SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo Will Bicycle(ウィルバイシクル)アテンドまったりトレイルライド

神奈川県相模原市にあるMTBプロショップ「ウィルバイシクル」の店長 大崎さんにアテンドしていただき、大崎さんのホームトレイルを走ってきました。

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

天然バームを走るウィルバイシクル店長の大崎さん。Tシャツ姿でいられるくらい太陽が出ている時は暖かかい日でした。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド croMOZU275

ちょっとしたドロップをバニーホップで行く自分。croMOZU275は下っている地形でもバニーホップしやすくて助かります。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

普段はモーターサイクルの方のトライアルバイク、そしてakaMOZUに乗っているGさん。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

天然バームをスムースに走るSANTA CRUZ輸入代理店ウインクレル小林さん。

 

ウィルバイシクル大崎さんアテンドトレイルライド

今回トレイルを走った面々。最新カーボン製SANTA CRUZのフルサスバイクだらけの中、1人クロモリハードテイルだった自分です。

大崎さん、今回はとても気持ち良いトレイルをアテンドしていただき本当にありがとうございました!

大崎さんは定期的にこのようなトレイルライドを開催しているので、ご興味ある方は是非お店まで足をお運びください!

ウィルバイシクル Will bicycle akaMOZU

ウィルバイシクル Will bicycle

店内にはMTBの、とりわけグラビティ系パーツがビッシリの夢のような空間になっています。もちろん最新のTUBAGRAのフレームやパーツも置いてあり、akaMOZUの試乗車もいつでも乗れる状態となっています。

 

Will Bicycle(ウィルバイシクル)
神奈川県相模原市中央区上溝5-3-16
TEL:042-760-8852

クルマでご来店される場合は、近所にあるダイエーの大きなコインパーキングがオススメ!何か商品を購入すれば2時間ほど駐車料金が無料になります。

samo お得でレアな中古フレームが売りに出ています

とても激レア仕様のMOZU24フレームが売りに出ているので紹介します。

 

以下、オーナーの方のコメントとなります。

===========================

5年ほど前に購入し、ストリートやダートジャンプで使用していたフレームです(冬季は積雪のため、乗車してません)。

MOZU24 中古車

MOZU24 中古車

MOZU24 中古車

・MOZU 24インチ
・ヘッド:インテグラルヘッド(カンパ・ヒドゥンセット)
・BB:ユーロタイプ/シェル幅68mm
・リアハブ規格:BMX対応(110mm/14mm)
・ブレーキ:Vブレーキ装着可(Vブレーキ台座が下向き)
・購入後、地元塗装屋さんで、パウダーコート塗装(シルバー)し、その一年後にシャーシーブラックを自家塗装
・ヘコミ、クラックなし
・自家塗装は、所々剥がれがありますが、パウダーコート自体は大丈夫です。

乗り始めから5年ほど、毎年乗ってますが、まだまだ乗れると思います。

 

このフレームは、規格が特殊ですので、ご希望があれば写真のフレームセット(フレーム+ヘッドセット+24インチホイール前後+フォーク)としてもお売りいたします。

・ヘッドセット:不明
・24インチフロントホイール:(リム:ダートムーア、ハブ:シマノ・セイント)
・24インチリアホイール:(リム:ダートムーア、ハブ:プロファイルレーシング・コグ9T・レフトドライブ)
・フォーク:FUNNの20㎜対応リジットフォーク

フレームのみは、25,000
フレームセットは、65,000円 

 

===========================

以上となります。とても希少でレア度の高いフレームが驚きの価格となっています。

ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。オーナーの方の連絡先をお伝えしますので、直接やり取りしていただきます。

よろしくお願いします!

samo 幕張JAM3レポート【3連ジャンプコンテスト】

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

日曜日に開催した幕張JAM3、まずはその中で行った3連ジャンプコンテストの様子を紹介します。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

今回参加してくれた中で最年少6歳のライダー、エイト君。この身体で全部のコブを走り切るのがスゴイ!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

エイト君のお父様、石橋さんのガッツリ入ったX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカル三村さんの安定したジャンプからのワンハンド。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

新世代、幕張ローカル久保君のガッツリ入ったモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

同じく新世代、幕張ローカルでakaMOZUに乗るひびき君のハイエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカルの新谷さんの180度以上入ったX-UP。回ったタイヤがつま先に当たらないように足の位置をズラしているのが特徴ですね。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

りょうた君のX-UP。この日は寒く路面ウェットでジャンプの抜けも良くなかったので、みんなは基本トリックのX-UPで身体を温めている感じでした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

幕張ローカルでTUBAGRAライダーの藤本さんのX-UP。今回は体調不良をおしての参加でした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

TUBAGRAライダーAKIRA君の210度以上の入り過ぎX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

AKIRA君のしっかり入ったトボガン。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

フミナリ君のモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

TUBAGRAライダーYAMATO君の斜め刺しハイエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

YAMATO君のリアが完璧に正面に向いたモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ゆうき君のバックフリップ!この写真では空中分解して失敗していますが、今回彼はどこでもバックフリップにトライして目が離せませんでした。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

2回目から参加してくれているTeam Crowのスーパーキッズ、レオン君。ワンフットtoキャンキャンのコンビネーションエアー。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

KOASTALのスーパーキッズTERA君のノーハンド。腕がガッツリ伸びた瞬間を撮り逃しました。本当にすみません!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君のフロントタイヤを掴んで完璧に止めるハイレベルなタイヤグラブ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君の深く入ったテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

このジャンプを知っている人なら分かる、あり得ない高さのハイエアーをするユウキ君。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ユウキ君の得意技であるワンハンド指差しモトウィップ。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

KOASTALのスーパーキッズ AOU君のしっかり入ったX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

AOU君のスタイリッシュなワンハンドX-UP。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

今回のJAM内で誰よりも多く飛び、完全にムードメーカーだったMOZUに乗るハルキ君。キレイに決まったバースピン。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君のキレイに腕が伸びたノーハンド。動きにメリハリがある完璧なスタイル。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君の安定した360。ゆっくり回ってスムースにバックサイドに着地するこれまた完璧なスタイル。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ハルキ君のロデオ風ワンハンド。シンプルですがかなりカッコイイ!

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

BMX国内トップライダーのハルヒコ君のトボガン。実は他にもバースピン系や複合トリックなど多数見せてくれましたが、写真だと撮りきれませんでした。こういうライディングの魅力を伝えるなら絶対に動画ですね…

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

BMX国内トップライダーのジョージ君によるワンフットテーブルトップ(インバート)。

 

幕張JAM3 3連ジャンプコンテスト

ジョージ君のキレイに入ったトボガン。彼のライディングも高度なトリックは写真では撮りきれず、やはり動画で撮るべきだったと後悔するのでした。次回に活かします。

 

3連ジャンプコンテストリザルト

優勝:ジョージ
2位:ハルヒコ
3位:ハルキ
4位:AOU
5位:ユウキ
6位:レオン
7位:ゆうき
8位:フミナリ、YAMATO
10位:りょうた、Miya-G

samo 幕張JAM3レポート【エントリーライダー紹介】

幕張JAM3にエントリーしてくれたライダーを紹介します。

幕張JAM3 参加ライダー YAMATO SHAKA26

お馴染みTUBAGRAライダーYAMATO君。乗っているバイクはSHAKA26ver.2(テーパーコラム対応)。

 

幕張JAM3 参加ライダー AKIRA SHAKA24

こちらもお馴染みTUBAGRAのグラインドマスターAKIRA君。乗っているバイクは普段は4ペグ仕様のSHAKA24

 

幕張JAM3 参加ライダー 藤本 akaMOZU

幕張ローカルで40代ダートジャンパーのエース、TUBAGRAライダーの藤本さん。乗っているバイクはakaMOZU

 

幕張JAM3 参加ライダー ハルキ MOZU

最近メキメキと頭角を表してきた中学二年生のスーパーMTBライダーハルキ君。乗っているバイクは古(いにしえ)のcroMOZU26(廃盤)。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルでDMR SECT2に乗る新谷さん。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元?幕張ローカルのユウキ君。乗っているバイクはDartmoor CODY。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元?幕張ローカルのりょうた君。乗っているバイクはDartmoor CODY。

 

幕張JAM3 参加ライダー

Crow Trailローカルのフミナリ君。MTBはリアハブが壊れているということで、今回乗るのはDeluxeのBMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルの久保君。乗っているバイクはレンタル品というSPECIALIZED P3。

 

幕張JAM3 参加ライダー

幕張ローカルひびき君。乗っているバイクはakaMOZU

 

幕張JAM3 参加ライダー

前回に続いて参加してくれたスーパーキッズTeam Crowのレオン君。乗っているバイクはTotal BMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

レオン君の妹さんで、前回に続いて参加してくれたスーパーガールTeam Crowのレーナちゃん。乗っているバイクはFBM BMX。

 

幕張JAM3 参加ライダー

湘南・鵠沼を中心に活動するBMX・MTBのチームKOASTALの代表 Miya-G君。乗っているバイクはCANYONのもの。

 

幕張JAM3 参加ライダー

今回初参加 HARO BIKES BMXサポートのハルヒコ君。CHIMERAという団体の若手育成チームCDS(Chimera Dream Seed)にも所属しています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

BMXスーパーキッズと言えば自分の中ではその代表格である、今回初参加、KOASTALライダーでFlybikesサポートのジョージ君。ハルヒコ君と同じくCDS(Chimera Dream Seed)にも所属しています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

KOASTALのスーパーキッズ FlybikesのBMXに乗るTERA君。

 

幕張JAM3 参加ライダー

同じくKOASTALのスーパーキッズ AOU君。

 

幕張JAM3 参加ライダー

元幕張ローカルで、カスタムペイントで有名なZ-Worksサポートのゆうき君。今回はColonyのBMXに乗っています。

 

幕張JAM3 参加ライダー

今回初参加、CultのBMXに乗る石橋さん。

 

幕張JAM3 参加ライダー

その息子さんであるエイト君。

 

他にも写真を撮れていない方が数名いらっしゃいますが、概ねこのメンツで今回の幕張JAM3を行いました。

肝心のライディングの方は追って公開していきます。

samo 幕張JAM3無事終了!お疲れ様でした!

昨日開催した幕張JAM3、無事終了しました!今回は20人の参加と大賑わい!

途中、雨が降ってウェット路面にも関わらず、みなさま攻め攻めなジャンプを魅せてくれました。もちろん多少のクラッシュはありましたが、怪我人が出なくて終始笑顔や歓声がいっぱいんおJAMで本当に良かったです!

幕張JAM3 ハルキ ノーハンド

上の写真は今回最も多く飛んでいたMOZUに乗る中学二年生のハルキ君の完璧に伸びたノーハンド。

 

今回も沢山の賞品でご協賛いただいた日本のバッグブランド「FULLCLIP(フルクリップ)」、湘南を拠点とするBMX・MTBのチーム「KOASTAL(コースタル)」の皆様、そして高額な賞金をご提供いただきました株式会社スリースター商会のYさんにはとても感謝しています!本当にありがとうございました!

 

幕張JAM3の様子はたくさんの写真、動画に収めてありますので、連日紹介していく予定です。お楽しみに!

 

 

土曜日は午後、息子と一緒にスマイルバイクパークに行ってきました。いくつも渋滞にハマり、到着まで2時間近くかかる大惨事(最短なら45分程で着くのに…泣)

急いで乗り出すも15時過ぎていていて、既に日が傾き気温は下降。おかげでコースには殆ど誰もいない有様でした。

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

それでも息子は新しい愛車であるヨツバサイクルの20インチモデル、ヨツバ20に乗るのが楽しくて仕方がない様子。

シェイクダウンの時はシートをベタ下げにしても足が地面に届かず乗りづらそうでしたが、シートポストにあるリフレクターを外して更にシートを下げると、身長110cmの息子も何とか足が着いて安心して乗れていました。

 

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

今までの14インチから20インチにタイヤ径が大きくなったことでスムースに走行できるようで、奇声を上げてスラロームコースを結構なスピードで走り下っていました。

 

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル ヨツバ20に乗る叶大

不思議とコーナリングの安定感も増し、ギュイーンと曲がっていくのは贔屓目なしに「カッコイイ…」と思ってしまいました。
ヨツバサイクル フルフェイスヘルメット ホールショット ヘルメット

というか、この速度域はちょっと危険になってきているので、近日中に新発売のヨツバのフルフェイスを買おうと思います。

 

スラロームコースをcroMOZU275で走っているところを息子に撮ってもらった貴重な1枚。

スマイルバイクパーク スラロームコース croMOZU275

200mm望遠レンズを装着した一眼デジの各設定値やピント、構図も固定し、後は息子にタイミング良くシャッターを切ってもらうだけとして託したところ…

10回近くトライしてようやく撮れたのが下の写真です。無駄に疲れた…(汗)

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA