SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

HiTaka proto フレーム pMOZU Coverphoto Gallery

HiTaka proto

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

秋ヶ瀬の森バイクロア11に参加しますRiders-Diary

告知ギリギリになっちゃってアレですが、次の土日、12月4日(土)・5日(日)と秋ヶ瀬の森バイクロア11にTUBAGRAとして参加します。

秋ヶ瀬の森バイクロア11

 

・バニーホップ・ジャンプ講習会

秋ヶ瀬の森バイクロア リバーサイドショー TUBAGRA バニーホップ ジャンプスクール

今回も両日、マップ中央のTUBAGRAエリアでバニーホップ&ジャンプスクールを開催します。

講習料:¥1,000 ヘルメット装着は必須でお願いします。10時から15時までお好きな時間に受講することができます。

レースやトレイルでも使える安全な倒木越えバニーホップや、小さなジャンプランプで行えるジャンプトリックを伝授。同時に複数人を見ていくカタチとなりますので、ゆるめな内容となりますがご了承ください。

他に習得したいトリックがあれば、常駐しているTUBAGRAライダーたちに質問することも。TUBAGRAの様々なバイクに試乗・試飛びもできます。

 

・MTB&TRIALショー

12月4日(土)お昼12時からMCブース近くにて行います。

秋ヶ瀬の森バイクロア7 YAMATO君のバンクバニーホップ

出演ライダーはTUBAGRAのストリートMTBライダーのYAMATO君。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア7 太一君のフライオーバードロップ

TUBAGRAのストリートトライアルライダーの太一君。

 

スマイルバイクパーク 2020SBPダートジャンプJAM ハイクラス カザマックス

MCはスマイルバイクパークのダートジャンプJAMでMCを担当してくれたカザマックスさんが!

 

秋ヶ瀬の森バイクロアが開催されるのはこちらです。

駐車場もありますし、自転車で来られても面白いと思います。

 

という訳で、次の土日は是非秋ヶ瀬の森バイクロア11に遊びに来てください!TUBAGRAエリアで一緒にバニーホップやジャンプをしましょう!

かすみがうらドッグ&MTBパークでスマイル常連たちとキャンプRiders-Diary

土曜・日曜とスマイルバイクパーク常連ライダーの石井さんのお誘いで、他のスマイル常連ライダーたちと一緒にかすみがうらドッグ&MTBパーク(通称KDMパーク)でライド&キャンプをしてきました。

 

土曜日、息子を連れてお昼過ぎに現地に着くと、大きな3連ジャンプを軽やかに飛んでいるグループが。

かすみがうらドッグ&MTBパーク ひさ君

タックノーハンドをしている彼はひさ君と言って、二十歳のMTBストリート・ダートジャンパーでした。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク ひさ君

ナックナックも気持ちよく決めるひさ君。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク ひさ君

モトウィップもバッチリ傾きエアーも高くカッコイイ!

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク ひさ君

テーブルトップ(インバート)の高さもなかなかです。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク ひさ君

ワンハンド・指差しエアー。シンプルだけどちゃんと決まるとかなり格好いいエアートリックです。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク 土肥君

そして21歳の土肥君のリアホイールが正面を向いたモトウィップ。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク 土肥君

土肥君のテーブルトップ(インバート)も高く深く入っています。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク 東口君

21歳の東口君。

若い彼らと一緒にジャンプしたことは自分にとっても刺激的で、かなり楽しむことができました。

TUBAGRAライダーたちにも彼らとセッションして欲しいと思ってしまいましたね。次に開催するJAMで是非とも実現してもらいたいなぁ!

 

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク リク君

スマイル常連ライダー石井さんの息子さんであるリク君のジャンプ。ノーズダイブが安定して決まるようになってきました。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク リク君 石井さん

スラロームコースでのリク君と石井さんの親子トレイン。

 

かすみがうらドッグ&MTBパーク 叶大 koMOZU

koMOZUに乗るウチの息子のスラローム。かなり速くなっていてビックリ!

 

そして息子とスラロームでトレインしてみると、速くてなかなか追いつけない(汗)

かすみがうらドッグ&MTBパーク 叶大 koMOZU croMOZU275

ちょっと本気出して真後ろから煽ったらガチで泣かれました…。

 

そして夜には他のスマイル常連ライダーたちもやってきて、KDMパークにそのまま泊まってみんなでBBQ。

かすみがうらドッグ&MTBパーク BBQ キャンプ

24時過ぎまで焚き火を前にたっぷり語らい楽しいひと時を過ごしました。

 

夜は凄く冷えてテントを建てるのも面倒だったので、愛車MAZDA CX-5の中で車中泊。

かすみがうらドッグ&MTBパーク 車中泊する叶大

寝相が極悪な息子に毛布を巻き取られていて自分の足がキンキンに冷えての起床。寒い…

毛布を奪い返し、温かな湯たんぽを2つ追加して二度寝しました。

 

 

かすみがうらドッグ&MTBパークの朝。気温は2℃しかなかったものの、風がなく太陽が出ていて暖かい。

かすみがうらドッグ&MTBパーク 叶大 キャンプ

このまままったり過ごしてゆっくり朝食をとり、その後みんなで2日目のライディングをしたかったのですが…

 

私はスマイルバイクパークでMTBインストラクター業があったので、泣く泣くKDMパークをあとにしたのでした。

スマイルバイクパーク

首都高の事故渋滞で所要時間2時間半かかるも、無事スマイルバイクパークに到着。さぁ、これから3件のプライベートレッスンです!

 

 

朝活BIKE&FISHは知人のオリジナルルアーや新しい攻め方をたくさん試せて楽しかった!

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

そんな流れで久しぶりにクロダイ釣れて嬉しい!足元から2mの距離で48cm。ファイト激しくて最高でした。

今週はスマイルバイクパーク三昧でしたRiders-Diary

仕事を片付けた後、近所の河原にTUBAGRAポータブルジャンプランプを持ち込み各種エアートリック練習を1時間。

croMOZU275でこの滞空時間だとテーブルトップ(インバート)はこれくらいが限界です(汗)

結構速い進入で180やってみたけど、ノーマルジャンプと比較して踏切が甘く飛距離が延びていないことが判明。iPhoneのスロー撮影で簡単にこういう検証できるから良い時代になりましたね。

 

 

今週はスマイルバイクパークでMTBインストラクター業がたっぷりありました。

スマイルバイクパーク SBP

プライベートレッスンのお客さんではなくても、危ないor疲れる走り方をしていたら声をかけさせていただいています。

スマイルバイクパーク SBP

それだけで、とても生き生きと走れるようになったり。

 

スマイルバイクパーク SBP

プライベートレッスンは最初にどういう風に走れるようになりたいか、イメージを伝えていただけると、それに合った内容のレッスンをさせていただきます。

 

スマイルバイクパーク SBP

スマイル常連ライダーたちはどんどんエアートリックが上達!完璧に決まった指差しワンハンド。

 

スマイルバイクパーク SBP

夏にMTBデビュー・スマイルバイクパークデビューしたキッズたち。

スマイルバイクパーク SBP

数ヶ月経ってジャンプができるようになった子もチラホラ。これからどんどん上達して行きますよ!

 

 

水曜日はスマイルバイクパークでMTBインストラクター業から帰宅し息子をピックアップ後、スマイルと同方面の王禅寺へ。

王禅寺 エリアトラウト ニジマス 叶大

koMOZUライダーのカイト君のご家族にエリアトラウト(マス類を対象とした管理釣り場)フィッシングのアテンドをさせてもらいました。何とかカイト君たちはトップで釣ることができて一安心。

 

王禅寺 エリアトラウト ニジマス 叶大

息子は序盤トップで爆釣し竿頭に。いつの間にかキャスティングもルアーの操作も上手くなっている…(汗)

 

王禅寺 エリアトラウト ニジマス

自分は終始トップやスプーンで40cmアップも含めよく釣れ満足でした!

スマイルバイクパークでレッスンしてから家族キャンプへRiders-Diary

土曜〜日曜日は家族キャンプなのですが、朝イチからお昼までスマイルバイクパークでMTBインストラクター業があるので、キャンプ道具満載でスマイルへ。

スマイルバイクパーク SBP 叶大 koMOZU

意外かも知れないですが、ウチの奥さんはスマイルバイクパークで息子の走りを見るのは初めて。ママに良いところを見せようとテンション高めな息子です。

 

2件のプライベートレッスンが終わった後にスラロームコース上半分の最終コーナーで10分ほど自主練。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 スラローム

高速で進入してバイクを思い切り倒し、ガッツリ踏み込んで走り抜けるのが凄く気持ちがイイです。

もっと寝かせられると思うのだけど、恐怖心がなかなかそれをさせてくれません。でも、その恐怖心の克服もまた楽しかったり。

 

お昼過ぎにスマイルバイクパークを後にし、一路、本日の目的地である朝霧高原もちやキャンプ場へ。

 

 

途中、高速道路が大渋滞していて4時間以上かかり、ようやく朝霧高原もちやキャンプ場に到着しました。

朝霧高原もちやキャンプ場 croMOZU275 koMOZU CX-5

到着が夕方だったので、ウカウカしているとすぐに日が沈んで暗くなっちゃうためすぐにテント設営。

 

朝霧高原もちやキャンプ場の特徴は、敷地内に巨大な遊具がたくさん置いてあり、そのすぐ近くにもテントを設営してOKなこと。

朝霧高原もちやキャンプ場 遊具

子供たちにとってはテントのすぐ近くに巨大な遊具があることがたまらないみたいで、子供連れのご家族キャンパーで大賑わいでした。

 

このキャンプ場からは富士山もよく見えます。

朝霧高原もちやキャンプ場 赤富士 富士山

夕日に照らされて、ほんのり赤富士でした。先程まで雲がかかっていて、気が付いたら雲が流れていたので、咄嗟にスマートフォンのカメラで撮ったのですが、イマイチ描画がキレイではありません。つくづく一眼デジで撮れば良かったと後悔。

 

朝霧高原もちやキャンプ場 croMOZU275 koMOZU CX-5

日が落ちると、さすがに富士山の麓にあるだけあって、一気に気温が下がって痛いくらいの寒さになります。

朝霧高原もちやキャンプ場 croMOZU275 koMOZU CX-5

極寒の中、テント内では家族3人で一緒に入れる大きな寝袋に包まり温かくして就寝。心地よいハズが、寝相劣悪な息子のキックを喰らう度に目が覚めて、寝足りない上に身体ガチガチに。それも含めて想い出になるんですね。

 

翌日、目が覚めたらキャンプ場から近くにある白糸の滝に、駐車場がオープンと同時に行ってきました。その時間だと混んでなく、ゆったり観ることができるためです。

朝霧高原もちやキャンプ場 白糸の滝

白糸の滝って全国にいくつもあって、チョロチョロとかサーッと流れているだけどイメージでしたが、ここのはデカくて広くて毎回驚かされます。

朝霧高原もちやキャンプ場 白糸の滝

期待していた紅葉が終わりかけでそこが少し残念でしたけど、家族で十分キレイな景色を堪能できて満足です!

ウィルバイシクルの大崎店長をスマイルバイクパークにアテンドRiders-Diary

昨日はスマイルバイクパークでMTBインストラクター業がありつつも、今回初来訪となる神奈川県相模原市にあるMTBプロショップ「ウィルバイシクル」の大崎店長夫妻をアテンド。

スマイルバイクパーク SBP ウィルバイシクル 大崎店長

最初はたくさんあるコースをどのように走ったら良いか戸惑われていましたが、着いてすぐにそれぞれのコースの効果的な練習方法などを紹介しました。

そして自分がレッスンを終えて再び合流すると、ご夫婦でスラロームコースの上半分を何度も何度も走られ、ビックリするスピードになっているじゃあないですか!

 

最初に「スラロームコースの走り方がよく分からない」とおっしゃっていた大崎店長ですが、すぐにコツを掴んで激速に。

スマイルバイクパーク SBP ウィルバイシクル 大崎店長

スマイルバイクパーク SBP ウィルバイシクル 大崎店長

何度も何度も反復練習することで、安全マージンのある走行ラインやリズム、ブレーキポイントを確保しつつ、そこからご自身の限界値を伸ばす段階に突入されていました。

 

大崎店長の奥様もどんどん速くスムースに。

スマイルバイクパーク SBP ウィルバイシクル 大崎店長

スマイルバイクパーク SBP ウィルバイシクル 大崎店長

上の写真は自分が知っている女性MTBライダーの中で一番キレイで攻めたコーナリングでした。

 

大崎店長は平日常連ライダーたちと一緒にトレイン。

いきなりかなりのスピードで走られていて凄いです!

 

 

今回、お二人は初のスマイルバイクパークをとても楽しまれていて、私も一安心。

「次もまた行きます!」とおっしゃられていましたので、次はジャンプにもガッツリとチャレンジしてみてください!

 

 

ご近所アングラー&ルアービルダーの知人からいただいたオリジナルミノー。

セーヤさんオリジナルミノー NWSKミノー

造形がかなり格好良くて動きも最高!残念なのは、このミノーを使うには時期がちょっと遅かったこと。近所の多摩川でバリバリ使えるのは来年の春以降ですね。

 

寒くなると自分は徐々に多摩川から東京湾にフィールドをシフトさせます。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

知人オリジナルのシャッドでいきなり釣れてしまった自己記録56cmのクロダイ!嬉しい!!

最近のまとめになりますRiders-Diary

ここ最近、ドタバタしていて細かくBlog投稿ができないので、今回まとめて公開します!

 

スマイルバイクパークでレッスンの合間、終わりにジャンプ練習。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275

今現在のスマイルバイクパークで一番飛べるライン。croMOZU275で飛ぶとメチャ高く上がります。

 

スマイルバイクパークの常連ライダーで、今年のふじてんで開催されたKing of Turn2022で優勝した風間さん。

スマイルバイクパーク SBP KingofTurn 2021KING スラロームコース

スラロームコース特定のコーナーでブリツとタイヤを鳴らして砂埃を飛ばして走る姿は迫力満点!ちょっとしたスマイルバイクパークの名物になっていますね。

最初からコレができた訳ではなく、何度も通って練習し続けて身に付けたところが本当に凄いしカッコイイ!

 

スマイルバイクパーク常連ライダーの方たちは当初は27.5や29インチホイールのMTBに乗っていましたが、徐々に26インチホイールのMTB率が上がってきています。純粋にスマイルバイクパークなどの路面がスムースなMTBパークを乗り込むなら、正直26インチMTBの方がたくさん遊べるんですね。

スマイルバイクパーク SBP

そして、そんな常連ライダーたちのジャンプテクもどんどん上がっていて、皆さんエアートリックを入れ始めています。これは将来が楽しみ!

 

ヨツバサイクルのサポートライダー、ミナト君も久しぶりにスマイルバイクパークに遊びに来ていてジャンプ練習をしていました。

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル ミナト君

最近のキッズバイクシーンを引っ張っている?彼だけに、さらにジャンプテクに磨きをかけて欲しいものですね。

 

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル ミナト君の妹さん

ミナト君の妹さんも最近ジャンプに目覚めつつあります。こちらも将来が楽しみ!

 

スラロームコースではウチの息子がミナト君の妹さんをレクチャーしていました。

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル ミナト君の妹さん 叶大 koMOZU

ちゃんとスピードを妹さんに合わせ、時折後ろを振り向きフォームやラインのチェックをしているのが息子ながら頼もしい…。妹さんや親御さんからとても感謝されていました。

 

 

日は変わり、先日は横須賀うみかぜ公園に行き、ローカルのTUBAGRAライダーYAMATO君を撮影。

YAMATO SHAKA2 横須賀うみかぜ公園

とはいえ、うみかぜ公園名物の強風が凄まじく、まともに浮くライディングは流されちゃって危険なので封印。なので、最近YAMATO君が編み出した、ガッツリとリアホイールが正面を向くモトウィップのHow to動画の撮影をしました。近日中に彼の手によって公開されると思います。
その後にYAMATO君をサポートする影山輪業 横須賀上町店に移動しフレームやパーツの納品。

YAMATO 影山輪業横須賀上町店 HiTaka

ダートジャンプ・パンプトラック専用フレームHiTakaを納品してきましたので、現物を見られたい方は影山輪業 横須賀上町店に足をお運びください。

 

 

日曜日は小田原フォレストバイクにバニーホップとジャンプ基礎講習をしに行ってきました。

小田原フォレストバイク 叶大 北村家 akaMOZU

今回初めてのフォレストバイクを走るakaMOZUに乗る北村さん。連ジャンでキレイに決まったハイエアーがカッコイイ!

 

小田原フォレストバイク 北村家 タイキ君

北村さんの息子さんタイキ君も頑張って連ジャンを飛びます。丁度よいチャレンジでとても楽しまれていましたね。

 

小田原フォレストバイク 叶大 koMOZU

私が講習中にずっと北村家と一緒に乗っていた息子。何度か連ジャンを飛びきっていてよく頑張ったと思います。

 

小田原フォレストバイク 叶大 北村家

パーク終了間際、相模湾を背景にみんなで記念撮影。息子と遊んでくれて本当にありがとうございました!

 

 

ウチの息子とkoMOZUライダーのカイト君と一緒に今年最後のナマズ釣りへ。

BIKE&FISH 叶大 カイト君 ウナギ ナマズ

なんと入れ食いで、ウチの息子は巨大なウナギを、カイト君はナマズにウナギ、巨大なフナが釣れて大満足でした!

BE-PAL 12月号で紹介されました&飛距離の出るジャンプ練習の方法Riders-Diary

アウトドア雑誌「BE-PAL 12月号」に最新SUVプジョー5008のテスターとして紹介されました。撮影場所はスマイルバイクパークです。

BE-PAL 12月号

BE-PAL 12月号

カメラマンさんの要望でクルマのギリギリ真横で20回くらいバニーホップしたのが強烈な想い出(汗)ストレート刺しから斜め刺し、ウィップっぽくリアを流すカタチまで色々トライして、一番最初にやった斜め刺しの写真が採用されましたね。

焚き火台の買い替え予定の我が家にとって、本誌の焚き火台特集がすごく役に立ちました。

よろしければ書店でお買い求めください!

 

 

ジャンプでどうしても飛距離が出ない方、バイクを無意識にひねってまっすぐ飛べない癖が付いてしまった方の、携帯ジャンプランプを使った練習・矯正方法の紹介です。

1)小枝や枯れ草など踏んでも大丈夫な物を、自分がギリギリ届きそうな距離より数十センチ先に置く

2)鬼コギ進入しジャンプランプのRを最後まで使い切って踏み切る

3)空中ではニュートラル姿勢で余裕を持って着地に備える

4)フラット着地で意外と衝撃がキツイので、身体全体を使い吸収する

これを目標物を飛び越そうと徹底してやり込むと、自然とまっすぐ飛び飛距離も出て、バイクをひねる癖も直ります。

 

携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ

TUBAGRAポータブルジャンプランプはこちらでご購入いただけます。

ShinMOZUのバイクチェック動画が分かりやすい!Riders-Diary

TUBAGRAライダーYAMATO君をサポートする影山輪業 横須賀上町店の店長安田さんがTUBAGRAで今一番売れているフレーム「ShinMOZU」のバイクチェックをしてくれています。

この手のバイクを組む上で、なかなか参考になるのかと思いますので、是非ご覧ください!

 

 

TUBAGRA在庫0となったakaMOZUと同じジオメトリで、なおかつ500g軽量の純国産フレームがShinMOZUです。

shinMOZU

 

ShinMOZU BLACK
ShinMOZUは現在、BLACKカラーが即納可となっておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

croMOZU275のクランク・スプロケ・BB・ペダル入れ替えたのでバイクチェックRiders-Diary

4年間毎日、雨の日も積極的に釣りなどで河原を走り回っている愛車のcroMOZU275

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク

当然水に浸かることが日常的のため、クロモリ(鉄)製のフレームはだいぶ錆も進行しているのですが、この度レッドアルマイトのクランクをFORMOSAのアルミクランク(シルバー)に変更しました。

このことでバイクの雰囲気が良い方向になったのかな、と思います。美しいバイクを目指すのでなく使い古した渋い方向に。

 

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク

アルミクランクだけでなく、スプロケット(30T)やBBもFORMOSAです。

 

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク

このタイミングでベアリングが潰れてガタガタだったペダルも交換。FireEyeのSikkitles(Black)です。 Yurisさんありがとうございました!

 

組み替えていただいた小川輪業商会の小川さん、本当にありがとうございました!

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク

せっかくなので、パーツを一部一新したこともありますし、久しぶりにcroMOZU275のバイクチェックをしたいと思います。

 

croMOZU275バイクチェック

フレーム:croMOZU275 マットクリアー 最短チェーンステー長 380mm、重量 2.4kg

ヘッドバッジ:Rui&Aguri Fine JewelryMOZUヘッドバッジ

フロントフォーク:X-FUSION STREAT RL2 BLACK 120mmストローク

ヘッドパーツ:FIRST Components DS [ZS44(28.6)/EC44(39.8)]
ステム:29STEM バークランプ 22.2mm 突き出し 29mm BLACK
ハンドルバー:MURAMASA BAR 2インチライズ CP 幅760mm→700mmにカット
グリップ:ODI VANSロックオンタイプ
ブレーキレバー:SRAM LEVEL T
フロント・リアブレーキ:SRAM LEVEL T
ローター:SRAM CENTERLINE 160mm
シフトレバー:SRAM GX TRIGGER EAGLE
カセットスプロケット:SRAM GX EAGLE 12S 10-50T

サドル:fabric Scoop / SHALLOW ELITE(BLACK / WHITE)
シートポスト:BIKEYOKE REVIVE 30.9mm 160mmストローク
シートクランプ:TIOGA CNCシートクランプ RED 34.9mm

クランク:FORMOSAアルミクランク 170mm シルバー 83mm軸
BB:FORMOSA BSA BB
チェーンリング:FORMOSA NWDM Ring 30T BLACK
ペダル:FireEye Skittles BLACK

フロントタイヤ:TERRENE CHUNK 27.5×2.6 LIGHT
リアタイヤ:TERRENE CHUNK 27.5×2.3 LIGHT
フロントリム・リアリム:FORMOSA Carbon Rims 275= AM(30mm幅)
スポーク:PILLAR SILVER
ニップル:PILLAR SILVER
バルブ:FORMOSA アルミチューブレスバルブ RED
フロントハブ:BITEX MTF15-20 / 32H / φ15*100 /BLACK
リアハブ:BITEX BX211R / 32H / φ12*148 /BLACK / XD-DR
リアシャフト:SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm

 

クランク周りのパーツが一新したcroMOZU275で早速近所の河原に携帯ジャンプランプを持ち込み飛んでみました。

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク 携帯ジャンプランプ ストレート刺しエアー 多摩川河原

本当に時間が無くて5回飛んで撤収とか訳分かんないけど、カッチリしていて良かったです。

ペダルの金属ピンが食い付き過ぎて少し違和感がありました。なんせずーっと滑りやすいオール樹脂ペダル使い続けていたもので…。

 

その翌日、スマイルバイクパークでレッスンがあり、その終わった後に軽くテーブルトップを飛んでみました。

croMOZU275 FORMOSAアルミクランク ストレート刺しエアー スマイルバイクパーク SBP

スマイルで今、一番大きく飛べるのが4連ジャンプ奥にできたこのライン。キモチイイ〜☆

富士見パノラマで「ハードテイルマニアックス」開催しましたRiders-Diary

先週の土日に富士見パノラマで開催された「ハードテイルマニアックス」に息子と一緒に参加してきました。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス

TUBAGRA以外の出展はMORORAL BIKESMonkeyGIRAFFEGrownEskerLeon Bikeなど。

 

TUBAGRAブースの様子。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス TUBAGRAブース

フレームでHiTaka、ShinMOZUを展示した他、試乗車としてkoMOZU、SHAKA24、croMOZU275(カイト君のお父様より貸していただきました)。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス TUBAGRAブース

そしてなんと1日目は+BIKINGの佐多さんも遊びに来ていただき、佐多さんのakaMOZU、croMOZU275も追加され、かなり贅沢なラインナップが試乗車として展示されていました。

TUBAGRAのフレームラインナップを殆ど乗り比べられるなんて、自分的にもかなり貴重な体験でしたね。全てのバイクがそれぞれトリックしやすかったです!

 

ちょうどTUBAGRAブースの隣がライドスペースになっていまして、受付を済ませて訪れた人たちはこのイベントで展示されているバイク全てに試乗することができました。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス バニーホップ講習

スマイルバイクパークで過去に何度かレッスンしたことごあるガクホ君(小3)が遊びにきてくれ、koMOZUでピョンピョンとバニーホップ。彼はSHAKA24にも乗って、まだ彼の体格では大きすぎるものの、何と華麗にバニーホップできてしまいました!

 

お昼過ぎに私が講師のバニーホップ講習を開催。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス バニーホップ講習

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス バニーホップ講習

6名が参加してくれ、みなさま全員バニーホップができていましたね。

 

2日目にはバニーホップの応用トリックであるファイアークラッカー講習も開催。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス ファイアークラッカー講習

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス ファイアークラッカー講習

MONORAL BIKESの社長である角南さんも参加してくれ、しっかりファイアークラッカーで飛べるように。

 

既に上手いライダーも飛び入り参加。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス ファイアークラッカー講習

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス ファイアークラッカー講習

最後は実践編で実際に林間の自然地形を活用してファイアークラッカーしてもらいました。

 

講習が終わった後も多くの方がライドスペースでバニーホップで飛んだり、連続して置かれたコーンを使ってスラローム練習をしたり。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス SHAKA24 市川さん

MONORALバイク乗りのトレイルライダー市川さんのSHAKA24に乗ってのフラットランドトリック。市川さん、SHAKA24のトリックのしやすさに大興奮でした。

 

1日目の夜、参加ブランドの方たちがMONORAL BIKESのテント内に集まり焚き火を囲って談笑。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス MONORALテント 集合写真

とても濃い面子ばかりで話も面白かったです!息子と私は既に歯を磨いた後だったので、美味しそうな焼き立てソーセージは食べることができなかったのが残念でした(泣)

 

我が家は奥さんがサービス業で土日も仕事の場合が多く、泊まりでのMTBイベントや講師業は息子(小2)同伴になるケースが多々。今回のパノラマのイベントもまさにそう。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス MAZDA CX-5

CX-5で車中泊が気軽になったのがデカく、息子も順応。数年したら息子と日本中を巡りながらMTBライディング+釣り生活ができそうだな。

 

標高の高い富士見パノラマの夜はかなり冷えましたが…

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス MAZDA CX-5 車中泊 叶大

CX-5の車内にセッティングした寝袋と毛布のお陰で、息子と2人とも暖かく快適に眠ることができましたね。快適過ぎて朝9時過ぎてもグッスリ眠っている息子。

 

ハードテイルマニアックスで開催された賞金レースの様子です。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース

スマイルバイクパーク育ちで、今や様々なレースのハードテイルバイク部門で優勝しまくりな平野テツヤ君の走り。

 

今回TUBAGRAブースを助けに来てくれた+BIKINGでサタジュク塾長の佐多さんも参加。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース 佐多さん croMOZU275

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース 佐多さん croMOZU275

無謀にも試走1回もなしにいきなりガチ走りで、走り終えた頃にはとても苦しそうでした。

 

今回のレースで強かったMonkeyの岡田さん。

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース MONKEY 岡田大

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース MONKEY 岡田大

彼はとても速いだけでなくカメラ目線でジャンプしたり、常に楽しそうに走るのがスタイルです。

 

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 賞金レース MONKEY 岡田大

そして、そんな岡田さんが優勝。なんと賞金総取りでした。おめでとうございます!

 

これにて2日間のハードテイルマニアックスも無事終了!

富士見パノラマ ハードテイルマニアックス 集合写真

参加ブランドの関係者全員に集まってもらい集合写真を撮らせていただきました。

 

ハードテイルマニアックスでは今までちゃんとお話できなかった方たちともたくさんお話できたし、気になるハードテイルバイクにも設計意図をうかがった上で乗ることができ大変参考になりました!

いろんなハードテイルバイクに乗って、その後に我がTUBAGRAのバイクに乗ってみると…MTBとして笑っちゃうくらい異端なジオメトリであることを実感(汗)

でも小さなブランドだし、これくらいで丁度良いのかな、なんて思ったり。

とても有意義なイベントだったので、次も必ず参加します!ご来場いただいたみなさまも本当にありがとうございました!

 

 

この土日は完全にMTB漬けだったので、月曜の夕方は仕事を終えてから2日ぶりのBIKE&FISHを45分間。

BIKE&FISH 落ち鮎パターンで釣れたシーバス

「まー釣れなくても別にいいか」と欲を出さず落ち鮎パターンでエリテンをドリフトさせていたらダウンでググンと、キレイな魚体のシーバス56cmでした!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2021 by Street MTB Team TUBAGRA