SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

うみかぜ公園 YAMATO エアターンバースピン SHAKA26 Coverphoto Gallery

YAMATO's Airturn Barspin

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

トレイルライディングの季節です!Riders-Diary

ダウンヒルコースなどがシーズンオフでクローズとなったこれからの季節はトレイルライディングがオススメ。この季節のトレイルは気温が低くなったので虫がいなく、雑草も落ち着いてきてます。そして大雨が少なく路面が安定しているのと、落ち葉も合わさってサクサクの極上ライディングを味わえることも!

 

そんな訳で、先日、午前中限定でパパっとトレイルを走ってきました。

トレイル FUKUROU バニーホップ 倒木ファイアークラッカー

今日のノルマは倒木を無駄に高くバニーホップして飛び越えること。

もちろん前後輪を倒木など対象物に意図的にヒットさせて軽い力で高く飛ぶファイアークラッカーをで飛んでいるため、下りでもすっごく楽チンに高く飛び越えています。

 

トレイル FUKUROU バニーホップ 石ファイアークラッカー

お次は大きな石でファイアークラッカー。思いのほか高く飛び、頭頂部がフレームアウトしてしまいました(泣)

 

ちなみにファイアークラッカーは対象物にタイヤを強く当て過ぎると、バイクや身体に衝撃が強く返ってきて失速し思った程気持ちよく飛べません。さらに対象物に衝撃を与えて傷めてしまうことも…

ということで、ファイアークラッカーは軽やかに対象物の表面を軽くタッチするように入れると、結果的に軽やかに高く距離を飛べ、そして対象物にも優しいです。平地でたっぷり練習してからトレイルでトライしてみましょう。

 

愛車の27.5インチホイールの里山アクションバイクFUKUROUは今回も絶好調。

トレイル FUKUROU

ハードな登りもグイグイ上って行き、尾根沿いに走るルートを1周してササッと帰ってきました。

いやー、今の季節のトレイルライディングは本当に気持ちが良いな!また近々走りに行きたいと思います。

 

FUKUROU 27.5インチホイール 里山アクションフレーム

27.5インチホイール里山アクションライド用フレームFUKUROU(マットクリアー)は現在1本即納することができます。ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

 

 

トレイルライディングをオススメしていますが、必ず以下のことは守って走りましょう!

 

1)ハードに攻めない

トレイルはMTBの専用コースではないので、ハイカーや動植物の観察や調査の人なども普通に歩いています。そこを凄いスピードで走っている最中にその方たちと遭遇したら接触してしまう恐れも。また、この方達が遠くにいたとしても、明らかにこちらが凄いスピードで走っていたら怖い・危ないと思われてしまうでしょう。

そういったことから、トレイルで走る際は安全マージンを十分確保して、何かあってもすぐに止まることができるスピードで走るように心がけると良いです。すれ違う際は笑顔で挨拶するくらいの余裕があれば最高ですね!

また、限界を攻めすぎて大怪我するのもご法度です。万が一、ドクターヘリなどを呼ぶ事態になりでもしたら、そのトレイルがMTB禁止になることも十分にあり得ます。

 

2)ハードブレーキングやカッティーズはしない

海外のMTBの動画で激しい山道を猛スピードで砂埃をたててタイヤを滑らせていたりするシーンがありますが、それを日本のトレイルでやると路面を削ってしまい、土砂の流失を加速させることとなります。とりわけタイヤをロックさせるようなハードブレーキング、そして決まると格好良いカッティーズなどは絶対にNG。とにかく路面に優しいライディングを心がけましょう。

リアタイヤを滑らせるような激しくライディングをされたい方はスマイルバイクパークなどの専用コースで思う存分トライしてください。

 

3)路面がウェットでマディな時はライディングしない

雨の日や、雨の日の翌日に濡れてドロドロの路面をMTBで走ると、タイヤの轍がつきやすかったり、削れやすかったりして、そこに雨水が流れて削れが加速しトレイルを荒らしやすいので、そんな日はとにかく乗らないことです。数日待って乾くのを待ちましょう。

 

4)トレイルの具体的な場所をSNSなどで公開しない

トレイルはMTB専用コースではないので、不特定多数の人たちが目にするSNSなどでトレイルの場所を具体的に紹介すると、数多くのライダーが押し寄せて路面が荒れたり、他の利用者の方たちとの接触事故も増える恐れがあります。

という理由から、具体的な地名が分かるトレイルの情報をSNSでの紹介するのは絶対に控えましょう。

 

「トレイルに行きたいけど場所が分からない」という方もいらっしゃるかと思います。インターネットで調べてもトレイルの具体的な場所は公開されていない場合がほとんどなので、どうしても知りたければ、

・MTBでトレイルを走っている人に質問して教えてもらう(信頼関係があることが前提)

・MTBに詳しいショップと仲良くなってトレイルの情報を教えてもらう

などの方法でトレイルの行き方、場所などを教えてもらいましょう。

 

それでは、良きトレイルライディングをどうぞ!

安定の月曜日Riders-Diary

午前中、出荷手続きなど諸々の仕事が終わった後にサクッと大師河原公園スケートパークへ。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

このスケートパークは一切Rが無く、バニーホップで飛び回ったりグラインドするしかないのですが、それがお気に入りだったり。SHAKA24との相性は最高に良いですね。

 

そんなこのパークで1時間弱、軽く乗ってきた動画があるのでご覧ください。お昼前には帰らなければいけないので早く帰るためにササッと乗って撮りました。

若手ライダーにはどうってことないライディング内容ですが、45歳のオッサンである自分にとっては汗ばむ程度に簡単ではなかったですね…(汗)

 

 

この頃は早朝は気温も水温も低く魚の活性も間違いなく下がっているのですが、懲りずに朝活BIKE&FISH。というか、早起きする癖が付いてしまって魚を釣りづらい条件でも多摩川に釣りに行ってしまう…

多摩川 河原 FUKUROU

 

今朝入ったスポットにはスモールマウスバスは1匹もいなく、見えるけど釣れないシーバス50〜60cmがウヨウヨ。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

岸から4mの水底にナマズを見つけ鼻面にフリックシェイク投げたらミスって顔面ヒット!ああーやっちまったー(泣)

が、驚いて逃げられると思いきやUターンしてバイト!そこから10分ファイトして釣り上げたのは70cmちょっとの良サイズでした。

疲れたけどすっごく嬉しい!

社会人になっても上達が止まらないTUBAGRAライダーAKIRA君Riders-Diary

幕張ダートコースでTUBAGRAライダーAKIRA君の撮影をしてきました。

AKIRA君は社会人でかなりハードに働いているにも関わらず、ここ最近はかつてない程ライディングテクニックの向上が著しいです。そんなAKIRA君が今回も色々見せてくれました。

幕張ダートジャンプ AKIRA SHAKA24 駆け上がりハイエアー

まずは幕張名物駆け上がりでのハイエアー。見ての通り人の身長よりはるか上を飛んでいます。彼が乗るのはフルリジッドのSHAKA24なので、さすがにこれだけの高さを飛ぶと着地で身体が痛いとのこと。

 

幕張ダートジャンプ AKIRA SHAKA24 駆け上がり360インバート テーブルトップ

そして新技である360インバート(テーブルトップ)も見せてくれました。今回初トライでコツがまだ掴めていなくてもバイクが地面と平行になっていますね。高さも凄い!

 

幕張ダートジャンプ AKIRA SHAKA24 駆け上がり180トボガン

最後は180トボガンも。撮影する自分にとっても新しい構図へのチャレンジで(我ながら)楽しかったです!

 

360インバート(テーブルトップ)や180トボガンの写真を見ても、実際どんな動きか分からない方もいらっしゃるかと思いますので、それらを行っている動画をご覧ください。

これを撮影したのはトライし始めのフォームチェックの頃で、入りや高さが甘いのはご了承ください。

 

 

今回のライディングを支えてくれたのはAKIRA君の愛車 SHAKA24

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

24インチホイール対応でBMXハブを使用するガチなストリート専用のMTBフレームです。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

ハンドルは発売されたばかりのTUBAGRAオリジナル3インチライズハンドルのMURAMASA BAR(ムラマサバー)。既にオンラインストアで購入可能です!

 

家族で久しぶりに近所のはま寿司に行ったところ…

はま寿司で玉子しか食べない叶大

玉子握りしか頼まない息子なのであった。10皿近く頼んで全部食べきれずテイクアウトして翌日の朝ごはんになりました。

MURAMASA BARオンラインショップで販売開始!Riders-Diary

MURAMASA BAR Now on Sale!!

TUBAGRAオリジナルの22.2mmクランプの3インチライズハンドルバー「MURAMASA BAR(ムラマサバー)」はオンラインストアでお買い求めいただけます。ストリートライディングにピッタリですので是非お買い求めください!

 

北九州から帰ってきて久しぶりにMTB、というかFUKUROUに乗り近所の多摩川を飛び走りました。

多摩川 夕活BIKE&FISH FUKUROU ストレート刺しバニーホップ

あー、やっぱりバニーホップは最高に楽しいな!

 

実は上の写真を撮った少し前のストレート刺しバニーホップで(おなじみの)シートの先端がヘルメットのバイザー裏に突き刺さりました。

多摩川 夕活BIKE&FISH FUKUROU ストレート刺しバニーホップ

「バキッ!」と激しい音がしてメットがズレます。これを一発やると身体が無意識に思い切った刺しを拒絶。以後、高い刺しバニーホップが決まらなくなるのでした。

うーん、斜め刺しに戻そうかな…

 

多摩川 河原 FUKUROU

それにしても久しぶりのFUKUROUは楽しかった!河原のダート走行の凸凹の振動とか、バニーホップして浮遊感味わって身体に感じる着地の衝撃とか、何もかも心地よいです。

 

 

MAZDAディーラーにて、車検とアイドリングストップ復帰トラブルの検証が完了した愛車のCX-5。

MAZDAディーラー CX-5 FUKUROU

後部座席にチャイルドシート付いた状態で27.5インチホイールMTBのFUKUROUがバラさず格納できるのです。もう便利過ぎ!

 

 

久しぶりのMTBが嬉しくて多摩川を飛び走りながら新しいシーバスのスポット探しをして、その合間に10分ほどスモールマウスバス狙い。

多摩川 夕活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ここ数週間シーバスに浮気していたので愛想つかされたかと思いきや、ちゃんと応えてくれました。

福岡のakaMOZUライダーしみず君の紹介Riders-Diary

息子の七五三で奥さんの実家のある北九州に行ったのですが、その際に福岡のakaMOZUライダーしみず君と会ってライディングの撮影をさせてもらいました。

福岡 akaMOZUライダー しみず君 バニーホップ

挨拶代わりのバニーホップ。しみず君は福岡の大学に通う21歳のMTBストリートライダーです。

 

彼は元々XC MTBに乗っていて、最初はウイリーなどのスタント系のライディングを行っていました。

高校生の時にNIKE BMXの動画を観てストリートライディングに興味を持ち、その後、THE RISEの動画を観て完全にMTBストリートにハマったとのこと。

大学生になって高校生の頃から乗っていたMTBが盗難に遭い、SPECIALIZED P.SLOPE(26フルサスのスロープスタイル用MTB)を購入。後にストリートトリックをガンガンするならハードテイルだろ!とSPECIALIZED P3を購入に至ります。

そして、しばらくP3に乗ってストリートトリックを覚えた後、1年前にTwitterでTUBAGRAのストリートトライアラー太一君の投稿を見てTUBAGRAを知り、相模原のMTBプロショップ ウィルバイシクルakaMOZUを購入したのでした。

 

福岡 しみず君のakaMOZUバイク

初めてakaMOZUに乗って今までのバイクの感覚でバニーホップ180をしたところ、回り過ぎて吹っ飛んだそうです。

 

福岡 akaMOZUライダー しみず君 バニーホップドロップ

7段ステアーでのバニーホップドロップ。一瞬たじろぐようなダイナミックなセクションも彼は勢いよく突っ込んでいきます。

 

akaMOZUに乗り換えてから、とにかくバニーホップ180などの回転系が楽になり、当たり前のようにできるようになったのが良かった、とのことでした。

今後の目標はバニーホップバースピンのハンドルエアーキャッチと、180フェイキーからのキャブ540のメイク。

すぐにできるようになることを祈っています!

 

しみず君のライディングをまとめた動画をご覧ください。

雨が降ったり止んだりを繰り返す博多の街で、移動も含めトータル2時間ちょっとで撮った動画です。

もうちょっと時間があれば、さらに多彩なライディングを撮れたと思いますが、お互いこの後に用事があったので仕方がありません。

 

 

しみず君のakaMOZUを大まかに紹介します。

福岡 しみず君のakaMOZUバイク

福岡 しみず君のakaMOZUバイク

福岡 しみず君のakaMOZUバイク

主な特徴はローライズバー(低姿勢組合)と、CHROMAGで揃えたハンドルバーとサドルです。

 

さすがにしみず君が住む九州福岡と関東は遠く離れていて滅多に会うことはできませんが、今後は大きなイベントを開催した際にまたどこかでご一緒できたら、と思います。それまで九州・福岡のMTBストリートシーンを盛り上げておいてください!

奥さんの実家がある北九州に行ってきましたRiders-Diary

金曜日夜から火曜日の夕方まで奥さんの実家がある北九州に来ています。

北九州 叶大 七五三

今回の北九州での最大の目的は息子の七五三をするためでした。(↑)絵に描いたような七五三の家族写真です。

 

北九州 叶大 七五三

今回の息子の七五三の衣装は用意や寸法直しは奥さんのお母様が担当してくださり、

北九州 叶大 七五三

衣装の着付けは奥さんの妹さんがキレイにしてくれたので、とても助かりました。本当にありがとうございます!

 

 

そして、今回北九州に来た第2の目的が、福岡在住のakaMOZUライダーしみず君に会って撮影させていただくこと!

福岡 akaMOZUライダー しみず君

しみず君は21歳の大学生MTBライダーです。福岡と言っても奥さんの実家と彼の住む場所はかなり離れていたので、中間地点である博多駅で待ち合わせをしました。

福岡 akaMOZUライダー しみず君 バニーホップドロップ

雨が降ったり止んだりの短時間ではありましたが、彼のガッツのあるライディングをたくさん撮れたので満足です!主に動画で撮ったので、それは次の投稿でちゃんと紹介しますね。

 

福岡 しみず君のakaMOZUバイク

彼のakaMOZUバイクです。ブラック基調でスッキリまとまっていますね。このバイクも次の投稿でしっかり紹介したいと思います。

 

 

北九州に来た最後の目的は、こちらの海で釣りをすること!なのでいつも多摩川で愛用しているルアーロッドを持参しました。

福岡 北九州 戸畑の漁港 叶大 ふぐ釣り

奥さんの実家から徒歩3kmくらいで行ける漁港にて、ワームで人生初のフグをGET。フッキングするまでにワームを頻繁に食いちぎられるので、結果的に損耗が激しかったです(泣)

 

それからフグしか釣れない日が続き多少ゲンナリしていたところ、夜釣りの際に地元の釣りのおじさんと仲良くなりました。「明日のこの時間、青ケブ(アオイソメ)持ってきたら絶対にクロダイ釣らせてあげるよ!」ということになり、早速青ケブ買って翌日合流。

福岡 北九州 戸畑の漁港 マハゼ釣り

「絶対にクロダイが釣れる!」というスポットで早速釣りを開始したところ、何故かマハゼが爆釣。仕掛けを投入して30秒以内に確実に激しいアタリがあり、15cm以上の良サイズがバカスカ釣れるのです。そんなこんなで短時間で20匹以上をGET。

それにしてもハゼは釣り上げるのは一瞬なのですが、釣り針を深く飲まれるケースが多く針はずしでとにかく時間を取られ、申し訳なくもかなりの手間でした。

 

あまりにもマハゼしか釣れないため、おじさんの秘蔵スポットに移動。

福岡 北九州 戸畑の漁港 クロダイ チヌ 釣り

すると着いてすぐにクロダイ2匹をGET!小さいサイズですが人生初のクロダイでテンション上がりましたね。もちろんすぐにリリース。

 

福岡 北九州 戸畑の漁港 タケノコメバル 釣り

続けざまに20cmの良サイズのタケノコメバルも!もちろん人生初です。これは結構良いファイトをしてくれて満足度はかなり高かった!すぐにリリース!

 

そんなこんなで、いつもは奥さんの実家に来ると美味しい料理ばかりをご馳走になって数キロ太って帰るばかりだったのですが、今回はやる事と徒歩での移動距離が半端なかったため、むしろ身体がシェイプされたのでは?というくらいでした。いやー、とても充実していましたね!

【受付再開】Used croMOZU完成車 ¥130,000Riders-Diary

諸事情ありまして受付を中止していたcroMOZUの中古車の受付を再度開始します

 

今のTUBAGRAフレームの基礎を築いたフレーム「croMOZU」で組まれた完成車が売りに出ています。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

元のオーナーは50代の方でほとんど技などを行うことなく手放されたためフレームやパーツにダメージの蓄積は無く、次のオーナーも40代の方で手にしてから間もなく腰痛に悩まされ乗ることができず、このたび手放すことを決意されました。

TUBAGRAの中も初期のモデルで塗装の剥げや多少の錆びもありますが、フレーム自体はアクションの衝撃を受けていないので、これからガンガン乗っていこうという方には良い相棒になるのではないでしょうか。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

パーツ構成は以下の通りとなります。

フレーム:croMOZU
フォーク:ENMA FORK(付属でSR SUNTOUR EPICON)
クランク:DARTMOOR 170mm 23Tスプロケット付き
ブレーキキャリパー:シマノ油圧SLX BR-M666
フロントハブ:HARO リム不明
リアハブ:Profile リムMAVIC
ステム:Fireeye(付属でDARTMOOR製のを一個)
ハンドル:DA BOMBの3インチライズバー(付属でDARTMOOR製のを一本 )

希望価格:130,000

※元オーナーは神奈川県在住ですが、遠方の方でも送料を負担していただければ発送いたします

 

パーツ内容を見ていただけると分かると思いますが、「使える」付属品も多くかなりリーズナブルな価格なのは間違いありません。croMOZUのジオメトリについても現状ラインナップのMOZUシリーズのベースとなっているので、今でもバニーホップや回転系トリックのしやすさは健在です。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

 

croMOZU 中古車

本体のおまけでSR SUNTOUR EPICONと、ダートムーアの2インチライズバーとステムが付きます。

これらがすべて付いて、以下の金額での販売となります。

希望価格:130,000

付いているパーツのラインナップから、組み上げ当時は35万円以上はかかっているかと思います。

 

ご興味のある方、購入の意思のある方は、お早めにお問い合わせよりご連絡ください。オーナーの方の連絡先を伝えます。

※ノークレーム・ノーリターンでお願いいたします

覚えたてエアターンバースピンが絶好調のYAMATO君を撮影Riders-Diary

先日横須賀うみかぜ公園に行き、TUBAGRAライダーYAMATO君の撮影をしてきました。

うみかぜ公園 YAMATO エアターンバースピン SHAKA26

最近、彼はクォーターパイプでのエアターンバースピンをマスターし、それが絶好調とのことで「是非撮影をしてください!」という依頼を受けて。

 

うみかぜ公園 YAMATO エアターンバースピン SHAKA26

とはいえ、この日は横須賀うみかぜ公園名物の「海からの大風」が吹き荒れ、エアー系トリックをすると空中で流されてしまう劣悪な条件でした。

 

うみかぜ公園 YAMATO エアターンバースピン SHAKA26

それでもエアターンバースピンが絶好調のYAMATO君は安定してメイクを繰り返します。いわゆる、完全に「モノにした」状態と言えるでしょう。

 

そんなYAMATO君のエアターンバースピンの動画をご覧ください。海からの風に流されて、着地がクォーターパイプのボトム付近になっていることが良く分かります。

最後は鬼コギからの特大360を繰り出していますが、風がなければさらに飛べたのに!と思ってしまう…

 

本当はもう1つ新技をトライしたかったYAMATO君ですが、強風のためにエアーが安定せず断念。次回に持ち越しとなりました。

うみかぜ公園 YAMATO SHAKA26

彼が乗るSHAKA26はバースピンなどストリートトリックがとにかくやりやすいバイクです。

 

 

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H

MTBストリートの最新ジオメトリを模索して作られた、ストリート・パーク専用マウンテンバイクフレーム。
重量2.3kg、26インチホイール。エンド形状はBMX規格(110mm/14mm)、スパニッシュBB採用、リアセンターは最短26対応で355mm。

今なら特色マットクリアーのフレームと、TUBAGRAオリジナルBMXリアハブ(110mm/14mm 12T 32H)をセット・即納で特価108,000円(税込)!!

スマイルバイクパークでフォレストバイクのスタッフの方たちにジャンプ講習Riders-Diary

小田原にあるMTBコース「フォレストバイク」スタッフの方たちよりお話をいただき、スマイルバイクパークでジャンプ講習をさせていただきました。

スマイルバイクパークでフォレストバイクのスタッフの方たちのジャンプ講習

スマイルバイクパークでフォレストバイクのスタッフの方たちのジャンプ講習

スマイルバイクパークでフォレストバイクのスタッフの方たちのジャンプ講習

4連ジャンプの行きの2つのコブを使って講習をスタート。怪我をしないように各自徐々にジャンプに慣れながら限界値を高めていく方法で進めていきました。フォレストバイクのスタッフの方たちは基本的なMTBライディングスキルはバッチリなので、上達も早かったですね。

今回のことで、共に都心からのアクセスの良いMTBコースであるスマイルバイクパークフォレストバイクが上手く連携し、MTBシーンの拡大に寄与できたらな!なんて思いました。

そしてフォレストバイクにもジャンプセクションの設置が決まりそうです。いつ頃完成かは分かりませんが、今後が非常に楽しみです!

 

 

他のお客様も走りに来ていました。華麗なライディング写真をどうぞ!

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

富士見パノラマやふじてんが冬季でクローズしてしまったので、1年中オフシーズンが無く走れるスマイルバイクパークフォレストバイクにこれからの季節は遊びに来てください!

 

 

近所の多摩川での夕活BIKE&FISHはトップウォーターで釣れたシーバス(川スズキ)60cm。

09

その日はスケジュール詰まりまくりでたった30分間釣りができたのみ。

megabass メガバス COAYU トップウォーター ペンシル

激流と淀みの境界を細かくトップウォーターのペンシルベイトであるCOAYU SLIDE SINKERで探っていたらいきなり出ました。ほんと、ここ数週間、トップウォーターでしか釣っていないです。まさか自分がトップウォーターにハマるなんて夢にも思い出せんでした。

実はもう買うことができるMURAMASA BARRiders-Diary

知る人ぞ知る伝説の24インチホイールMTBストリートライダー髭坊主さんが自身の岡安製作所オーダーバイク(MOZUの兄弟フレーム)にMURAMASA BAR(BLACK)を早速装着。

髭坊主さんの岡安製作所製 24インチホイール MTBストリート

そして一眼デジでキレイに撮影して送ってくれました。本当にありがとうございます!

 

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー

MURAMASA BARは実は倉庫にたんまり置いてあって、いつでも出荷できる状態なのですが、専用の梱包のダンボールがまだ出来上がっていなくて、オンラインショップにも掲載できずにいます。

そんな状況でもすぐに欲しい人は直接問い合わせてきて、「継ぎ接ぎダンボールの梱包でも構わないから!」と既に結構な本数をフライングで販売していたり。という訳で、少しでも早く欲しい方はお問い合わせよりご連絡ください。

 

 

近頃雨が多いですね。秋雨前線の影響でしょうか?(←適当なことを言ってみる)

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 雨の降る中

曇り空の午前中、パパっと大師河原公園スケートパークに行ったら着いた途端にザーザーの雨が降ってきました。すぐにSHAKA24はずぶ濡れです。

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 雨の降る中 ダウンレッジ スミスグラインド

こんな状況でも頑張ってダウンレッジでスミスグラインドをしてましたが、強くなった雨と水跳ねで濡れた衣服の不快感、そして寒さに耐えられなくなってすぐに撤収。結局15分も乗りませんでしたねぇ。

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 雨の降る中 自撮り一眼デジ ハンチングハット

自撮りの一眼デジをまた浸水・水没で壊すのは懲り懲りなので、帽子をかぶせてガード!って効果があったのかは良く分かりませんでしたが。

 

 

近所の多摩川でのBIKE&FISHは相変わらず夕方にシフトして続行中。

夕活BIKE&FISH 多摩川 シーバス 川スズキ

息子を保育園に迎えに行くので釣りをする時間は非常に限られますが、それでも何とか釣れたシーバス(川スズキ)55cm。

 

近所にあるタックルベリー田園調布店で店員さんオススメで購入したMegabassのペンシル。今となってはレアな初期のモデルらしいです。

megabass メガバス COAYU トップウォーター ペンシル

そんな買ったばかりのMegabassペンシルを堰上の急流にぶち込んでトゥイッチしまくってたら足元からボコッと出てビックリ!シーバスのトップウォーター本当に面白いなぁ!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA