ。

とB級映画でも使わないような恥ずかしいキャッチコピーを残して今日はオヤスミナサイ!

 

 

stem* My new "nutcase" helmet !!!

こんばんは。STEM*です。

まず最初に、先日の早稲田祭でのショーの欠席したこと、またその連絡がぎりぎりだったことでチームメイトをはじめ、DSB、関係者の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

この場をお借りしてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

以後、十分に気を付けます・・・。

 

ということで、昨日あたりからようやく本調子に戻りました。

さて、今回は個人的に新たに使わせていただけることになったヘルメット「nutcase」をご紹介させていただきます。

そもそも、このヘルメットを使わせていただけることになった経緯はというと、先日のサイクルモードの搬入作業の際、ビーチクルーザーメーカー「rainbow」さんのブースで、そこの社長さんと橋本社長(hasirin)、そして僕の3人でこのヘルメットで話が盛り上がったことから始まりました。(「rainbow」のビーチクルーザーは普段からサポートしていただいてる橋輪さんでも取り扱いがあります。)

社長さんが「アクション系のライダーさんに是非・・・」という流れから、自身の活動を紹介させていただいた上で「ぜひ使わせてください!」とお願いしたとこと、「いいよ~!」と快くご提供していただけることになりました。

販売開始は来年の3月?予定とのことで、その場に展示されていた中からサイズと在庫のあるこのモデルのサンプルを頂きました。(カラーは全部で20種類くらいあります。すごい!)

「nutcase」は見た目を重視したヘルメットでというわけではなく、安全性やフィット感を追求し、あごひも部分にも見事な工夫がなされています。

写真↑はヘルメットの内側後部にある、いわゆるロードやMTBのヘルメットに採用されているサイズ調整用のダイヤルとベルトのセットです。アジャスタダイヤルの採用により、ヘルメットの内側のパッドを増やしたり減らしたりする必要がなくなり、よりフィット感が向上します。

写真↓はあごひものつなぎ目部分ですが、マグネットを採用しているため、従来のタイプ(サイドリリースバックル)に比べ、よりスムースな脱着が可能となり、あごの肉を挟むというトラブルを解消しています。

これだけの機能と豊富なデザインが揃った「nutcase」は定価が6,000と、かなりコスパ高いです!

 

被ったらこんな感じ。

そのそも”nutcase”って、「狂ったヤバいやつ」的な意味があるんでしたっけ?

あまりポジティブなヤバさじゃなさそうですけど、自分はもう少しパンチの効いたライディングができるようになりたいものです・・・。

今後使っていく中で気づいた点などは随時レポートします。

 

それでは・・・。

僕が言うのも何ですが、皆さんご自愛ください。

また次回よろしくお願いします。

 

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2021 by Street MTB Team TUBAGRA