SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 明日はPEDAL DAYですが…息子の世話で体力大消耗

まずは朝一で近所の多摩川BIKE & FISH。朝陽を背景にYAMADORI 1st 26に乗ってコーナーを曲がるシーンの撮影をしました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

ちなみに昨日の朝練MTBストリートのバニーホップバースピンで激しく転んでふくらはぎをペグで強打し足が不自由のため、今日はトリック系は無しです。

それにしても、カメラの設定とストロボを細かく調整したおかげで、先日から使い始めたNikon D7000でも、D610と同じ絵作りができるようになって一安心。

 

そして今日のFISH(釣り)の方は、河原にミミズがまったく落ちていなく、ルアー(ワーム)オンリーDAYとなりました。

それでも何とかスモールマウスバスが1匹釣れて良かったです。12cmくらいとメチャ小さいですが…

フリックシェイクで釣れたスモールマウスバス

実は3回ヒットさせていて、本来は3匹釣れていたハズだったのですが、バーブレスフック(かえしを潰した釣り針)を使っていることで、毎回派手に合わせ過ぎて魚を空に打ち上げてしまい、針がその瞬間に口から外れてしまったのです。魚が小さ過ぎなけば打ち上がらない訳で、まったく問題無いアクションなんですけどね…

 

家に帰ると奥さんが夜まで仕事なので、今日は1日ずーっと息子の世話です。

まずは近所の多摩川台公園に行き、色々な虫やカエル達と戯れてきました。

近所の多摩川台公園の池でウシガエルを見てダーダー言っている叶大

多摩川台公園の池に大繁殖しているウシガエルを見て指差し「ダーダー」言っている息子。想像以上に暑くて熱中症にならないようになるべく日陰にいるようにしたり、こまめに水分を摂らせて結構気を遣いました。

家に帰って昼ごはんを食べて昼寝。いつもは2時間以上寝るので、その間に自分の作業を色々とこなすのが日課だったのですが、わずか1時間ちょっとで起きてしまいました。うーん、明日のPEDAL DAYの準備が不十分だ…!

おやつを食べて満面の笑みの息子。

デザートを満面の笑みで食べる叶大

その後、河原の公園に行って遊具を全制覇したり(息子の身体を支える自分の腰は悲鳴を上げています)、自転車に乗って少し遠くのユニークな滑り台で遊んでその帰りに大好きな新幹線を観たりと、息子にとってはだいぶ充実した1日を過ごせたのではないでしょうか?

はい、自分はかなり消耗しました。PEDAL DAY前日でこんなボロボロになって良いのだろうか…(汗)

 

そんな訳で明日は表参道は国連大学の前のスペースでPEDAL DAY 2015 ジャム&バンクバニーホップコンテストです。今までの夜開催と違い、日中の開催です!お気をつけください!

PEDAL DAY 2015 BANK BUNNY HOP CONTEST

国連大学の場所はこちらになります。

11時には乗れる状態にしておくので気軽に遊びに来てください。参加費は無料で、表参道を歩く大勢の前で堂々とストリートライディングをすることができます。

基本的なトリックの講習会も行いますので、現地にいる僕やTUBAGRAライダーの森田君に気軽に声をかけてください。MTB(29や650B、26、24などホイールサイズは問いません)やBMXなどどんなバイクでも構いません。

バンクバニーホップコンテストは15時くらいから開始します。17時前には完全撤収となりますので、参加や観戦を考えている人はお気をつけください。コンテスト上位入賞者には賞金も出ます!

それでは明日、現地で会いましょう!

samo しばらくカメラは昔の愛器Nikon D7000を使います

昨日多摩川に落として完全水没させたNikon D610とNikonの単焦点レンズ50mm F1.4は現在、風通しの良い場所に置いて水分を飛ばしている最中です。ファインダーの中、レンズの中など多数の水滴でいっぱいになっているので、バッテリーを入れて動くかどうかチェックするのは、完全に水分が抜けるであろう数日〜1週間以上は先になるかも知れません。気長に待ちます。(水分が抜けてない状態で電源を入れると回路がショートして完全に壊れる可能性がある)

水没したNikon D610の水分を飛ばしているところ

水没D610が奇跡的に復活するか、それとも買い替えになるか(最安値で約14万円)分かるまでは、しばらく前の愛器Nikon D7000を使います。

Nikon D7000

フルサイズ機のD610と比較し、D7000はセンサーが小さいAPS-C機なので、写真の描画性能などで若干劣りはしますが、そこはカメラやストロボの使い方を工夫してカバーしていきたいと思います。あと肝心なのは僕のライディングですね!

 

早速、今日の朝活BIKE & FISHでD7000を使ってみました。最初の一瞬こそ使い勝手に戸惑ったものの、そこは過去の愛器な訳で、すぐに手足のように扱えるように。

レールでクランクアームグラインドの写真を撮ってみたのですが… 絵的には問題無いようですね。

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード レール クランクアームグラインド

ちなみに、このクランクアームグラインドですが、本当はレールフィーブルを狙ったのに、ミスってできてしまいました。フロントもちゃんと浮いたままレールを抜けられたのでアリでしょうか。今度、ちゃんと練習して持ち技にしよう。

 

他にもバニーホップバースピンやバニーホップロックウォークの練習をしました。ここ数日YAMADORIばかり乗っていたので、SHAKAで行うこの手のトリックがとても楽しく感じられます。

 

この後、練習場所からそのまま多摩川の川岸へ降りて釣りを開始。テトラの隙間や水際にかかる樹木の下を狙うも、相変わらずルアー(ワーム)は食わないですね…。つくづく多摩川のフィッシュイーター(スモールマウスバスやブルーギル、ナマズ、スズキなど他の魚を食べる種類)をルアーで釣るのはハードル高いと思いますよ。スレ過ぎていて。

出勤時間も迫り家に戻らなければいけないので、毛ばり+ミミズの最終兵器にスイッチ。すると、ルアーだと姿さえ現さなかったスモールマウスバスが数匹障害物の陰から飛び出てきました。が、直前で食わない…!ミミズに細かいアクションを付けて誘うもメチャ迷っている様子。「ミミズでこの慎重さかよ…」と溜息が出たところで、少し離れた場所から勢い良く食いに来たのがこのブルーギルです。

朝活BIKE & FISHで釣れたブルーギル

いやー、メチャ分かりやすく釣れました。

多摩川のフィッシュイーターの釣りは本当に繊細さばかり要求されるので、こんな風に分かりやすく釣れるのは爽快で気持ちが良いです。

 

次の日曜日、8月23日(日)に15時半くらいから表参道は国連大学前のスペースで、バンクバニーホップコンテストを行います。参加費は無料で、上位入賞者には賞金も出ます。

PEDAL DAY 2015 BANK BUNNY HOP CONTEST

午前中からバンクを設置して乗れる状態にしておきますし、JAMセッションなども自由に行って結構です。TUBAGRAライダーの森田、サモの2名が常駐していますので、バニーホップなどの基本的なトリックの講習会も受け付けています。

道行く人の前で堂々とストリートライディングできるチャンスですし、会場の横には美味しい屋台がたくさんあるファーマーズマーケットが開催されているので、食べても楽しいかと思います。

ぜひ、遊びに来てください!!

samo 一眼デジタルカメラNikon D610を多摩川に落としました

PEDAL DAY 2015 バンクバニーホップコンテストはいよいよ次の日曜日、8月23日の日中より、表参道の国連大学で開催となります。

PEDAL DAY 2015 BANK BUNNY HOP CONTEST

ちょっと場所が変わりまして、当初は国連大学の中庭と伝えていましたが、何と国連大学の正面、246沿いのスペースに変更となりました。表参道を歩く大勢の道行く人たちに飛んでいるところを観られまくります!

PEDAL DAY 2015 BANK BUNNY HOP CONTESTの開催場所

当日は写真の通り、多くの屋台も出ている予定なので、美味しい食べ物には事欠きません。これも楽しみなところでしょうか?

また、MCはTUBAGRAライダーの森田君が担当してくれることになりました。これで当日は盛り上がること必至ですね。

午前中からバンクを設置し自由に乗れるようにしておきますし、参加費はすべて無料なので、気軽に遊びに来てください!

そうそう、この度、fool & the gang. – fatG.より本イベントに協賛していただきました!草野さん、本当にありがとうございました!

 

それとですね、タイトルにも書きましたが、今朝の朝活BIKE & FISHで毎日使っている一眼デジタルカメラNikon D610を多摩川に落としてしまいました。あまりにもショックで気が動転し、クラクラ目眩がしていますが、それは風邪の影響もあります。

まずはいつもどおりの朝活BIKE & FISHで家から4km離れたスポット(釣り場)に向かう途中、先日初めて飛んでみた盛土で再び飛んでみました。

サドルが長距離移動用の高い位置のままだったので、飛ぶ際にメチャ内腿に引っかかりウィップ入れたら着地で転倒を何度か。その際にバックパックに装着したルアーロッドを折らないように配慮したため、身体に余計なダメージを蓄積してしまいました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 盛土でジャンプ

結局、無難なジャンプしかできず、さっさと見切りをつけてスポットへ移動。

 

今思えば、ジャンプで転んだ際のダメージと、ここ数日長引いている風邪の影響で、正常な判断ができていなかったのかも知れません。バックパックから一眼デジを取り出し不安定なバッグパックの上に起きました。そして、再びバックパックから釣り道具を取り出したら、当然一眼デジは転げ落ち、そのままキツイ斜面を転がり多摩川にドボン。

カメラは思っているよりもたくさんの気泡をブクブクだしながら沈んでいきました。

幸い川の水は澄んでいたため、川底のカメラは見えます。そして、考えること5秒くらい。ポケットのiPhoneを取り出して川岸に起き(iPhoneは水没させないと判断するだけの理性はあった)、カメラを回収するため川に飛び込みました。胸下くらいの水深(1.2mくらい?)からカメラを救い出し、すぐに陸にあがりました。

急いでカメラからバッテリーとSDカードを抜き河原の乾いた場所に起きました。うん、正味10秒くらい水没していたことになるので、カメラの内部からレンズの内部まで結構な量の浸水が確認できます。

 

とりあえず、ヤバイことは十分に判断しつつも全身ズブ濡れ状態で釣り開始。結局45分くらいワームで狙うも、バスは寄ってくるものの食わず。最終兵器のミミズを拾って来なかったので今日はノーフィッシュ。

身体がだいぶ冷えていたので急いで帰宅し、温かいシャワーを浴びるも、やっぱりと言うか、風邪が悪化していました。

 

何かもう、猛烈に厳しいですね。カメラは2〜3日完全に乾かしてから電源を入れてみて、上手く動かなければ買い替えです。Nikon D610は今購入すると14万円くらい。(去年買った時は16万円くらい)水没したレンズ(50mm F1.4 3万円)はもう駄目でしょう。一応、完全に乾かしてみようとは思いますが…

しばらく以前使っていたカメラNikon D7000を復活させて使い倒そうと思います。

 

水没したカメラから取り出したSDカードに残っていた息子の写真でもどうぞ。

シャボン玉で遊ぶ叶大

ちなみに、このTシャツとクルマのオモチャは先日泊まりに来たabeno君からプレゼントしていただいた物です。

abeno君からプレゼントしてもらったTシャツを着ている叶大

本当にありがとうございました!

 

Ubco | The Utility Bike | 2X2という電動スクーターが発表されていました。

写真を良く見ていただくと分かりますが、自転車パーツ満載です。つまりカスタマイズは結構自由なんですね。

Ubco | The Utility Bike | 2X2

Ubco | The Utility Bike | 2X2

Ubco | The Utility Bike | 2X2

Ubco | The Utility Bike | 2X2

動画もありますよ。

Ubco 2×2 from Locus Research on Vimeo.

檜原村みたいな山間部の移動に良いのでは?なんて思いましたが、どうでしょうか?

samo 戻ってきた日常、だが風邪ひきました

abeno君とYAMATO君が泊まっていろいろな所に行って乗りまくった日々は過ぎ、完全なる日常が戻ってきたことに加え、どうやら僕は喉〜鼻の風邪をひいてしまって、激しいテンションダウンに見舞われています。

こんな状況ですが、朝活BIKE & FISHはします。とにかく体調が悪いためバニーホップをする気力・元気は無く、無理しないようにYAMADORI 1st 26に乗って家から4km先にあるいつものスポットに向かいました。多少蒸しますが、比較的涼しくて快適です。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード

スポットに着くと、昨日の雨で多摩川は増水し、流れは速く濁りが強い、いわゆる釣りをするには悪条件となっていました。

それでも、最初はルアー(ミニワーム)→当たりなし、続いて毛ばり+ミニワーム→当たりなし、最終手段の毛ばり+ミミズで何とか1匹、13〜4cmのスモールマウスバスを釣りました。

毛ばり+ミミズで釣れたスモールマウスバス

近所の釣具屋さんが言うには、夏のこの時期は真冬に続いて釣りずらいとのことで、ミミズを使っているとはいえコンスタントに魚が釣れていることはとてもありがたいと思います。

早くまたルアーで30cm以上のスモールマウスバスを釣りたいなぁ!

あと、いい加減ナマズも釣りたいです。これだけ毎日やっていたら、いつかは釣れるような気がするのですが…

 

釣りを終えてふと空を見るとキレイな虹がかかっていました。

朝活BIKE & FISHで見た虹

ああ、とりあえず早く風邪を治したいです。明日こそはMTBで飛んだり回ったりしたい。

 

 

カナダはウィスラーで開催された巨大な規模のスロープスタイルコンテスト、Red Bull Joyride 2015でのBrandon Semenuk(Trek)の優勝したライディングです。

 

 

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスターが公開されました。

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター

ランボルギーニ アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスター

以下、クルマ情報サイトよりコピペ

アヴェンタドールLP 750-4スーパー・ヴェローチェ・ロードスターは、『アヴェンタドールLP 700-4ロードスター』をベースに開発された最強グレード。スーパー・ヴェローチェは、ランボルギーニの高性能車に冠されてきた伝統のネーミング。

ミッドシップに搭載される6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、専用チューニングを実施。最大出力は、プラス50hpの750hp/8400rpmを獲得する。カーボンファイバーの使用により、50kgの軽量化も実現し、車両重量は1575kgに。この結果、0-100km/h加速2.9秒、最高速350km/hの驚異的な性能を達成する。

生産台数は500台限定。欧州での価格は、35万7000ユーロ(約4,930万円)と公表されている。

ということですが…

デザインやスペックが分かりやすいくらい「スーパーカー」してて格好いいですね!

samo abeno君とYamato君が泊まりに来ました vol.1

土曜日は、共に高校2年生であるMTBストリートライダーの若手成長株、大阪からTUBAGRAライダーのabeno君と、横須賀在住のYAMATO君の2人がウチに泊まりに来ました。

2人との合流は夜の新横浜スケートパークです。育児して夕食をとった後に新横に行くと、すでにabeno君が乗っていました。

久しぶりに会うabeno君は高いエアーとバリエーション豊かなトリックの数々を有していました。

abeno君のレールでのクランクアームグラインド。

abeno君のクランクアームグラインド

レールをグラインドするのにペグなどは使用せず、名前の通りクランク部分で支えて滑るトリックです。

Rtoウォールもとても高い。

abeno君のRtoウォール

この後に加速してBOXジャンプを飛び、ダイナミックな360を行うルーティンを何度も練習していました。

 

YAMATO君も少し遅れて到着。バンクで得意なバニーホップバースピンターンを安定メイクしていました。

YAMATO君のバンクでのバニーホップバースピン

2人の動画の数々はしっかり撮影していますので、近日中にまとめて公開します!

 

ちなみに知り合って15年近く経つBMXライダーの奥原さんも乗っていました。同じ40代?にも関わらず攻めたウォールタップ。

奥原さんのウォールタップ

テイルウィップも安定してまたいでいるので格好いいですね。自分も負けないくらい頑張りたいです。

 

土曜日は奥さんが朝から仕事なので、仕事が終わって帰ってくるまでに息子の世話は自分が行います。

この日は近所の多摩川台公園を散策することに。意外と広くて、まだ行ったことがない場所がたくさんあって驚きでした。

近所の多摩川台公園を散歩する叶大

木陰にいても暑いので、園内にある古い井戸の近くで遊んで涼みました。

多摩川台公園の井戸で遊ぶ叶大

この場所にはたくさんのセミがいて、弱って地面に落ちていたツクツクホウシに興味を示したり、僕が見つけた大量のアブラゼミの抜け殻を息子にプレゼントしたらすべて崖の下に投げ捨てたり(興味は無かったようです)と、非常にセミづくしな時を過ごしていました。

それで、木の人の胸くらいの高さにニイニイゼミが止まっていて、まったく逃げる気配も無く鳴き始めたので(想像以上の爆音!)、息子の手が届くくらいの距離まで近づけてみると…

鳴くミンミンゼミを間近で見る叶大

息子はガン泣き。それから3分くらい僕にしがみついて泣き止みませんでした。どうやらとても怖かったようです。

泣いた直後の息子の顔。

鳴くミンミンゼミを間近で見てガン泣きした叶大

その後は先ほどまでの元気が嘘みたいに大人しくなってしまいましたが、近くの公園の滑り台で遊んだらこの笑顔ですよ。

滑り台でテンション上げる叶大

相変わらず子供って面白いな〜と思う日々です。

 

そうそう、泊まりに来たabeno君とYAMATO君に合わせたら、最初は「知らない人がいる!」とガン泣きとなりました。人見知りの時期だから仕方がないですね。

samo 休みだった金曜日

金曜日で普通は会社があるのでしたが、会社と取引のある倉庫がすべてお休みのため、社長の一声で急遽8月14日(金)が休みになりました。

まぁ、朝活BIKE & FISHはいつも通りです。小雨がパラつく中、YAMADORI 1st 26でいつものスポットに行きました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード beruf baggageのバックパックと一緒に

つくづく複数の撮影機材から釣り道具まですべてを快適に持ち運べるberuf baggage MountainBackPackの有能さを実感しますね。

そんなこんなで、今日の釣果は15cm弱のスモールマウスバスをルアー(ワーム)で1バラし、ミミズで2匹という感じでした。

朝活BIKE & FISH ミミズで釣れたスモールマウスバス

相変わらず小さいサイズばかりですが、釣れただけ良しとします。新たに得られる情報もありましたし。

 

朝食後、保育園に息子を送り出し、近頃育児のためになかなか行けなかった岡安製作所に行きました。製品版のYAMADORIがついに出来上がったので、その受取と今後の話。

そして、以前公開した岡安さんがテストとして作ったディスクブレーキ仕様のロードバイクを撮影させてもらいました。

岡安製作所で撮影させてもらった岡安さんのテストディスクロードバイク

このディスクロードは完全に岡安さんの体格に合わせて作成したということで、もし欲しい方がいましたら、オーダーしてくれた方の体格に合わせたジオメトリにして作成する、ということです。

岡安製作所で撮影させてもらった岡安さんのテストディスクロードバイク

価格はフォーク付きで15万円前後。一般的なクロモリオーダーフレームと同じくらい。

「タイヤは700c×25cを想定していて28cも何とか入る」

「埼玉河川敷仕様フレーム」

そんな岡安製作所製ディスクロードフレーム+フォーク、もし興味のある方はこちらよりご連絡ください。

 

お昼すぎに岡安製作所より帰宅し、2時間あまり会社の仕事を済ませ(仕方なしに)、城南島海浜公園スケートパークに練習しに行きました。今にも雨が降りそうな空模様です。

夏休み期間とはいえさすが金曜日。パークにはBMXライダーが1人しかいませんでねぇ…。

自分はひたすらレールで長距離オーバートゥースハンガー(ハングオーバートゥースグラインド)、ダウンレールでのオーバートゥースハンガーを繰り返しました。

サモの城南島海浜公園スケートパークでのダウンレールオーバートゥースハンガー

しかし、レール系で攻めた練習を繰り返すとたくさんクラッシュしますね。おかげで膝と股を打撲しまくって歩行に支障が出るくらいになってしまいました。次からは最低でも膝のプロテクターは装着しよう。

そんな感じで1時間弱乗って帰宅。

 

帰宅後に2ヶ月ぶりに美容院へ行き、その後に保育園に息子を迎えに行きました。

夕食後、奥さん手作りのアイスキャンディーを食べる息子。

奥さんの手作りアイスキャンディーを食べる叶大

親類より「魚より、もっと息子の写真を載せて」というオーダーが入りましたので、出来る限り息子ネタも絡めて行きたいと思います。

samo 雨の早朝に盛土で遊んでみました

朝4時に起きて外を見たら結構な雨!やったー!!

急いでレインウェアと雨対策を施した撮影機材、最小限の釣具を用意し、YAMADORI 1st 26にまたがって朝活BIKE & FISHにGO!

何故雨なのに喜んだかと言うと、以前から「飛んでみたいなー」と思っていた盛土が多摩川河原のジープロード沿いにあるのですが、そこは多くの人が利用する野球グラウンドとテニスコートの合間にあり、晴れていたら早朝でも人の往来が激しく、そんな状況でMTBで飛んだりしていたら、通報される可能性すらありました。

ですが、この激しい雨で、さらに朝4時台ときたら、まず付近を通過する人はとても少ないです。(※それでも30分程のライディング中に4〜5人が通過し、その度に乗るのを止めて挨拶したのですが…)

そんな訳で、本当にどこにでもあるようなただの盛土ではありますが(自転車やっている人から見ても、この土の固まりで飛ぼうなんて考える人は相当少ないハズ)、土砂降りの中、濡れた路面のスリップに注意しながらどこから進入し、どう飛んだら良いか様子見ジャンプを20回くらい行いました。

うーん、まともに飛んだら基本的にフラット着地となり、結構な衝撃を喰らいますね。

そうこうしている内に雨が弱まったので、カメラとストロボを設置して、適当に飛んで撮影。大したことはできないので、カメラを正面に置いてのモトウィップ、左側にリアを振ってみたバージョン。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 盛土でモトウィップ

こちらは右側にリアを振ったバージョン。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 盛土でモトウィップ

うう… 右側に振るのはかっこよくないので今後は止めよう。

 

その後も「こんな飛び方できないかな?」などと試行錯誤していると、再び雨が強く降ってきたのと、5時台になり付近を通る人が増えてきたので撤収することにしました。まだかなり早朝なのに、多摩川の河原は本当に人が多いなぁ…

今日の経験を活かして、次はこの場所で何をしようかな!トライするならまた雨の日だな、こりゃあ。

 

しかし、まだ5時で今から家に帰るのも勿体無いので、雨がザーザー降りなものの、その場所からMTBで5分くらい走ったスポットに行って釣りをすることにしました。

さすがに雨で水は濁り、川の流れは速くなっていて、魚の存在がまったく感じられないいわゆる悪条件でしたが、自分の中の最強の仕掛けである毛ばり+ミミズを投入。

すぐに小気味よいアタリがあってヒット!スモールマウスバスかと思ったら、まさかの15cmくらいの小さなコイでした。

毛ばり+ミミズで釣れた小さなコイ

自分は基本的にいろいろな魚が釣れた方が面白いと思っているので、こんな可愛いサイズのコイが釣れるのも大歓迎!

今後も釣り方は問わず、バリエーション豊な魚を釣って行きたいですね。

その後、ヌマチチブも釣れた頃に、さらに凄い勢いで雨が降ってきたので帰宅しました。

 

うん、今日の朝活はBIKEもFISHも楽しかった!

kai date fes

さて、連投失礼します、Kaiです。

夏といえばイベント。
今月は毎週末様々な場所でイベントが開催されていますね。
というわけで今週末仙台で行われるイベントをご紹介します。

今週末の15,16日は仙台市の中心部にある勾当台公園でストリートカルチャーのイベントがあります。

date1

その名も伊達祭
公園内にはミニランや自転車が乗れるフラットスペースが設置されます。
自転車以外にもスケートやダンス、グラフィティなど様々なカルチャーに触れられる最高なお祭りです。
今年はメインスポンサーがG-SHOCKとなり例年よりも更にパワーアップしているとのこと。
そして、実はちゃっかり僕も出演者としてホームページへ載せていただいております。

ちなみにこれが昨年の様子。

自転車のショーは両日とも14時からなので、仙台近郊にお住まいの方や、お盆で帰省している方は是非覗きに来てみてください。
きっとビールが最高においしいと思いますよ。
では!

kai Saboten

どうもKaiです。
夏真っ盛り、皆さんはどのようにお過ごししょうか。

僕は先日、DSB.loの本拠地千葉へとアポなし弾丸ツアーを決行。
以前長野に一緒に遠征したシゲさんと共に数年ぶりの18切符による在来線8時間の旅でした。

事前の連絡をしなかったとはいえ、そこは人情に篤いDSB.lo。
二日間、ばっちりと旅のアテンドをしていただきました。
盆前で忙しいのにありがとうございます。

さて、初日はDSBのブログや動画でもよく目にする塩浜にあるスケートパークへ。

tiba1

シンプルな配置で、ストリート・パークのセクションがバランスよく設置されていて楽しかったです。

 

@kai_sndsが投稿した動画

 

@kai_sndsが投稿した動画

 

こんな感じで軽く乗った後はツアーのメインともいえる飲み会へ。

tiba2

前々から行きたかったSand’s Diner(通称サボテン)へ。
コロナの飲み放題は初めてで興奮しましたね。

その晩はしっかりと飲んで、サウナ付のカプセルホテルへ。

翌日は幕張のトレイルへお邪魔しました。

tiba3

前日一緒に乗れなかったDriveのアキラタナカジャパンと合流。
久々のダートで楽しかったです。僕は慣れる前に手首をやってしまい残念でしたが…
そして炎天下のダートジャンプを楽しんだ後はこれです。

tiba4

アキラ君とも久々に乾杯できて良かったです。
そしてまた8時間の在来線の旅を終え、無事に仙台で帰ってきました。

短い日程の中、DSBのyukonさんや太田さんにはたくさんお世話になりました。
また時間を見つけて、今度は”事前に連絡をして”あそびにいきたいと思います。

思いつきローカル巡りツアー、残るは関西・名古屋・東京です。
次はどこにお邪魔しようかな。

samo いろいろな物が届きました

世界中のMTBやBMX、FGFSの最新の動画をピックアップし、紹介しているFARETBIKES(「ファーレバイクス」と読みます)を運営している24MTBライダーのke-ta君から、新しく作ったというFARETBIKESのステッカーを送っていただきました。

FARETBIKESのステッカーが届きました

今年の1月に撮影したke-ta君のバンクバニーホップからの高くてキッチリ入ったトボガン。

ke-ta君のトボガン

ke-ta君、本当にありがとうございました!格好いいステッカーなので、まずはヘルメットに貼ろうと思います。

それと、ke-ta君たちが冬から撮りためていたという新しい動画がこちらです。

FARETBIKES : Winter & Summer from ke-ta on Vimeo.

 

そして、OYA-Z BMX JAM 運営団体代表 矢浪さん(930BMX)より、今年で最後の開催となるOYA-Z BMX JAM 2015のフライヤーも届きました。

OYA-Z BMX JAMフライヤーが届きました

本当にありがとうございます!フライヤーはなるべく多くの人に配ってPRします。そして、過去2回参加している自分は今年も何とかエントリーします!

今回は全然新しいトリックなどは用意していないですが、できることをフルに出し切りたいですね。

ちなみに、今年から40歳以上が対象となる「OOYA-Z Class(オーオヤジークラス)」が新設された、ということで、42歳である自分もそのクラスに参加することに。一体、どんな戦い(JAM)が待っているのでしょうか?楽しみです!(注:40歳以上はレジェンド級の重鎮BMXライダーがゴロゴロいます)

 

 

今日は朝5時にはMTBストリート練をしようとSHAKAを持って多摩川河原の公園に行ったところ、高校生と思われる少年たちのグループが、おそらく深夜からスピーカーを持ち込みレイブ風に踊っていました。「うわー、夏休みっぽい光景だな〜」と思いつつも、彼らのいた場所が自分が乗ろうとしていたエリアと重なるので、今日はMTBストリート練は諦めて帰宅。

まぁ、彼らは近隣のマンションの人か、散歩のオジサンに警察に通報され、1時間も経たない内に退去させられる運命なんだろうけど、1分でも多く夏の想い出を作ってもらいたいと思いました。

 
そんなことでMTBストリート練が流れたため、 今日は朝活BIKE & FISHがメインとなってしまいました。本当はバニーホップバースピンをたくさん練習したかったので、複雑な気持でYAMADORI 1st 26に乗って多摩川河原を走る最初のスポットに向かいます。

最初のスポットに着くと、そこは巨鯉の群れが占拠。こうなると、スモールマウスバスなど中型以下のサイズの魚は別の場所に追いやられてしまい、まったく釣れず。(見える)コイは釣れる訳でもなく、ただ場所を荒らすだけの厄介な存在で困りますね。

すぐに諦めて2つ目のスポットに移動しました。

2つ目のスポットではこの場所で実績のあるワーム(フリックシェイク 2.8インチ)を使うも、追ってくるバスすら無し。水面に無数のオイカワがいるので、昨晩家に届いたばかりのオイカワ用の毛ばりに付け替えてトライ。オイカワは一瞬水中の毛ばりに興味を示すもののまったく食わず。うう〜話が違う(泣)

ここも釣れないと急いで3つ目のスポットに移動。ここでは最初はオイカワカラーの小さなミノーで10分粘るもノーフィッシュ。その後、今までなら最低でも数回はアタリくらいはあったワーム(フリックシェイク 2.8インチ)にしても無反応。こうなったら!とオイカワ用毛ばりを使うも同じく無反応。ここ数日、魚の活性が低いのでしょうか?魚の反応が本当に悪いです。

時間を見ると、息子の世話や朝食の準備などで帰らなければいけない時間まであと5分しか無いことが判明。

もうダメ元で、今まで釣っていた毛ばりに朝拾ってきたミミズを付けて投入したところ、1投目からヌマチチブがヒット。

朝活BIKE & FISHで毛ばり+ミミズで釣れたヌマチチブ

2投目でここ数日まったく拝めていなかったスモールマウスバス(13〜14cm)がヒット。

朝活BIKE & FISHで毛ばり+ミミズで釣れたスモールマウスバス

そんな具合に、毛ばり+ミミズという組み合わせで、まさかの短時間に2匹も釣れてしまいました。

ミミズだけでも釣れたかも知れませんが、この連続っぷりはちょっとスゴイですね。自分の中で「毛ばり+ミミズ」はまったく釣れない時の最後の手段とします。

とりあえずボウズは回避できて思い残すことは無く、釣り道具をしまって急いで家に帰りました。

 

途中、今日の「BIKE」写真がまったく無いことに気づき、「ジープロードを鬼コギして帰る」シーンを撮影することにしました。とは言っても本当に時間が無いので、カメラやストロボのセッティングから構図決め+撮影まで合わせて2分弱で全部済ませて撮った写真がこちら。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ジープロードを鬼コギで帰る

「ヤバイ!早く撮影終わらせて帰らないと奥さんに怒られるし、出社までにお弁当作りが間に合わない!」と、本気で焦った表情をして鬼コギしている写真です。

おかげで諸々間に合いましたが、明日はもっと余裕のある朝活BIKE & FISHをしたいですね…

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA