SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 27.5インチ(650B)ホイール対応MTBを組むにあたり

現在、岡安製作所にて作成中の27.5インチホイール(650B)対応のテストフレームですが、どんなフロントフォークを入れようか検討中です。

ちなみにテストフレームは、TUBAGRAの数々のフレームの基礎を築いてくれたcroMOZUをベースに、テーパードヘッド対応、リアを27.5インチホイール(650B)対応にした物になります。※写真は26インチバージョンです

croMOZU

果たしてこのフレームが27.5インチホイール(650B)を履いたことで、どのように生まれ変わるのか、非常に楽しみだったりします。

肝心のホイールは、過去にも紹介した通り、自分がグラフィックデザインを担当したFORMOSA Carbon Rim 27.5を履く予定です。

FORMOSA Carbon Rim 27.5

いったい全体、どのような見た目で、どのような操作感のMTBに仕上がるのでしょうか?

 

それにしても、テーパードヘッド、27.5対応というだけで、膨大なフロントフォークの選択肢があることに軽くビックリしました。まぁ、その事実が今の時代を象徴しているんだよなー。

サポートしていただいているSR SUNTOURから選択することは間違いありませんが、そうなると今もYAMADORI 2nd 26で使っている、安価でメンテがしやすく軽量なエアサスのEPIXONでしょうか。

SR SUNTOUR EPIXON

さらにRAIDONという選択肢もありますね。このモデル、EPIXONの廉価版と言うけれど、それ程の価格差はありませんね。

SR SUNTOUR RAIDON

グラフィックとか考えたら、次もまたEPIXONかな〜

samo プチ講習会お疲れ様でした!

本日、新横浜スケートパークにて開催予定のプチ講習会ですが、同時間に行われたスケートボードのキッズ講習会と重なってしまったため、パーク内の端の方で邪魔にならないように行いました。

なので、せっかく来ていただいたのに、僕たちに気づかずに帰ってしまったライダーがいたら大変申し訳ありません。(何人かガチなMTBに乗った方を遠くに見かけたのですが、ちょっと経って見に行ったらすでに居なくなっていました)

ひとまず、帰り間際に各ライダーの写真を撮りましたので、紹介させていただきます。

 

まずはお馴染みの水野君のバニーホップ180ウォールタップ。

新横浜スケートパークでの水野君のウォールタップ

壁に正面から突っ込んで手前でバニーホップ180し、リアタイヤで壁にタップし一瞬制止する、という水野君が良く見せてくれるトリックです。

 

続いて、OPENERに乗るストリートトライアラーM-papaさんのX-UPダニエルドロップです。

新横浜スケートパークでのm-papaさんのX-UPダニエルドロップ

M-papaさんはさらにパークにあるスロープでフットジャムテイルウィップも見せてくれました。

新横浜スケートパークでのm-papaさんのフットジャムテイルウィップ

他にもストリートトライアルバイクで果敢にバニーホップバースピンにトライされていました。確率は低いですが、何回かメイクもされています。今後がさらに楽しみですね!

 

同じスロープを高速進入して長距離ストッピーターンを見せてくれたストリートトライアラーの高山さんです。

新横浜スケートパークでの高山さんのストッピーターン

ストッピーターンをしながらリアタイヤでレールをスライドさせる高山さんのオリジナルトリック。

新横浜スケートパークでの高山さんのストッピーターンレーススライド

ちなみに高山さんが乗るMTBは650Bホイールです。あまり26インチと乗り味が変わらなくてビックリでした。若干、モッサリ感があるくらい?

 

そして、今回僕は初めてご一緒したトライアラー岸さんのダニエルドロップ。

新横浜スケートパークでの岸さんのダニエルドロップ

今までは20インチのトラ車に乗っていた、ということですが、乗り始めて少しの26インチでも安定のテクニックを見せてくれました。

 

そんな訳で、スケートボードの大きな講習会と重なってパークの端っこでコソコソ乗らざるえなかったり、ご一緒したのはいつもの面子が多かったりと、1回目はこじんまりとした内容でしたが、それでも集まって乗ると刺激が多くてかなり楽しめました。

懲りずに2回、3回と月イチ間隔で継続して行きますので、興味のある方はお気軽にご参加ください。

習得したいトリックがありましたら、参加ライダーの誰かが必ず教えてくれますし、自分も動画で撮ってフォームチェックなどもさせていただきます。そして、最後にライディング写真も撮らせていただきます。

 

昨日、息子を連れてちょっと遠くの公園に遊びに行き、家に帰ってから片方の靴(ニューバランスのスニーカー)が無いことに気づきました。

急いで帰ってきた道を靴を探して戻りましたが、すでに日が陰って暗くて見つからず。

そして今朝、日の出と同時にYAMADORI 2nd 26に乗って探しに行ったら、遠くの公園の端の花壇の上に息子の片方の靴が置かれていたじゃないですか!良かったー!!スゴく嬉しいです。

なくした息子の片方の靴が見つかりました

花壇の上に置いてくれた方、本当にありがとうございます!

 

「二郎のラーメンが食べられなくなったら自分の青春は終わったと認識する」なんて勝手に言っていますが、それは二郎インスパイア系ラーメンも該当します。

どちらかと言うと上品な味で暴力的な分量じゃない(プチ暴力)「らーめん陸(りく)」で、アブラ増しニンニク入りのラーメンを今日お昼に食べてきたのですが、余裕で完食できました。

二郎インスパイア系陸のラーメン

まだ僕の青春は終わってないようです。

 

午後は息子を連れて近所の公園で遊んできました。最近の息子は現地で会った同年代の他の子と仲良しになり、一緒に遊ぶことが多く、今日も1歳年上の女の子と一緒に滑り台で楽しそうに遊んでいました。

公園で知り合った女の子と一緒に遊ぶ叶大

女の子と一緒にじゃれたり無邪気に抱き合ったりしている姿を見ると、「こいつ、将来はモテるんじゃ?」なんて淡い期待を抱いてしまいますが、実際はどうなんでしょうね…

samo 明日は新横でプチ講習会

以前、ちょろっと話した通り、明日11月29日(日)午前9時から11時の間、新横浜スケートパークでプチ講習会(無料!)を行います。もし、お時間のある方は、ぜひ遊びに来てください!

自分はSHAKAとYAMADORIを持参しますので、よろしければ試乗してみてください。

 

今日は奥さんは朝から夜まで仕事で、息子の世話はずーっと自分がしていました。

それで息子は昼食をとった後に大抵2時間くらい昼寝をするのですが(保育園のタイムスケジュールに習って)、いつも寝かしつけるのに時間がかかるというか、なかなか寝てくれなくて非常に手間がかかるのです。酷い時には、寝てくれるまでに2時間かかる時も…

そんな息子の寝かしつけですが、最近良い方法を見つけました。そう、ドライブに連れて行くのです。

チャイルドシートに座る叶大

チャイルドシートに座らせた時はテンションが高めですが…

5分後にはこの通り。

チャイルドシートに座る叶大

その後、布団に運ぶと息子は2時間以上寝ていました。

 

 

その最中に30分程、近所の多摩川でMTBに乗って釣りをしました。

まずはMTB。実質15分くらい乗って動画を撮ったので紹介します。

 

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

バニーホップバースピンが雑だった… でも撮り直す時間が無かったですね。

 

そして釣りの方は、ミミズでヌマチチブ(ダボハゼ)を狙ってみたところ、だいぶ寒くなったにも関わらず、10cm以下のサイズが入れ食い状態でした。

多摩川で釣れたヌマチチブ

釣りをしたのは実質10分ちょっとでしたが、何匹釣れたか覚えていないくらい釣れまくって忙しかったです。

うーむ、この調子だとヌマチチブは真冬でも釣れるのかな?

samo 新しいドロップポイントの探索

近頃、朝は寒いし雨も降っているしで朝活をサボり気味でしたが、今朝はスッキリ快晴だったので、数日ぶりにYAMAMDORI 2nd 26で多摩川河原を走ってきました。

冬になって水温が下がり魚があまり釣れなくなった分、ご近所MTB熱が再び高まり、多摩川河原の地形を利用して飛びたい欲も高まっています。

そんな訳で、新しく飛べそう・ドロップできそうなスポットを探索し、早速見つけたのが下の写真のポイントです。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード 土手ドロップをするサモ

土手の上から河原まで降りていくアスファルトのスロープの途中がいい感じに途切れているので、そこを踏切ポイントとし、とりあえず最初は様子見とスロープを下って加速しバニーホップドロップしてみたら…

想像以上に距離が出てフロントホイールが上の写真左の砂利付近まで到達してしまい、身体中に激しい着地の衝撃が走りました。

着地点の草地は昨日の雨と朝露でビッチョリだったので、少しでも斜めっていたらタイヤが滑って転倒していたかも知れない。危ねぇ…

とはいえ、慣れてくるとその落差が気持よくなり、夢中になって何本も飛んでみました。これは楽しい!

 

そして、自撮りカメラをセットしたところで気がついたのですが、この場所、人の往来が激し過ぎる!河原のメインのジープロードの途中にあるから、そりゃあ人もたくさんいますよね(汗)

もちろん、人が近くにいる時は一切飛ばないように気をつけていましたが、それでも見通しの良い河原ではランニングやウォーキング、犬の散歩の人たちは遠くからMTBが飛び降りているシーンを目撃しているので、怪訝な顔をして通り過ぎていきます。

うーん、次回この場所でドロップしているシーンを撮るなら、人気のあまりない早朝か、雨天の日を選ぶしか無いと思いました。

 

とりあえず、タイミングは全然合ってないですが、1枚だけドロップしている写真を撮ってそそくさと帰りました。(それが上の写真です)

やっぱり人の多い都市部の河原は色々と難しいなぁ。

 

 

秋ヶ瀬の森バイクロア5のTUBAGRAジャンプ講習会エリアで、ウチの奥さんが撮った息子の写真です。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会エリアでジャンプランプで遊ぶ息子

ジャンプランプにノーズダイブしていますね…

こんな調子で、自転車は飛んで回るもの、ハンドルは回すもの、手すりは滑るもの、斜面は飛ぶもの着地するもの、と身体で覚えてくれたら嬉しいです。

 

 

Danny MacAskillさん他、Duncan Shaw、Fabio Wibmer、Ali Clarksonら凄腕ストリートトライアラーが80年代ヘビーメタル調のBGM、衣装、ステージでライディングを見せてくれる動画です。まさかジューダス・プリーストのボーカル、ロブ・ハルフォードもゲスト出演するなんて!

ストリートトライアルバイクでのバニーホップバースピンやテイルウィップ、格好いいな。

samo こんなYAMADORIはどうでしょう

24〜26のストリート&トライアル系ホイールパーツの取り扱いで「日本の、いや世界の中でも有数の商品点数を誇る」WebショップJBPを運営するTUBAGRAライダーjinkenさんが、OPENERに続き彼の2番目のシグネチャーモデルであるYAMADORIで、面白い画像をinstagramにアップしていました。

 

 

もともと24インチのミッドファットタイヤを装着することを想定して作られたYAMADORIですが…

052

 

26インチホイールも問題無く装着できることを私が実証し、24ミッドファットYAMADORIのjinkenさんとは別のカタチで、毎日の河原のアクションライディングから里山、ゲレンデダウンヒルまで満遍なく楽しんでいます。

YAMADORI 2nd 26

そんな自分ですが、フロントホイールを27.5で組むことは考えていなかったな!

 

昔から前後でホイールのサイズ違いのMTBは多々ありましたが(NAMAIKI DS-Yとか:画像検索)、まさかYAMADORIでもやってしまうとは!

ただでさえ、24〜26インチホイールの里山をグイグイ走りつつもバニーホップ・トライアルマシンのYAMADORIが、フロントホイールを27.5インチにしたことで、走破性もマシマシで、さらに興味深い挙動を見せてくれることは言うまでもありません。

 

このホイールを装着するYAMADORIが完成するのが今から楽しみで仕方ないです。

 

なお、本数はとても限られますが、YAMADORI(マットクリアー)は即納が可能ですので、ご興味のある方は、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

TUBAGRA YAMADORI frame

一見難解そうなパーツチョイスもjinkenさんが運営するJBPなら、最適なパーツチョイスから組み上げまで、お客様の要望に合わせてすべて行うことができます。

すでにお持ちの26インチMTBのパーツを流用し、リファインするカタチでYAMADORIを組むこともできます。

 

YAMADORI、ただ山を走るだけでなく、色々な遊び方ができるのでオススメです。

落ちたらヤバイ尾根を走るjinkenさん

jinkenさんの携帯ジャンプランプを使ったハイエアー

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード カービングターン

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 土手バニーホップドロップ

samo 仕事開始しています

最近は寒すぎて魚の活性が落ちているので、朝活であまり釣りをしなくなっています。もっとも、小ハゼならたくさん釣れるのかも知れませんが、あまり爽快感は無いですからね…

という訳で、朝は多摩川の河原でMTBにばかり乗っています。少しでも新しい場所で乗ろうと、河原の少しでも飛べそうな地形を探してSHAKAでさまよいました。で、今朝見つけたちょっとしたコブでバニーホップ180をして遊びました。

多摩川サイクリングロード 河原にある草Rでバニーホップ180

一見、ぶっ飛べるかも… と思って突っ込んだら逆Rだったー!!無理やりバニーホップ入れないと全然飛べないコブでした(泣)

こんなライン(↓)で飛びました。

多摩川サイクリングロード 河原にある草Rでバニーホップ180

動画も一緒に撮っておけば分かりやすく説明できたものを…

 

それにしても、もっと無条件でぶっ飛べる地形が河原に欲しいですね。スコップで素直なRに加工したいけど、近所の多摩川の河原って朝から笑うくらい人が多くて、そんなことできないんだよなぁ。

 

それはそうと、昨日から新しい職場で働いています。やっぱり仕事は楽しいな。

 

KNS.Loの新しい動画、これまたイイ!Yushi君にHiroya君、Seima君3人それぞれのライディングスタイルが溢れつつも、しっかり遊び心も忘れないところが最高です!

 

現在、放映されているアニメ「ワンパンマン」のOP曲を、外国の方がすべてご自身で演奏して、歌われている動画。歌詞は英語バージョンになっています。これがなかなか格好良くて、ずーっとリピートしながら作業していました。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア5でジャンプ体験会&講習会をしました

秋ヶ瀬の森バイクロア5でMTB&トライアルショーをしたすぐ後に、バイクロア管理本部テント横に用意されたエリアに移動し、ジャンプ体験会&講習会を開催しました。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

エリアの1/3はぬかるみ水たまりがありましたが、何とか乾いた路面に3ラインを確保し3段階のジャンプ台を設置(1つはバンク)。そんなこんなで講習会スタートしました。

最初はすべての参加していただいたライダーに小さなバンクを超えて(飛んで)もらい、各ライダーのレベルに合ったジャンプ台を飛んでいただきました。その際にTUBAGRAライダーの講師陣がジャンプをチェックしてアドバイスさせていただいたり、動画を撮影してコマ送りなどでフォームをチェックしてもらいました。

その結果、講習会の最後の方では殆どのライダーが、一番飛べる白いジャンプ台でジャンプを楽しんでいましたね。

以下、参加していただいたライダーたちの写真をご覧ください。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

家族でバイクロアを楽しまれていて、奥様のみジャンプ体験会&講習会に参加。フルサスMTBでキレイなフォームで飛ばれていました。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

バイクロア会場でジャンプに興味を持ち参加してくれた少年。ヘルメットやバイクはこちらで貸し出させていただきました。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

その少年のお母様も参加!jinkenさんのYAMADORIを借りてジャンプを楽しまれていました。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

以前、バニーホップバースピンの使い手として紹介させていただいたMOZUライダーのオオタさんも参加されていました。今回のジャンプ講習会ではワンフットを習得。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

ちなみに、参加されたライダーたちと同じ進入スピードで、同じジャンプランプを飛んでも、TUBAGRAライダーjinkenさんならここまで高く飛べるという実演。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

YAMATO君によるジャンプランプを飛んでのバースピンも。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

スペース的に助走スペースが長く取れず、進入スピードがそれ程上がらなかったため、ジャンプでバランスを崩して転んでも大したダメージが無かったこと、着地面の草地が柔らかかったことが幸いし、怪我をされる方がいなかった事が良かった点ですね。

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

そんなこんなで、このスペースでは定員ギリギリの15名の参加者にジャンプを楽しんでいただきました。本当にありがとうございました!

秋ヶ瀬のバイクロア5ジャンプ体験会&講習会

来年開催する場合は、もっと広くて路面状況の良い場所で行いたいと思います。

この講習会にご参加いただいて、ご自身の印刷品質のジャンプ画像が欲しい方は、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。すぐにメールにて送らせていただきます。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア5の動画と友人のライブ撮影

先日、ショーと講習会で参加させていただいた自転車イベント秋ヶ瀬の森バイクロア5の公式(ではない?)動画が公開されました。

Bikelore5 from Toshiki Sato on Vimeo.

とてもクールで格好いい映像なので、ぜひ御覧になってください。だいぶ断片的ではありますが、あの場所の雰囲気は伝わるかと思います。

 

昨日の祭日は、雨が降る前の早朝に近所の多摩川河原で朝活BIKE & FISHをしました。

BIKEの方は、YAMADORI 2nd 26を使ってわずかな下り斜面でストッピー(フロントブレーキを駆使してフロントタイヤだけで走るテク)の練習をしました。っても、まだ安定して走れる距離は3mくらいでしょうか?もっとスピードを出してやれば5m以上走れるのかも知れませんが。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26 多摩川サイクリングロード ストッピー

FISH、いわゆる釣りの方は、ルアーをひたすらロストしまくるシーバス(スズキ)は諦めて、エサは道端に落ちて乾燥していたミミズを使ったヌマチチブ(ダボハゼ)釣りにスイッチ。かなり寒いので、まったく釣れないかと思いきや、釣り針のサイズを下げたこともあって爆釣。1時間ちょっとで20匹以上釣れて満足しました。まぁ、釣れたヌマチチブはどれも10cm未満と小さいのですが、数でカバーした感じですね。

 

夜は10年以上の付き合いのあるミュージシャン河野智行君のワンマンライブ撮影をするため、座・高円寺に行ってきました。

【弾き遊び人】河野智行ライブ・誕生日ワンマン2015 10周年特別公演ライブ撮影

自分はスタッフとして撮影を担当し、ライブ中一眼デジ2機を片手に忍者みたいに足音を立てないよう、会場の端を動きまわって撮影していましたね。

長丁場で大変でしたが、良い写真はたくさん撮れたし、何より河野智行君のステキなライブを堪能できて良かったです。

 

The Riseの新しい動画「Unexpected Thursday 40」が格好いいです。

 

機動戦士ガンダム サンダーボルト」1話のPVが格好良すぎ!これはネット配信だけみたいですが、大きな画面で観てみたいな!

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア5でMTB&トライアルショーをしました

TUBAGRAとして秋ヶ瀬の森バイクロア5でショーをさせていただくのは、今年で4回目となります。毎回お誘いいただき本当にありがたいですね。

お昼頃にメインステージ奥のMCブース前に中学生トライアラー安部健太君のお父様に運んでいただいたセクションを設置しました。(去年まで一緒にショーに参加していただいた安部健太君は今回は受験勉強でトライアルは休止中です)

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショーの会場

広角レンズで広く見えますが、実際は観客の方たちが前の方に迫り、かなーり狭いです。

 

いよいよショーの時間が近づき、バイクロア5メインMCの伯爵から今回ショーのMCを担当するTUBAGRAライダー森田君にマイクが渡されますした。

秋ヶ瀬のバイクロア5のメインMC伯爵からマイクを渡されるTUBAGRA森田

 

MC森田君の軽妙なトークでTUBAGRA MTB&トライアルショーがスタート。

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショースタートしてメンバー紹介

 

今回ショーをしてくれるライダーは、左からゲストライダーであるトライアラーの高橋靖矢(セイヤ)君と、横須賀ローカルMTBライダーのYAMATO君、TUBAGRAライダーのjinkenさんの3人。

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショーでバイク紹介

バイクは(左から)セイヤ君の20インチのトライアルバイク、YAMATO君の26インチストリートMTBのSHAKA、jinkenさんの24インチストリートトライアルバイクのOPENERという具合です。

 

ショーはスタンディング→ポゴ→フロントアップ→ジャックナイフ→ダニエルと順を追って紹介していきました。

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショー

それにしても見てください、この観客の数を!バイクロアに訪れた多くの人たちがこのショーを楽しみにしてくれていたことが嬉しくなりますね!

 

シクロクロスレースでお馴染み丸太超えをショーでもやってみました。jinkenさんはダニエルで超えます。

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショーでのjinkenさんの丸太超え

 

セイヤ君もダニエルで丸太を超えるのですが、なんですか!この高さは!!

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君の丸太超え

 

観客のキッズたちにコーステープを持ってもらい、セイヤ君にパラレル(横っ飛び)で超えてもらいました。

秋ヶ瀬のバイクロア5のMTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のパラレル

余裕でコーステープを飛び越えて、しかもすぐに再びコーステープを飛んで元の位置に戻っていました。これには観客のみなさまも大盛り上がりでしたね。

 

そしてYAMATO君の出番です。芝生の上でバニーホップ、バニーホップ180、バニーホップバースピンをして、ジャンプランプを使ってのハイエアーを披露。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのYAMATO君のハイエアー

続いてジャンプランプを使ってのバースピン。回したハンドルをキレイな空中キャッチでメイクです。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのYAMATO君のバースピン

最後に裏返して立てたYAMADORIをハイエアーで飛び越しました。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのYAMATO君の自転車超えハイエアー

 

ここから再びトライアルタイム。jinkenさんは華麗にセクションに飛び乗ってダニエル降りをします。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのjinkenさんのダニエルドロップ

さらにトラックの荷台の柵にダニエルで飛び乗ってからのドロップも。これはちょっと凄かったです。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのjinkenさんのトラックの荷台端からのダニエルドロップ

 

ですが、セイヤ君の方が凄かった。動きの軽快さが全然違くて、余裕でセクションに飛び降りダニエル降り。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のダニエルドロップ

さらにセクションから離れたセクションにキレイにダニエルジャンプも…

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君の飛び移り

無事、結構な距離を飛び成功させました。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君の飛び移り

さらにさらにセイヤ君はバイクロア名物の大型トラクターのリアホイールに飛び乗り…

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のトラクター飛び乗り

ダニエル状態から離れたトラックの荷台に飛び移りました。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のトラック飛び乗り

スゴく盛り上がって、もう一度トラクターのタイヤからトラックの荷台へのダニエルジャンプを見せてくれました。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のトラック飛び乗り

というか、後ろのマリオが気になりますね…笑

 

そして、完全に毎年恒例となったjinkenさんの「高いところから飛び降りる」コーナーで〆ます。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのjinkenさんの締めのドロップオフ

トラックの荷台にセクションを2つ積み重ね、そこからダニエルドロップ!

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのjinkenさんの締めのドロップオフ

キッチリ着地を決めて大盛り上がりでショーを〆ました。

 

最後にショーをしたメンバーで集まって、観てくれた方たちに挨拶をします。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでのショーの終わりの挨拶

最後まで観ていただき、本当にありがとうございました!

来年もバイクロアに呼んでいただけたら、さらにグレードアップしたショーを披露したいと思います。

 

明日はジャンプ体験会&講習会の様子を紹介しますね。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア5に今年も行ってきました

土曜日は秋ヶ瀬の森バイクロア5にTUBAGRAでMTB&トライアルショーとジャンプ体験会&講習会で参加させていただきました。

秋ヶ瀬の森バイクロア5は21日(土)22日(日)の2日間開催されたCXバイク、MTB、ファットバイクなど(小径車やカーゴバイクも含む)ダートを走ることができる自転車なら何でも参加OKの、「おとなとこどもの自転車運動会」と称するレース・イベントです。タイトル通り今回で5回目となります。

このバイクロアを簡単に説明すると、レース・イベントなのに、とにかく会場の雰囲気が和気あいあいとしていて居心地がイイ!出展しているお店の料理がどれも美味しい!オシャレなバイクやライダーたちがとても多い!ヲタ系ジャージを着たライダーたちもそれと同じくらい多い!子供連れで遊びに来ている方たちが多い!女性の参加者が多い!

という感じで年々参加者が増え、規模が大きくなっている注目のイベントなのです。

まだ早朝なのにこの人の多さ!

秋ヶ瀬のバイクロア5のゲート部分

ゲートをくぐってすぐに管理本部のテントがあります。たくさんのスタッフの方たちが動き回っていて、彼ら彼女たちのお陰で、この素晴らしい会場の雰囲気が作られ、保たれているんだな、と思いましたね。

秋ヶ瀬のバイクロア5の管理本部テント

その管理本部テントの左奥にTUBAGRAのジャンプ体験会&講習会のエリアを用意していただきました。そのエリアの確保や設営も、たくさんのスタッフの方たちが助けてくれました。本当にありがとうございます!

 

会場を見て回ると(早朝で出店準備の写真で恐縮ですが)、今回からの傾向ですが、ボカロやアニメ系のグッズ、バイクを出展するブースが増えたように思いました。

先日、ウチの近所のバイクショップ「初音ミク専 狐塚自転車工房」が企画協力したという、GOODSMILE RACING BIKE PROJECT でリリースされるミニベロ「HMR」もブースを出していました。

秋ヶ瀬のバイクロア5に出展していたGSRミクバイク

他にもアニメのキャラクター(ガールズアンドパンツァーや干物妹!うまるちゃんなど)がプリントされたレースジャージを展示していた一迅社のブースもありました。

秋ヶ瀬のバイクロア5に出展していた一迅社のブース

ボカロやアニメ系は自転車乗りに愛好家が多いですから、自然の流れとも言えますね。実際、これらのブースは大人気でした!

主要なバイク・パーツブランド、ディストリビューター、アパレルのブースも健在です。というか、こちらもさらにメジャーどころが増えたような…!

 

そして、「子供が降りてこなくて帰れない…」という親御さんの悲痛なtweetが印象的だったくらい、出来の良かったツリーハウス。

秋ヶ瀬のバイクロア5の目玉の1つだったツリーハウス

他にも授乳室や女子更衣室があったりと、とにかく子供たちや女性に配慮された施設が充実しているのも、バイクロアが人気の秘密なのかも知れません。

 

レースコースのレイアウトも今までと大きく変わっていて、見やすく観戦しやすくなっていました。中でも自分が見ていて面白かった箇所が、スピードが乗る長い直線のどん詰まりに大きな水たまりを有したU字カーブでしょうか。

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコース

路面はドロドロヌタヌタのマディで、ライダーのテクニックやライン取りのセンスが出る場所でもあります。

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコースのタイトコーナー

自分が観たチームレースはCXバイクが多かったですが、どんなバイクでも参加OKなので、ファットバイクも走っています。

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコースのタイトコーナーを走るファットバイク

当然MTBもたくさん走っています。

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコースのタイトコーナーのバンクを走るMTB

スピードを落としてコーナー内側を回るライダー、スピードを維持してバンクを効果的に使って曲がるライダーなど、ライン取りも色々あって、それを観ているだけでも楽しめました。

モデルさん?みたいな美人ライダーも泥まみれに走っていて、やっぱり見入ってしまいますねぇ…

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコースのタイトコーナー

この手のレースコースでは定番の丸太超え。殆どのライダーたちは丸太の直前で降りてバイクを担いで超えていきますが、MTBやファットバイクのライダーの何人かは降りずにステアケースを駆使して越えていくのが格好良かったです。

秋ヶ瀬のバイクロア5のレースコースの丸太を超えるMTB

丸太をバニーホップで越えていくライダーを見る機会は無かったですね。レースで何周もするから疲れてバニーホップをするどころじゃないのかも知れません。

 

それにしても、今回のバイクロアのレースを観ていたら、来年は自分もエントリーしたくなっちゃいました。TUBAGRAでチーム作って出ようかな。YAMADORIや今作っている650Bアクションバイクもあるし…

 

MTB&トライアルショーとジャンプ体験会&講習会については明日書きます。写真がたくさんあり過ぎて1日じゃまとめきれなかった…

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2017 by Street MTB Team TUBAGRA