SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

多摩川河原 croMOZU275 BIKE&FISH Coverphoto Gallery

croMOZU275 - BIKE & FISH

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

BIKE&FISHの装いを変更しましたRiders-Diary

自分の日課である家の近所を流れる多摩川でのBIKE&FISHでは、刺す虫たくさんの河原を藪こぎしたり、入水しないとアプローチできないスポットも多々ありで、必ず胸まであるウェーダーを着用していました。

ですが最近の暑さだと中が蒸れ蒸れで不快感が凄まじく、ついに耐えきれなくなりある物を購入。

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ ラッシュトレンカ ウォーターシューズ

ラッシュトレンカとウォーターシューズです!

 

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ ラッシュトレンカ ウォーターシューズ

早速着用し、croMOZU275にまたがって軽く多摩川を走ってみただけで「快適過ぎる!早く導入しておけば良かった!」と思うのでした。

あとウェーダーにありがちな見た目の野暮ったさもかなり解消。むしろ爽やかなアウトドア風となりグッドです!

 

ルアーロッド片手に保持し、まとまった草の束をバニーホップで飛び越える特殊技能を長年のBIKE&FISHで体得したのでちょっと披露。

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ ラッシュトレンカ ウォーターシューズ バニーホップ ファイアークラッカー

croMOZU275なら凸凹悪路でも容易に決まります(PR!)

このような動きもウェーダーと比較して、ラッシュトレンカ+ウォーターシューズの組み合わせだと楽に決まってイイですね。

 

FULLCLIPのショルダー付き巾着ポーチ「SHIBORI(シボリ)」を使って1週間ほど経過しました。

FULLCLIP SHIBORI シボリ

このサイズでは抜群の収納力で、ミニタックルBOX3つ入れても余裕あり。

開口部も広く、中を覗き込むことなく魚かけている最中にフィッシュグリップを片手で取り出すという動作も容易。本当にSHIBORIは使い勝手がよくて最高です!

 

 

本日、運転免許証の更新してきました。ついに、ついにゴールド免許です!!

運転免許証 更新 ゴールド免許 優良

うぉぉぉぉぉ嬉しい!!安全運転・交通法規遵守で絶対にゴールドを死守するぞ!

※ウチの奥さんに「歳相応の顔(オッサン)になってきたね」と言われました…(涙)

 

 

BIKE&FISHでは相変わらずトップウォーターでナマズが釣れています。今朝は55cm!

多摩川河原 夜活BIKE&FISH POPXで釣れたナマズ

ここのところ雨が少なく、多摩川の水位は下がり、魚の活性は落ちまくりですが、どうやらナマズはまだまだ元気なようです。

MTBストリート動画リレーVol.49 -by MoritaRiders-Diary

第49夜。
今晩はTUBAGRAライダー森田パイセンからのご紹介。
学生時代に伊織と関東遠征をしたときに帰りの電車を逃した僕らを泊めてくれたりと、TUBAGRA加入前から何かとお世話になっています。
そのときに森田さんちで久保ミツロウのモテキを読んだ謎の記憶があったり。あの4人なら王道ですが土井亜紀推し。

 

そんな森田さんにご紹介いただくのは、”Building a dirt jump paradise – Real Teamwork. Trail makeover 2014 – 2020 remix“。
いつもどおりコメントと一緒にどうぞ!

コンニチハ!
森田です。
気がつけばしっかり社畜になりまして
朝から晩まで仕事三昧な日々を過ごしています。(ツレェ

ところで、森田は密かに音フェチだったりします。フリーの音はもちろん、タイヤの音とか、着地の音とか、聴くとワクワクしちゃうよね。Rに突っ込んだときとか、Gが立ち上がるのに合わせて変化してゆく音、、、プッシュ入れればそれに合わせて加速を感じる音も最高です。
フゥーン!(離陸に向けてR走ってるタイヤの音!
ジャー!(空中で響くフリーの音!
タン!(着地で響くタイヤの音!
もうお分かりですね!
森田のおすすめはみんなも大好きコレ!!

ジャーン!
digのビデオー!(ドンドンドンパフパフパフ

たぶん、みんなはセメナック選手のレッドブルのあのシリーズを連想してくれたと思うのね。たぶん。それは正解。途中までそれ紹介するつもりで考えてたの。んでもね、過去ログ漁ったら割と出てるじゃん?
こらいけね!とちょっと趣向を凝らして探してみたのがこちらなのです。

乗ってるときに出る音なんかも良いけど、おんなじくらいdigやってる時の音も好きなのです。
面を締めるためにビシバシしばいてる時の音とかね。たまらんすよ。
スパーン!スパーン!と響かせちゃったりしてね。だんだん艶が出てきて面も整ってきてるのを見ながらね、スパーンって。ああ、スコップ振りてぇ、、、、

ということで、森田のおすすめはライド成分薄めになりましたが、ダートジャンプの作り方なビデオでした。
掘っても良い場所見つけたらみんなも地面掘って土盛って叩いてみたら良いと思うよ。きっとハマる。

頑張って叩いてるとだんだんチョコレートケーキみたいになってきてね、極めた人間はパティシエと呼ばれるようになるのは、、、、また今度にしましょうか。

以上、お久しぶりの森田でした。
またね!

 

さすが森田さん、マニアックなところを突いてきてます。
僕はあんまりディグに関しては詳しいことわかんないんですが、傍から見ているとめちゃくちゃかっこいいなって思っています。
だって、自分の遊ぶ場所を自分達でつくっていくって素敵じゃないですか。
リアルストリートはそこにあるものでどう遊ぶかっていう面白さがありますが、トレイルは理想のコースも努力次第では創り出せるというところに魅力を感じます。

僕も今年は土にまみれながらコース造成をすることになりそうなので、ディグの魔力に憑りつかれないか少し心配ですが楽しみながらカッコいいコースを作れればと思ってます。
来年くらいには乗れるかな…?
そのときは是非宮城県にも乗り来てくださいね。

 

それでは!

スマイルバイクパークのパンプトラックがリニューアル!Riders-Diary

自粛明けのスマイルバイクパークのパンプトラックが「とても気持ちよく走れる」と来場された方たちに話題になっています。

スマイルバイクパーク パンプトラック

実はこのパンプトラック、自粛クローズ期間中にリニューアルされていまして、以前あった癖が完全に取り払われ、ビギナーの方には走りやすく、経験者にはスピードが乗りやすく破綻しづらい作りに仕上がっているのです。

 

早速、自分も走ってみると…

今までスタート地点からのストレートはリズムが不規則でプッシュプルを合わせるのにちょっと慣れが必要でしたが、新しいコブの間隔・大きさはとても自然。プッシュしてスピードが上がっても絶妙なコブの大きさで、さらなるプッシュも上手く決まります。

スマイルバイクパーク パンプトラック croMOZU275

とはいえ、ストレートで加速してもバームで失速したら意味がありませんが、現状はバームが包み込むように大きく、どれだけ加速して突っ込んでも外側に飛び出る心配はありません。そのため楽しくて楽しくて、ついつい高速プッシュで何周もしてしまいます。

 

スマイルバイクパーク パンプトラック

今回スマイルバイクパークが初めての親子ライダーの方たちもパンプトラックを楽しんでいました。終盤にはだいぶ慣れてプッシュプルも決まってきていましたね。

 

 

自分は自粛期間でおよそ3ヶ月ぶりとなった4連ジャンプでエアートリックを入れる練習をしてみました。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ croMOZU275 テーブルトップ インバート

ここはそれ程リップが立っている訳ではないので、27.5インチホイールのcroMOZU275でテーブルトップ(インバート)を深く入れるには多めに踏み切る必要があり(実は)簡単ではありません。今回頑張ってもこの程度しかバイクは傾きませんでした。

だからこそ地道に通っての練習が必要な訳ですね。頑張ります!

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ croMOZU275 X-UP

一方、空中でハンドルを180度以上回す基本トリックのX-UPはすぐに入りました。ちょっと安心(汗)

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク常連ライダーの方のモトウィップ気味のエアー。

常連ライダー達のレベルはかなり上がっていて、スラロームコースもみんな激速!だけど皆さんとても優しく和やかな方ばかりなので、分からないことがあったら話しかけてみてください〜

 

という訳で、この週末はスマイルバイクパークに遊びにきてみてはいかがでしょうか?自粛期間で鈍った身体をリフレッシュできますよ!

 

 

昨日は夜中の2時半から朝7時までMTBで24km走り回って釣りをし、午後はスマイルバイクパークでお客さんのレクチャーしつつ自分の練習もみっちり。

croMOZU275 朝活BIKE&FISH

愛車であるcroMOZU275で全てを楽しめるので最高の一台だと思います!

とは言えさすがに今日はプチゾンビみたいな体調(汗)まったりデスクワークして過ごします。

 

ちなみに、そんな昨日のハードなBIKE&FISHの釣果ですが… 丑三つ時は多摩川を攻めて反応ゼロ!(泣)

その後、鶴見川に移動するもこれまた反応無し。アリゲーターガーを初めて生で見たのが唯一の収穫でした。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH ゲイリーシュリンプで釣れたスモールマウスバス 48cm

最後の最後で再び多摩川戻ると回遊する巨大なスモールマウスバスを発見!ひたすらそのルートにミニワームをノーシンカーフォールしてたら食ったー!!

重たいファイトを制して釣り上げた今季最大48cmでございます。

 

嬉しさで満たされるかと思いきや、栄養補給・水分補給無しで頑張り過ぎ、あまりにも疲れ果ててそんな元気すら無し。ちょっと無理し過ぎましたね…(汗)

MTBストリート動画リレーVol.48 -by MassanRiders-Diary

第48夜。
今晩はdriveの生みの親にして、初代ボスのMassanからのご紹介。
Massanといえば、コダワリを感じるシブいクルージングスタイルなライディングが印象的。
シグネチャートリックともいえるマッターンの練習をサモさんがよくやっていたのも覚えています。
そういえば、たしかYamaさんもこの企画でMassanの映像を紹介していましたね、お時間のある方はこちらもどうぞ。

 

さて、そんなMassanにご紹介いただくのは、”Kudo part 1“。
リコメンドコメントも頂戴しているので、一緒にお届けいたします。

MTBシーンの皆さんコンニチハ。知ってる人は知っている、ロートルライダーまっさんです。
結構な回数熟してる企画なだけあって、挙げようとした動画も既出だったり、悩みましたが…せっかくなんで2011年に自分が撮影した動画を推したいと思います。
ライダーは工藤(説明要らないね?)で361の地元で撮った1デイエディットで、何故か14bikesのTシャツ着てて今見るとウケます。それにしても9年前…バチクソうまいですね〜。

 

久々にこの映像を観ましたけど、相変わらずめちゃくちゃ上手いです。
9年前でこのスキル。
日本人のストリートmtbライダーがトラックドライバーやテールウィップをメイクしたのは工藤がはじめてだったんじゃないかと思います。
工藤とは同世代の僕が両方のトリックをなんとかメイクできるようになったのはこの映像の3~4年後くらいのことなので、彼の時代の先をゆく才能の突出ぶりは異常でした。
今はbmxライダーとして、よりエグいトリックを決めまくっているので、インスタも要チェックです。

 

ちなみに…14bikesは確かfixedのブランドだったでしょうか。
その当時はフィックスドギアのバイクが大流行していたころ。
いやはや懐かしいかぎりです。

 

それでは!

希少なSHAKA26ブラックカラーを特価でRiders-Diary

埼玉県にある岡安製作所で作られるTUBAGRAのフレームのカラーは、あえて溶接痕やパイプの焼き色が見えるマットクリアーが一番人気です。

ですが、久しぶりに目にする希少でベーシックなブラックカラーのフレームもなかなかイケているんですね。

SHAKA26
今回紹介する、TUBAGRAストリートライダー勢が乗るSHAKA26フレームはそんなブラックカラーで塗装された希少な1本。

 

SHAKA26

3インチライズバー、リジッドフォークの組み合わせが最適なガチ・ストリートパークフレームとなります。

SHAKA26

エンドはBMXハブが適合し、グラインドペグも装着可能。

SHAKA26

BBはスパニッシュを採用。26インチホイール対応のリアセンターは極短355mmとなり、バニーホップや回転系トリックが容易です。

そんなSHAKA26 ブラックカラーを通常95,000円(税抜)のところを10,000円OFF85,000円(税抜)で販売!!残り1本ですのでご興味のある方はお早めにご決断ください。

SHAKA26 ブラックのご購入はこちらから

 

 

近頃は毎日10kmくらい多摩川下流域をcroMOZU275で走り回ってBIKE&FISHをしています。

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH

釣った魚のサイズを測るために直径71cmのカーボンホイールに毎回乗せるので、世界で一番魚臭いMTBになっていることは今さら説明するまでもない?

多摩川河原 朝活BIKE&FISH ジグヘッドワームで釣れたナマズ

ここ最近は毎日トップウォーターで釣っていますが今日は全く出ず、最終的にワームのスロー巻きで何とか釣り上げたナマズ65cm。いやー、ツライ釣りだった(汗)

久しぶりにスマイルバイクパークで乗りましたRiders-Diary

5月30日(土)に東京都稲城市にあるMTBパーク スマイルバイクパークがキッズ利用可能になったので、息子と一緒に行ってきました。およそ3ヶ月ぶりでしょうか?かなり久しぶりな感じがします。

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 四つ葉のクローバー 叶大

ヨツバ20に乗る息子、ガンガン乗るかと思いきや、コース脇で四つ葉のクローバー探しに没頭していました。

「四つ葉のクローバー見つけると願いが1つ叶うんだよね?」と8つも見つけてきたのですが、こうなると願いも8つ叶うんでしょうか?

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 四つ葉のクローバー 叶大

ここでヨツバサイクルの「ヨツバ」の元ネタは「四つ葉のクローバー」だったことを改めて知るのでした。確かにソックリ!

 

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 4連ジャンプを飛ぶ叶大

四つ葉のクローバー探しに没頭した息子、やっと4連ジャンプを飛んでくれましたが… メチャ退化している…(泣)これから頻繁に通ってテクニックを戻していかないといけませんね。

 

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 4連ジャンプ 刺しハイエアー

久しぶりに会うダイキ君、エアーがとても高くなっていました。過去にジャンプを教えたことがあるのですが、今に教えることがなくなっちゃいますね…。

 

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 4連ジャンプ

ツッコミが凄かったキッズ。そろそろ踏切を覚えると一気に上達する気がします。頑張って!

 

自分はプライベートレッスン以外ではあまりアドバイスはしないようにしているのですが、惜しい状態にいる方にはついついアドバイスをしてしまいます。

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル 4連ジャンプ

見事に4連ジャンプの最後のコブまで飛べるようになりました!おめでとうございます!!

 

自粛明けのスマイルバイクパークのパンプトラック、コブの形状が最適化され、とても乗りやすくなっています。

スマイルバイクパーク SBP ヨツバサイクル パンプトラック

面白くて自分もついつい高速で数えきれないくらい回ってしまいました。

このパンプトラックについては近日中にレポートしたいと思います。

 

何はともあれ、久しぶりに乗ったスマイルバイクパークは最高に楽しい空間でした。まだ県またぎで遠方には行けないので、しばらくはスマイルバイクパークに通う日々となりそうです。

 

 

15年近く数多くのMTBライダーの写真を撮ってきた広角レンズ SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE(左)。

SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE NikonFマウント

砂塵にまみれ風雨にさらされ、ライダーに寄っての撮影でタイヤに吹っ飛ばされたり、自撮りで轢いたりしてボロボロでした。(※AFの動きがゴリゴリでピント合わせがメチャ大変…)

そんなレンズもついに新品にバトンタッチ(右)。早速使ってみると、AFがメチャスムース!早く買っておけば良かった〜!

これからはこのレンズでたくさんライダーの写真を撮っていきます!

 

 

夜活BIKE&FISHは新規スポットで。

最初ジッターバグで何度か通すとルアーを追いかけながら連続バイトあるも全ミス。

多摩川河原 夜活BIKE&FISH POPXで釣れたナマズ

最後の手段と、十八番のPOPX通すとずーっと追っかけてきて回収間近ゼロ距離で水面爆発!そのままフッキングし引き上げたのはナマズ40cmでした。釣れてくれてありがとう〜☆

バニーホップ360チャレンジ 7日目Riders-Diary

近頃、丑三つ時(午前2時~2時30分)にBIKE&FISHしており、完全に睡眠不足の体調、そして夏日でメチャ暑い、という条件から過去最悪の調子でした。

ノーカンにしようと思ったけど、自戒の念も込めて…

やればやるほどバニーホップや回転のタイミングがズレてきて、ボロボロになっていくのでした。

 

多摩川河原 SHAKA24

うーん、こんな日は無理な運動はしない方がいいですね。おかげで今日1日体調が思わしくないです。

SHAKA24はカッコイイですけど…

 

 

ここ最近の多摩川は、深夜でもアングラー(釣り人)が多くて、釣りたいポイントに既に人が入っているケースがとても多いのです。

そのため、誰とも被らない時間帯に行かなくては!と考えると、もう深夜しかないんですね。なので丑三つ時(午前2〜2時半)くらいに家を出発し、漆黒の闇の中で釣りをすると…

多摩川河原 丑三つ時BIKE&FISH POPXで釣れたナマズ

ハイ!トップウォーター(表層系)ルアーで大迫力の水面爆発からナマズ60cmが出ました。楽しい〜☆

 

 

息子が「ナマズや雷魚をルアーで釣りたい」と言い出したので、息子用についに禁断のルアーを買ってしまった!

ジッターバグ Arbogast アーボガスト JITTER-BUG

いにしえの名作トップウォータールアーであるジッターバグ!!

多摩川でナマズ狙いの人はみんなこれ投げていて、絶対に釣れるのは分かっているけど、あえて自分は敬遠していたんですね。

まさかこんな経緯で購入するとは…

 

早速、多摩川に行き「ジッターバグ」を投げる息子。

BIKE&FISH ナマズを狙う叶大 多摩川

残念ながらこの日は釣れず。末永く頑張っていこう!

MTBストリート動画リレーVol.47 -by TaichiRiders-Diary

第47夜。
今晩はTUBAGRAライダーのTaichiくんからの紹介。
なかなかメンバーが一堂に会することがないっていうのもありますが、Yamatoくん同様に僕が直に会ったことのないチームライダーの一人。いつか一緒にセッションしたいものです。

 

そんなTaichiくんに紹介してもらうのは、”New Bike Day – Arcade 2020 – John Langlois“。
いつものごとくコメントと共にご覧ください。

僕が紹介するのはJohn Langloisの「New Bike Day」という動画です!
Johnは自分が昔から好きなライダーでトライアルっぽい乗り方をするライダーが多いですが、彼はBMXっぽいスタイリッシュな乗り方をするのでカッコイイです!バースピンやテールウィップもバッチリ決まってて憧れます!
是非過去の動画も含めてたくさんの人に見てもらいたいです!

 

ストリートという同じフィールドでも攻め方やライン、それに伴う美学なんかも違うのが面白いところ。
過去にストリートトライアーの方と一緒に映像を撮った際に、そのあたりの違いを実感しましたね。
やはりクロスオーバーは学ぶべきことが多いです。

 

余談ですが、個人的なイメージとしてストリートトライアルの動きは静的なイメージだったんですけど、近年様々な映像を観て印象が変化してきています。
なんというか決して動的なアクションがないわけではなくて、bmxやmtbストリートの動きに比べて、静と動のコントラストがはっきりしているイメージ。
ブレイキンにおけるパワームーブとフリーズの対比と似ているかんじでしょうか。
そういう意味では映像作品での音ハメとかやりやすそうなので、そんな作品がないかと小一時間インターネッツで探索してみましたが見つからず。
まぁこれに関しては、きっとサモさん×タイチくんでいつかやってくれることに期待しましょう。

 

それでは!

MTBストリート動画リレーVol.46 -by Cervo_SRRiders-Diary

第46夜。
本日は国内の24mtbストリートの先駆者ともいえる元TUBAGRAライダーのCervo_SR(fukajyawa)さんからのご紹介。
確か10年くらい前にサモさん達と寒河江に来ていただいたときに一緒に乗ったのは良い思い出。
映像は掘れば出てきますが、僕の若気の至りなシーンばかりで恥ずかしいことこのうえないのでここでは紹介しないでおきます。
Fukajyawaさんの24インチのストリートmtbに関するコラムは、執筆から10年経った現在でも様々な知見を得られる示唆に富んだ内容となっているので、興味のある方はご一読を。

 

さて、そんなFukajyawaさんにご紹介いただくのは、Ludwig Jägerの”MTB STREET Instagram COMPILATION #5“。
いつものようにコメントもいただいていますので、一緒にご覧ください。

皆さんこんにちは。
最近はもっぱら観るばかり、退化を続けるダート/パークMTBライダーのCervo_SR(元fukajyawa)でございます。
あれから10年の幾星霜、良い世の中になったもので、MTBストリートというニッチなジャンルにおいても、世界中のホットな動画が定期的に配信されてまいります。
Tom Cardy / Max Fredrikssonなんかをまず挙げたいところですが、皆様当たり前のようにチャンネル登録しているはずなので、あえて外したいと思います。
私がお勧めするのは、ドイツのNsBikes乗りLudwig Jäger
鬼高いフットジャムや、どこでもフレアなど豪華な技も持ちつつ、マニアックな小技が光る味のあるライダー。

さて、最後になりますが、自分はMTBや自動車関係のYouTubeチャンネルを持っております。
北海道でコソコソ乗れる方、始めたい方、お気軽にお声かけ下さい。

 

恥ずかしながら勉強不足で初見のライダー。
IGもYoutubeもフォローしていなかったです。
序盤はよくいるゆったり系のマニアックなスタイルが好きなライダーかなって観ていたら、中盤からどんどんスピード感とテンポの良いルーティンが出てきて、”味のある”の意味がわかりました。
海外のスタイルのあるライダー達がベーシックなストリート/パークのトリックも一通りなんでも出来ちゃうのは相変わらず流石。

 

茶道や武道における守破離の話じゃないですけど、型を破ったり離れる前に押さえるべき型があるのと一緒で、しっかりした基礎があってこそのスタイル。
基本に立ち返って、今までなおざりにしてきた初歩的なトリックの完成度をあげることが僕の最近の練習テーマだったりしてます。
基礎基本を徹底すれば、ポテンシャルがもっと上がるんじゃないかと妄想してるわけです。
まぁあれです、悟空がセルとの最終決戦に備えて超サイヤ人の状態を常に維持しながら修行をして、それを当たり前の状態に持っていったあの感じ。今風に言うなら全集中の呼吸”常中”ってとこでしょうか。
漫画のように基本=奥義だと信じて、自転車でもジャンプしていきたいものです。

 

もはや最後の一文が書きたかっただけの感がありますが、それではまた!

FULLCLIPのショルダー付き巾着ポーチ「SHIBORI」の紹介Riders-Diary

いつもTUBAGRA開催イベントにご協賛いただいているFULLCLIPより新しいバッグが届きました!

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ

SHIBORI(シボリ)というアウトドアでちょっとした物入れがほしい時、小粋にきまるショルダー付き巾着ポーチです。

 

ショルダーストラップは素早い伸縮操作を可能にするJETGLIDE(ジェットグライド・特許取得)が標準装備され、どんな時でも希望の長さに一瞬で調整できるのはFULLCLIPお馴染みのもの。

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ

今までFULLCLIPのMONK VTというサコッシュを使っていましたが今回からSHIBORIにスイッチします!

 

SHIBORIに収納するのは…

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ

ハードルアー、ソフトルアーの各BOX、メジャー、ハサミにプライヤー、フィッシュグリップ。これだけの量をかなり余裕を持って持ち運べるようになりました。

そしてショルダーストラップにランディングネットを装着して使います。

 

自分の日々のBIKE&FISHは近所を流れる多摩川で1日1〜2時間。MTBでちょこっと行ける距離がメイン。あらかじめ目星を付けていた1〜2スポットを攻め1匹釣ったらササッと帰宅がモットーです。

そんな気軽な釣行にFULLCLIPのショルダー付き巾着ポーチのSHIBORIはピッタリなんですね。

 

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH FULLCLIP SHIBORI シボリ ファイアークラッカー バニーホップ 斜め刺し

「ポーチを装着したままでもMTBで飛べるぜ!」な写真もどうぞ。ストラップを短くすると身体の上の位置にポーチを固定できるため、飛び跳ねてもあまり暴れることがありません。

 

FULLCLIP SHIBORI シボリ

FULLCLIPのショルダー付き巾着ポーチの「SHIBORI(シボリ)」はこちらのページからご購入いただけます。3,900(税抜)とお手頃な価格なのも特徴ですね。

 

 

早朝2時半に起床し、フと思いつき近所を流れる多摩川にBIKE&FISH!

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH

ずーっと悩んでいることに、いくら愛車であるcroMOZU275をキレイにしても、毎朝のBIKE&FISHで朝露ビッチリの河原を走ると一瞬で泥跳ねまみれになってしまうということ。きりがなくて、どうしたものか…(汗)

 

多摩川河原 朝活BIKE&FISH POPXで釣れたナマズ

何はともあれ深夜、漆黒の闇の中、新しく考えていたルアーの手法で迫力の水面爆発からナマズ60cmをキャッチしました。狙いが見事にハマって嬉しい〜!!

 

 

昨晩、夕食後に急にコレが飲みたくなったので、2駅分の距離を自転車飛ばし、家族分も一緒に買ってきました。

マックシェイク R 森永ラムネ

初めて飲みましたが爽やかな味で美味しかったです。期間限定のマックシェイク®森永ラムネ!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA