SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 多摩川河原の桜とcroMOZU275

今年も自分の中で恒例となっている、多摩川河原の桜と愛車(croMOZU275)を一緒に撮る季節がやってきました。

多摩川河原 桜とcroMOZU275

毎年、色々な場所で撮影を試みるものの、定番のスポットというのもあり、まずはそこで肩慣らし的に撮影してみます。

 

多摩川河原 桜とcroMOZU275

定番スポット1の、過去3〜4回取り続けているいつもの桜の木の前にcroMOZU275を置いて撮影。この桜はイケメンなので非常にMTBとも合います。

ここの桜での撮影のポイントは、桜に朝陽が差す前に撮ること。そうすると、全体的に白っぽくなり幻想的な写真が撮れるのです。

 

多摩川河原 桜とcroMOZU275 バニーホップ土手ドロップ

定番スポット2の桜を背景に土手の斜面バニーホップドロップ。下り斜面は本当にバニーホップしづらくて困るものの、雑草がまとまった株にフロントタイヤを当て込んでわずかにファイアークラッカーの状態を作り飛びました。

とはいえ、雑草の株程度では程よい反発は得られなく、なかなか高さが出なくて苦戦していたら、着地の際に朝露で濡れた斜面でタイヤがすべり、ボトム部分の砂利道まで転げ落ち!その際、右手の平をザックリとカットしてしまい、強くグリップが握れなくなりました。残念ながらここで終了です。

ああ、もっと納得のバニーホップをしたかったなぁ!

 

 

夕方、息子が保育園から早めに帰ってきたので、夕方の河原を一緒にサイクリングし、その後釣りをしました。

多摩川河原 叶大とナマズ釣り

今年はマルタウグイが全然釣れないので、さっさと次のシーズンとなるナマズにスイッチ。早速、大きなサイズがヒット!

多摩川河原 叶大とナマズ釣り

息子と並べるとこんな感じ。およそ70cmの良サイズのナマズです。ちなみに、素手で下顎を掴むと指が細かい歯でズタズタに切れてしまうので、ハンディタオルを介して掴んでいます。

多摩川河原 叶大とナマズ釣り

そしてそのままリリース。出来る限りナマズを痛めないように、素早く行うのがポイント。このまま産卵活動して1匹でも多く子孫を残してくださいねー☆

samo トレイルストア和田さんとトレイルライド!

昨日はMTBプロショップ「トレイルストア」の和田さんにお誘いをいただき朝から某トレイルへ。自分はこのトレイルを走るのは今回で3回目となります。

トレイルストア 和田さん AST 高山さんたちとトレイルライド

すると、現地でMTBプロショップ「AST」の高山さん御一行ともお会いし、みんなで一緒にライドすることに。

このトレイルを知り尽くしている和田さんのアテンドで、自分が今まで行ったことのないルートをたくさん走ることができました。

今回、和田さんはトレイルライド初体験の方も同行していたためゆったりペースでしたが、いざ撮影となるとものすごいスピードでビックリ。

そして和田さんの後ろを付いてくと、ちょっとしたギャップで飛び走って行くので、こちらもとてもテンションが上がるのでした。ハッキリ言ってすっごく楽しいです!自分はかなり触発されて、必要以上に木の根っこなどを利用して飛び走ってしまいました。

今回、和田さんとご一緒だったNさんはトレイルストアでKONAのバイクを購入してからの初トレイルライド。何度か和田さんのスクールを受講されていたため、木の根っこのクリアーの仕方とかバッチリでしたね。

 

MTBプロショップ「AST」高山さんですが、お店にTUBAGRAのakaMOZUを置いていただいていることもあり、ここ数ヶ月で高い頻度でお会いするようになりました。

AST高山さんとご一緒だったのは美容師のSさんも、上りテクが凄かったです!

 

お昼過ぎまで色々なルートを走りまくってからの解散となりました。わずか2時間ちょっとの時間でしたが、充実感が半端無かったです。

それにしても、和田さんからはトレイルでのMTBの楽しみ方をさらに教えていただいた気がしましたね。本当に素晴らしい機会をありがとうございました!またご一緒させてください!!

 

 

帰宅してすぐに仕事をし、息子を保育園に迎えに行くまでの45分間に多摩川でBIKE&FISH。

多摩川 BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

春休みの小学生の集団に「ねーねー何が釣れるの?」と絡まれながらも、見事に今季一番大きいスモールマウスバス(っても25cmくらい?)をGET!「な、こんな魚が釣れるんだよ」と小学生相手にドヤ顔できて嬉しかったです(笑)

samo ナカザワジムにお邪魔してきました BIKE&FISHも始動

先日、東京都西多摩にあるMTBプロショップ「ナカザワジム」にお邪魔してきました。

東京都西多摩にあるMTBプロショップ ナカザワジム

店長の中沢さんはショップの経営と合わせて、東京都でMTBの地位の向上や訴求を行政や地域に対して積極的に行っている、とてもお忙しい方です。

MTB業界人っぽいタナトレタイムアタックⅣ

先々週に「MTB業界人っぽいタナトレタイムアタックⅣ」を開催され大盛況で終えたことも記憶に新しいですね。

東京都西多摩にあるMTBプロショップ ナカザワジム

そんな中沢さんよりワクワクするようなMTBの環境作りについてのお話をたくさん聞かせていただき、そんな中で、我々TUBAGRAが協力でき、大きくシーンに貢献できるようなお話もいただいて、本当に光栄に思います。

東京都西多摩にあるMTBプロショップ ナカザワジム

普段、中沢さんのFacebookで良く拝見する娘さんや、愛犬のとっぽともお会いできて満足でした!

 

 

相変わらず毎日、朝活BIKE&FISHは続けています。近場ならSHAKA24で行くことも多かったり。

多摩川河原 SHAKA24

先日「今の多摩川丸子橋ではマルタウグイが旬」と書きましたが、いやはや全然釣れません。去年なんてルアーを3回投げたら1回ヒットするくらい入れ食い状態だったのに…。

多摩川丸子橋で釣れたマルタウグイ

かろうじてメタルバイブで45cmが1匹釣れたものの、その後はからっきしです。

思うに、今年は丸子堰が頻繁に空いていて、マルタウグイが上流まで行ってしまい堰下で貯まらないため、純粋に数が少なくて釣れていないんじゃないかと。

多摩川河原 SHAKA24 バニーホップバースピン練習

こういう時はさっさと見切りをつけてバニーホップバースピン練習でも行います。相変わらずメイク率低いし、高さが出ません。それでもやり続けるしかない、本当に難しいトリックなんですね。

 

それで結局マルタウグイが全然釣れないので、ちょっと早いけどスモールマウスバスにスイッチしました。

多摩川河原 BIKE&FISH スモールマウスバス

多摩川河原 BIKE&FISH ヌマチチブ ダボハゼ

仕事の合間に1時間釣りをして20cm前後のスモール君3匹と、良サイズのヌマチチブ(ダボハゼ)数匹をGET。

実は60cmクラスのナマズもヒットしたのだけれど、足場が高く、網も持って来ていなくて、「どーしよう」とアタフタして無理な姿勢で素手ランディングしようとしたらバレました(泣)くっそー!!!

何にしても、今年もBIKE&FISHライフが本格的に動いてきました。

samo 幕張JAM 開催しました

幕張JAM無事終えることができました。エントリーしてくれた20名のライダーたち、観戦してくれたみなさま、協賛してくれたKOASTALFULLCLIPのみなさま、本当にありがとうございました!

 

エントリーシート代わりに撮影させていただいたライダーとその愛車の写真、ライディング写真を紹介いたします。どうぞご覧ください!

 

幕張JAM 教介君

TUBAGRAのSHAKA24に乗る中学生ライダーの教介君。

幕張JAM 教介君

最近、幕張の2連を飛びきれるようになって、これからが期待できる若いライダーです。

 

 

幕張JAM 田中さん

KONA CURTISに乗る幕張ローカルの田中さんは何と60代のダートジャンパー!

幕張JAM 田中さん

2連もスムースに飛びきれて凄いです。自分もこんな感じに歳を取りたいですね!

 

幕張JAM 福岡さん

ルックスもファッションもバイクもメチャ爽やかな幕張ローカルの福岡さん。

幕張JAM 福岡さん

テーブルトップ(インバート)コンテストにエントリーしていただきました。とてもスムースなライディングが格好良かったです!

 

 

幕張JAM ジュンロウさん

幕張ローカルのジュンロウさん。

幕張JAM ジュンロウさん

テーブルトップ(インバート)コンテストにエントリーしていただき、とても深く入れていました。

 

 

幕張JAM 下山さん

DARTMOOR 26PLAYERに乗る幕張ローカル下山さん。

幕張JAM 下山さん

ベストトリックコンテストにエントリーしていただき、モトウィップを披露してくれました。

 

 

幕張JAM 吉江さん

TREKに乗る幕張ローカル吉江さん。

幕張JAM 吉江さん

テーブルトップ(インバート)コンテストでは高いエアーで。

幕張JAM 吉江さん

ベストトリックコンテストではモトウィップを見せてくれました。

 

 

幕張JAM タカハシ君

CANYONに乗る幕張ローカルの高校生ライダー、タカハシ君。

幕張JAM タカハシ君

テーブルトップ(インバート)コンテストでは最近覚えたてにも関わらずキレイなフォームで入れてくれ…

幕張JAM タカハシ君

ベストトリックコンテストではリアが90度近く入っているモトウィップを。

幕張JAM タカハシ君

さらにはここ数日?覚えたての斜め刺しハイエアーも見せてくれました。カタチがかなり格好良いですね。将来が非常に楽しみなライダーです。

 

 

幕張JAM 新谷さん

赤いフレームが印象的なDMR SECT2に乗る幕張ローカル新谷さん。

幕張JAM 新谷さん

テーブルトップ(インバート)コンテストではコンパクトな空中姿勢で決めていただき…

幕張JAM 新谷さん

ベストトリックコンテストではワンハンドを。

幕張JAM 新谷さん

そして180度以上入ったX-UPを見せてくれました。

 

 

幕張JAM りょうた君

DARTMOOR CODYに乗る幕張ローカルのりょうた君。彼と最初に会った時は小さな小学生だったのに、今では体重100kgオーバー!

幕張JAM りょうた君

モータースポーツにハマってしばらく自転車から遠ざかっていましたがキレは健在。テーブルトップ(インバート)コンテストでも体格にそぐわないクイックな動きで技を入れます。

幕張JAM りょうた君

ベストトリックコンテストにて、ノーフットキャンキャンの途中の瞬間?

幕張JAM りょうた君

凄まじくバイクを前に押し出し、片足を後ろに蹴り出すナックナックの派生トリック。

幕張JAM りょうた君

勢い余ってバイクを押し出したら足がペダルから外れて空中分解した瞬間。

 

 

幕張JAM 石井ユウキ君

幕張ローカルのユウキ君。この春から社会人となりこの地を離れることになります。

幕張JAM 石井ユウキ君

見た感じ90度以上バイクが傾いているテーブルトップ(インバート)で、テーブルトップ(インバート)コンテストで2位をGET!

幕張JAM 石井ユウキ君

ベストトリックコンテストにて、両手でフロントタイヤを挟むタイヤグラブ系の派生トリック。

幕張JAM 石井ユウキ君

ハンドルを270度近く回して、X-UPどころじゃなくなっています。

幕張JAM 石井ユウキ君

指差しワンハンドモトウィップ。こんなカタチから着地までに戻るから凄い。

幕張JAM 石井ユウキ君

そして彼の十八番である入りすぎトボガン。エアーの高さとノーズの下がりっぷりがハンパないです。

 

 

幕張JAM 稲葉太一君

BMXに乗る小学生ライダー稲葉太一君。

幕張JAM 稲葉太一君

テーブルトップ(インバート)コンテストでは大人に混じってしっかり技を入れてくれ…

幕張JAM 稲葉太一君

ベストトリックコンテストではちゃんと入ったターンダウンをメイク!将来がとても楽しみなライダーですね。

 

 

幕張JAM シャラ君

TUBAGRAのSHAKA26に乗る、練馬からやってきたMTBストリートライダーのシャラ君。

彼はこのJAMに備えて数週間前から幕張に通って技を磨いていたのですが、プラクティス中、逆回転の360で着地をミスって前転し、指を骨折して出場不可能になってしまいました。本人の落胆は相当なもので、次に開催する際は万全の体勢で臨んでください!

 

 

幕張JAM KOASTAL Miya-G君

湘南・鵠沼を中心に活動するBMX・MTBのチーム KOASTALを立ち上げて、今回のJAMにも協賛してくれたMiya-G君。本当にありがとうございました!

幕張JAM KOASTAL Miya-G君

テーブルトップ(インバート)コンテストで見せてくれたワンフットアンターンダウン(立てたテーブルトップ)。

幕張JAM KOASTAL Miya-G君

同じくテーブルトップ(インバート)コンテストで見せてくれたワンフットユーロバート。

幕張JAM KOASTAL Miya-G君

ベストトリックコンテストでは、バックサイドまでキレイに届く完璧な360を見せてくれました。最後の方の360ではハンドルを回していたような気がしてたんだけど、ひょっとしてトラックドライバーをメイク?それとも360 X-UPかな?

幕張JAM KOASTAL Miya-G君

一見、普通にバックサイドの斜面をマニュアルで降りているように見せますが、Miya-G君の凄いのがジャンプしてマニュアル着地して先まで延々進んでいく、かなり難易度の高いトリックをメイクしてくれました。

 

 

幕張JAM 村松さん

BLANKのBMXに乗る村松さん。2連でクラッシュしていましたが、大事にならなくて良かったです。

 

幕張JAM こた君

鵠沼スケートパークローカルのこた君。駆け上がりのワンメイクコンテストで頑張ってくれました。

 

 

幕張JAM 太一君

TUBAGRAストリートトライアルライダーの太一君もTONEに乗ってエントリー。

幕張JAM 太一君

慣れない2連ジャンプとスピード感に圧倒されていたものの、次に繋がる体験になったのではないでしょうか?

 

 

幕張JAM 森田君

ちょっと遅れて到着したために、ライダーと愛車がセットの写真を撮れませんでしたが、ショーではMCでお馴染みの、akaMOZUに乗るTUBAGRAライダー森田君。

幕張JAM 森田君

モトウィップをする森田君。慣れないリップでもすぐに対応していましたが、もっと高いエアーを出して欲しかった!

 

 

幕張JAM YAMATO君

SHAKA26に乗るTUBAGRAライダーのYAMATO君。

幕張JAM YAMATO君

テーブルトップ(インバート)コンテストでは安定した入り具合でしたが、2連に慣れるまで時間かかりましたね。

幕張JAM YAMATO君

他のライダーとちょっと違いステムに顔を近づけるカタチのX-UP。得意技のバースピンの影響でしょうか。

幕張JAM YAMATO君

そして2連の大きなエアーでついにバースピンをメイク。何度も何度もトライして、最後の方でようやくできました。

 

 

幕張JAM AKIRA君

SHAKA24に乗るTUBAGRAライダーのAKIRA君。彼は幕張ローカルでもあります。

幕張JAM AKIRA君

高くキレのあるテーブルトップ(インバート)。

幕張JAM AKIRA君

ベストトリックコンテストで冒頭に見せてくれたAKIRA君の得意技のトボガン。

幕張JAM AKIRA君

普通のライダーなら躊躇する2連ジャンプで普通に360エアーをメイク。

 

幕張JAM AKIRA君

幕張JAM AKIRA君

幕張JAM AKIRA君

そして極めつけはダートで180!ストリートライダーらしいアタックですね。バックサイドを高速フェイキーで進んで行きオーディエンスに突っ込むオチでしたが…。

 

 

幕張JAM 藤本さん

akaMOZUに乗るTUBAGRAライダーの藤本さん。彼は幕張ローカルでアラフォーもあります。幕張でのニックネームは「チーフ」。

幕張JAM 藤本さん

テーブルトップ(インバート)コンテストに備えて立てたフォームにスイッチし、アウターレッグが肩に当たるほどの入りを連発。見事に本コンテストで1位を獲得するのでした。

幕張JAM 藤本さん

MTBでできるライダーが極端に少ないターンダウンも冒頭であっさりメイク。

幕張JAM 藤本さん

得意技のノーフットキャンキャンを披露しようとしたら、サドルに足を引っ掛けてバックサイドに顔着。幸い、顎のあたりを切るのみで済んで良かったです!

 

各コンテストの順位と、駆け上がりで行ったワンメイクコンテストは動画にまとめて公開します。もう少々お待ちください。

幕張JAM 賞品受取風景

samo 明日の幕張JAMよろしくお願いします!

ついに明日開催の幕張JAM、参加者のみなさま、よろしくお願いします。ちなみにエントリー費は無料ですよ。

スケジュールは以下の通り。

 

9:00〜 主催者 幕張ローカル集合 コース確認、簡易整備

9:45〜 JAM参加者集合 全参加ライダー紹介動画撮影

10:00〜 開会式、イベント説明、幕張ローカル田中さんより開催の挨拶

10:45〜 2連でインバートコンテスト

11:15〜 2連でベストトリックコンテスト

11:45〜 休憩

12:00〜 駆け上がりでワンメイクコンテスト

12:30〜 コースの補修などetc

12:45〜 コンテスト結果発表&閉会式

13:00 解散 自由時間

 

という訳で、参加を希望されるライダーのみなさまは9時半くらいには確実に現場にいるようにしていてください。開催日の直前にまた情報を公開しようと思います。

あと、エントリーするライダーのみなさまには、以下のような投票用紙をその場で書いていただきますので、ボールペンか鉛筆など書ける物をご持参ください

幕張JAM投票用紙

 

それでは明日、みなさま怪我の無いように楽しみましょう!!よろしくお願いします!!

samo 幕張JAM協賛ブランド・チーム紹介 – FULLCLIP(フルクリップ)

3月25日(日)開催する「幕張JAM」に協賛していただける日本のバッグブランド「FULLCLIP(フルクリップ)」を紹介します。

幕張JAM告知 KOASTAL FULLCLIP

幕張ローカルのMTBライダー平垣さんが携わっているFULLCLIPは、MADE IN JAPANの技術で造り上げたフィッシングバッグやカジュアルバックを中心に、素材にこだわり創意工夫を盛込んだアイテムを製造・販売しています。

FULLCLIPのバッグ

FULLCLIPのバッグ

FULLCLIPのバッグ

FULLCLIPの帽子

 

幕張でハイエアーをするFULLCLIPの平垣さん。

FULLCLIP 平垣さんダートジャンプ

現在、膝を手術されて安静期間にあるためJAMでは乗ることができませんが、今回のためにたくさんのバッグやアパレル類をプライズとしてご提供いただけることとなりました。本当にありがとうございます!

 

FULLCLIPのバッグ類は釣りはもとより、タウンユースにもしっかりマッチ。そして、MTBでのトレイルライディングに使用してもデザインや機能面で面白そうですし、ダートジャンプ、常設コースなどフィールドへのアプローチにも良いのではないでしょうか?

ぜひ、下記で紹介するサイトをチェックしてみてください。

 

・FULLCLIPオンラインショップ
http://fullclip.shop/

・Facebook
https://www.facebook.com/FULLCLIP-518675061488150/

・Twitter
https://twitter.com/FULLCLI45645445

samo 東京都新宿区早稲田の「THE TRAIL STORE」にお邪魔してきました

東京新宿早稲田 MTBプロショップ THE TRAIL STORE トレイルストア

昨日は東京都新宿区早稲田にあるMTBプロショップ「THE TRAIL STORE(トレイルストア)」より、akaMOZUフレームのオーダーをいただいたため、本日ご挨拶も兼ねて納入してきました。

 

akaMOZU launching

 

THE TRAIL STORE」の店内は白基調で清潔そのもの。MTBやパーツ類、アパレルなど厳選された物が整然と並んでいて、とても見やすいです。

東京新宿早稲田 MTBプロショップ THE TRAIL STORE トレイルストア

 

THE TRAIL STORE」店長の和田ハジメさんは、MTBの黎明期から最前線で活躍され、MTBシーンの拡大に努めてきた有名な方で、実は自分のライフワークにもなっている「MTBでバニーホップ」をする上で、もっとも影響を受けたのでした。

東京新宿早稲田 MTBプロショップ THE TRAIL STORE トレイルストア 和田 肇 ハジメさん

自分がMTBを始めたばかりの1999年に読んだ和田さんのバニーホップの技紹介の記事は、もう何百回読み返したか分からないほどです。

 

当初はパパっとakaMOZUの商品説明をしてから帰ろうと思っていましたが、ようやく和田さんとしっかりお話をできる機会を得て、そんなことで済むはずはなく、TUBAGRAについてや、最近ジワジワと盛り上がりつつあるアクション系MTBシーンをガッツリ語らせていただき…

和田さんからは関東のトレイルシーンの過去と現状、そして1980年代に和田さんがBMX〜MTBにハマった頃の活動の数々までを貴重な書籍と共にタップリうかがうことができました。

ああ〜、本当に光栄だったー!!

今後ともよろしくお願いします。近々ぜひトレイルでご一緒したいと思います。

 

 

そして今朝、久しぶりの朝活BIKE&FISH!

朝活BIKE&FISH 多摩川丸子橋 マルタウグイ croMOZU275

家から2分ちょっとで行ける多摩川丸子橋にcroMOZU275で乗り付けます。

 

そして早速釣りをスタート!狙うのは今が旬のマルタウグイです。

朝活BIKE&FISH 多摩川丸子橋 マルタウグイ croMOZU275

メタルバイブを渾身の力で遠投し、ガシガシ巻取ること数十回。ついにヒットしました!うわー、この感覚懐かしい!

 

10分ほどやり取りし、ようやく釣り上げたのは35cmくらいの小ぶりのマルタウグイ。

朝活BIKE&FISH 多摩川丸子橋 マルタウグイ croMOZU275

婚姻色の無い銀色の魚体です。極力、魚を痛めないようにフックを取ったらすぐにリリース。

今回は1時間ほど釣りをして3ヒットの2キャッチ(2匹とも銀色の35cmクラス)、1バラしでまずまずの釣果でした。まー、最初はこんなものだろう。

 

釣りの後は多摩川河原のジープロードにあるちょっとした段差を利用したファイアークラッカー練習。

多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

最近はほんの少しの段差や転がる石も利用して楽チンにバニーホップできるようになってしまいました。練習し続けるものですね。

それで、数回試し飛びして踏切の感覚を掴み、これから本格的に刺しを入れて高さを増していこうとしたら、着地で尖った石を踏んでリアタイヤがパンク!ああー!!これからだったのにー(泣)

samo 幕張JAM協賛ブランド・チーム紹介 – KOASTAL(コースタル)

3月25日(日)開催する「幕張JAM」に協賛していただけるBMX、MTBのチーム「KOASTAL(コースタル)」を紹介します。

幕張JAM告知 KOASTAL FULLCLIP

湘南・鵠沼を中心に活動するBMX・MTBのチームで、長くTUBAGRAをチェックしている方ならご存知のMiya-G君が仲間のライダーたちと立ち上げ、代表を務めているのがKOASTALです。

幕張ダートコース Miya-G君のアンターンダウン

そんなKOASTALより、幕張JAMにウェア類をプライズとしてご提供いただけることになりました。本当にありがとうございます!!

KOASTALは毎週【金曜日】の19時に日々の動画を投稿していますので是非チェックしてみてください。

 

■BIKE CHALLENGE/バイクチャレンジ5

 

■HOW TO MANUAL マニュアルのやり方 練習方法 | BMX マウンテンバイク

よろしければYouTubeのチャンネル登録もセットでお願いします!

アパレルの販売やスクールなども行っておりまして、詳しくはWebサイトに記載してありますのでチェックしてみてください。

InstagramやTwitter、Facebookでも告知していますのでそちらもチェックお願いします!!

 

・KOASTALのWebサイト
https://koastal.jp

・YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUitHgb0caMvAFCJG4-i6Uw

・Instagram
https://instagram.com/koastal

samo 極寒だった朝活BIKE

今日は朝から冷たい雨→雪と3月後半とは思えない寒さになりましたね。そんな日も早朝から多摩川河原に行き、SHAKA24に乗って色々と練習をしてきました。

SHAKA 24 多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ

最初はバニーホップバースピンをしたものの(バースピンがやりやすいようにノーグローブ)、寒さで手がかじかんで話にならず。

仕方なしに斜め刺しバニーホップの練習するも、1本飛んだら手をジーンズのポケットに入れて温めるの繰り返しでかなりキツかったです。

 

SHAKA 24 多摩川河原サイクリングコース バニーホップ180

ストレートバニーホップばかりだと飽きるので回転系も行いました。ドライ路面ならどーってことのない地形も、雨で濡れた草地+スリックタイヤで踏切メチャ滑る+身体が冷えてまともに動かないという縛りプレイからのバニーホップ180。

カメラもずぶ濡れでヤバイ。

 

帰り道は冷えすぎた身体が本当に動かなくてツライんだけど笑えました。

家に帰ったらすぐに温かいシャワーを浴びて復活!

 

そういえば、自転車だけじゃなく釣りもしたのですが、水温が低すぎて全く反応無し。そりゃあそうだ。

croMOZU275と多摩川丸子橋でマルタウグイ釣り

去年の今頃はすでに暖かくてショートパンツを履いてマルタウグイが爆釣だったのに、今年は寒くて全然です。

 

 

そしてついに次の日曜日(3月25日)は「幕張JAM」ですね!

幕張JAM告知 KOASTAL FULLCLIP

この度、湘南・鵠沼を中心に活動するBMX・MTBのチームのKOASTALと、フィッシングバッグ-カジュアルバッグを製造・販売するFULLCLIPよりご協賛いただけることになりました!本当にありがとうございます!

両ブランドの詳細はTUBAGRAのWebサイトで近日中に紹介いたします。

samo 先日の日曜日 – 息子が初のロングライド

日曜日の早朝はSHAKA24に乗るご近所MTBストリートライダー松平さんと一緒に多摩川河原の公園で朝練をしました。

多摩川河原ダート SHAKA24 バニーホップ180

自分は河原の荒れた地形を利用してファイアークラッカー+バニーホップ180。ライトブルーのフレームが爽やかさを演出します。(※顔は爽やかじゃない)

 

多摩川河原ダート SHAKA24 松平さん

松平さんは先週惜しかったバニーホップバースピンをメイクすることができませんでした。週の半ばにBMXに乗ってバースピンにトライしたところ全然できず、SHAKAに乗ったら悪い癖が移ってしまった模様です。

メイクまであと少しな状況の時は、不用意にバイクやセッティングを変えると、その技ができなくなってしまう場合があるので気をつけましょう。

 

 

日曜日の午後は、先週ヨツバサイクルの補助輪が取れたばかりの息子と一緒に、家から3.5km先の多摩川河原に生えている早咲きのヤマザクラを観に行きました。

多摩川河原ダート ヨツバサイクル 叶大

息子はバックパックにジュースとお菓子、アウトドア用折りたたみチェア、そして大好きなシンカリオンのオモチャを入れ、まだ若干ぎこちなさが残りつつも軽快に河原のダートを走っていきます。

 

多摩川河原ダート ヨツバサイクル 叶大 ヤマザクラ

ダートの路面は荒れ気味で、轍や雑草の株などにタイヤをとられて転びまくり、息子にとっては過去一番過酷なサイクリングとなりました。

 

多摩川河原ダート ヨツバサイクル 叶大 ヤマザクラ

それでも何とか無事にヤマザクラの場所に到達!木の下にアウトドアチェアを組み立て設置し、ジュースとお菓子を取り出して一休みをし、一足早いお花見をしました。

 

帰りは疲労で息子のペースは相当落ちたものの、何とか無事に帰宅、と同時に2時間爆睡。

先週に補助輪が取れたばかりの息子にはかなりのロングライド。まさにちょっとした冒険でしたね。「本当にたくましくなったなー」と、ちょっと息子が誇らしくなった1日でした。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA