SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th Coverphoto Gallery

croMOZU275 4th Now on SALE!!

TUBAGRA/driveライダー達が乗っているフレームはこちら

Topics

ついにTUBAGRAオリジナルのハンドルバー(サンプル)が来た!Riders-Diary

ついにTUBAGRAオリジナルのハンドルバーのサンプルが3本、自宅に届きました。図面OK出してからどれだけ時間がかかったんだ…というのもありますが…。何はともあれ、猛烈に嬉しい!!

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル

このハンドルバーの概要をざっと説明すると

・素材はハードな使用に耐える(+わずかにしなやかな)クロモリ

・BMXステムが使える22.2mmクランプ

・リジッドフォークでもポジションバッチリな3インチライズ

という、ローライズやカーボンバー全盛の今ではどこにも売ってない代物です。

でも、ハードにMTBストリートしている人はとにかく欲しいバーなので、これはウチ(TUBAGRA)が作るしかない!と決意したのでした。

 

うむ、じっくり見れば見るほど美しい!!

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル

これからキレイに詳細を撮影し、明日にも各TUBAGRAライダーに発送して数ヶ月みっちりテストしてもらう予定。それでOKが出たら即、量産→販売の流れを取ります。

 

 

8月20日(日)に開催を予定していた「フラワートレイルダートジャンプセッション&バーベキュー」ですが、雨天続きのここ数日から考慮するに、トレイルの路面の悪条件は確実なため、晴れ間の多いであろう秋に延期します。

フラワートレイルダートジャンプセッション&バーベキュー延期

という訳で、具体的な日程が決まり次第、またここで告知させていただきます!!

 

 

自分のcroMOZU275 4thがちょっとしたモデル撮影に使用されるため、およそ1週間ほど会社に預けることになりました。

会社に預けてあるcroMOZU275 4th

そんなことで、ここ1週間、自分が乗るバイクはSHAKA 24のみとなります。

せっかくなので、購入したSubrosa Street Railを使って毎日朝活BIKEをしようかな!それはそれで楽しみだー!!

TUBAGRAライダーAKIRA君のリハビリ動画Riders-Diary

先日撮影したTUBAGRAライダーAKIRA君による、Subrosa Street Railを使ったハンドレールトリックのバリエーションを見ていきたいと思います。バイクはTUBAGRAのストリートフレームであるSHAKA 24

仕事で忙殺され、しばらく乗れていなかったAKIRA君のリハビリライドも兼ねています。

うん、だいぶ感覚は戻ったのではないでしょうか?次はもっとハードなレールトリックにチャレンジしてもらおう。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHも日頃の雨で路面は水たまりだらけ&どこもかしこも超ウェットな上、小雨が降る中で行いました。最近はこんなシチュエーションがデフォなので、何とも思わずにcroMOZU275 4thに乗って家を出ます。

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース ツリーライド失敗

先日初トライし動画にも収録した樹木でツリーライド。が、まず雨で幹が濡れていて滑り、とにかくこの木は細くてタイヤが乗る場所が狭いです。お陰で序盤でビビってタイヤがズレてクラッシュ!

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース ツリーライド

そのお陰で恐怖心を植え付けられ、この後のトライではビビって高くまで行けなくなってしまいました(泣)

情けないけど、安全にキッチリとメイクすることを大前提にトライして、徐々に慣れて高くして行こうと思います。

 

釣りの方ですが、相変わらず多摩川は増水・濁流のまま。

朝活BIKE&FISHで釣れたウグイ

そんな中でも、地元ならではのスポットを知り尽くした攻め方でウグイをGET!久しぶりにスモールマウスバス以外の魚が釣れてとても新鮮だし嬉しい!

雨が続く夏休み終盤Riders-Diary

連日降り続く雨、雨、雨。未だかつてここまで夏休み期間中に雨が集中したことがあったでしょうか?

何はともあれ、このお陰で予定していた色んなMTBで遊ぶ計画が流れてしまいました。

それでも、日課の朝活BIKE&FISHは欠かさないマメな自分。これは半分意地になっているのかも知れないな、なんて考えつつ雨の中、いつもと変わらずcroMOZU275 4thに乗って釣りに行ったところ、増水・濁流で多摩川がエラいことになっていました。

多摩川の濁流に飲まれそうなcroMOZU275 4th

河岸にMTBを立てかけて20分ほど釣りをしていたら、わずかな間に増水してMTBが流されそうになったじゃないですか!というか、ここまで急激に増水すると自分も流される危険があるため、早々に撤収を決意。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

それでもスモールマウスバスをキッチリ釣れたのは、今思うと奇跡的でしたね。

 

釣りの帰りに河原の駐車場の車止めを使ったファイアークラッカーで縦コーン超え。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース クルマ止めでファイアークラッカーしてカラーコーンを飛び越え

ファイアークラッカーってリアタイヤが真上にボヨーンって跳ね上げられるので、必然的に距離を飛ぶことができず、縦コーン程度をキレイに飛び越えるのにちょっと苦労しました。

 

他にも小雨の中、MTBで飛んで遊んだ映像はこちら。

バニーホップカッティーズは自分の中では左右2発で1セットです。それで一発目で欲張ってスライドし過ぎると二発目が上手くいかないことも判明しつつ、さらに色々と試行錯誤中。いつでもどこでも決められるようになりたい。

ツリーライドは新たに登れそうな木を発見したので早速トライ!いつもツリーライドを仕掛ける樹木より細くて角度が急で途中で曲がっているので難易度高かったです。それでもメイクできて一安心。次回はもっと高く上りたいな。

 

夕方、北九州から遊びに来てくれていた奥さんのお母様が帰られてしまうので、羽田空港へ息子と見送りです。

叶大と北九州から遊びに来てくれていた奥さんのお母様を羽田空港に見送りに

美味しい料理をたくさん作ってくれ、息子とも遊んでくれて本当にありがとうございました!

TUBAGRAライダーAKIRA君のリハビリライドRiders-Diary

某大手ゼ◯コンに就職したため忙殺され過ぎて全然自転車に乗れていないTUBAGRAライダーAKIRA君ですが、盆休みでようやく乗れることに。

AKIRA君と言えばMTBストリートシーンにおいて世界に通用するグラインドトリックが十八番なので、ちょうど、先日購入したSubrosa Street Railを使用し、それが活きるようなレールグラインドを主にやってもらいました。

TUBAGRAライダーAKIRA君のSUBROSAストリートレールでのオーバートゥースハンガーグラインド

ダブルペググラインドからレール180アウトまで、Subrosa Street Railを使ってAKIRA君の乗るSHAKA 24ができるトリックをすべて撮影。上の写真はハングオーバートゥースグラインド(オーバートゥースハンガー)です。

詳しくは近日公開予定の動画をご覧ください。

 

オマケでAKIRA君にcroMOZU275 4thに乗ってバニーホップもしてもらいました。

TUBAGRAライダーAKIRA君のcroMOZU275 4thでのバニーホップ

さすがメートルバニーホッパーだけあって、軽く飛んでもらっても高いです。

 

AKIRA君の愛車、ローバーミニの現在の姿。

TUBAGRAライダーAKIRA君の愛車ROVER mini ルーフキャリア付き

ルーフキャリアが付いて格段にバイクの運搬が楽になったとのこと。これ以前は前後ホイールをバラさないと入りませんでしたからね!

 

小雨がパラつく朝活BIKE&FISHでは、思いつきでバニーホップしてから着地と同時にタイヤをノーブレーキでスライドさせる「バニーホップカッティーズ」にトライ。

多摩川河原ダートコース croMOZU275 4th バニーホップカッティーズ

バニーホップで飛んだ後に身体をズラしてバイクを傾け…

多摩川河原ダートコース croMOZU275 4th バニーホップカッティーズ

着地でズサーっとタイヤをスライドさせます。

 

「バニーホップカッティーズ」は自分の中では単発では格好悪いというか物足りないので、左右に飛んでの2発を1セットとしてみました。その動画を下からご覧ください。

リズミカルに右、左と振るのが肝です。これ面白いので、もっと気軽にできるまでに身体に染み付けて、色んなところでできるようにしよう。

 

新しく作ったパスポートを受け取りに新宿都庁まで。せっかくだからと現在、北九州から遊びに来ている奥さんのお母様とみんなで都庁の展望台に行きました。

奥さん叶大、奥さんのお母様の都庁の展望台へ

小雨〜曇り空で遠方は霞んで見えませんでしたが、無料ですしそこそこ楽しめたのでアリ!

 

朝活BIKE&FISHでもどうにかこうにかスモールマウスバスは必ず釣れています。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

いい加減、晴れてくれないですかね…

雨の夏休み初日と2日目Riders-Diary

会社がお盆休みになりました。とはいえ、ネイリストの奥さんは祭日・お盆休み関係無しに仕事があり、保育園が休みの息子の世話を自分が終日行わないといけなくて、あまり「夏休み感」が無かったりするのですが。

 

そんな夏休み、初日と2日目は朝から雨降りの中での朝活BIKE&FISHとなりました。まぁ、croMOZU275 4thならよほどの土砂降りじゃない限り、雨とか関係無しに乗ることができるのですが。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 縁石で斜め刺しバニーホップ

今日は雨でも多少は乗れる東海道新幹線高架下の縁石バニーホップ。ここはアプローチでは雨を直に受けてズブ濡れになるものの、踏み切りと着地の箇所は「それほど」雨で濡れなくて、飛ぶ際に安心感があります。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 縁石で斜め刺しバニーホップ

そして、このように当たり前のように縁石を使って軽い力でバニーホップしていますが、改めてカーボンバー(FORMOSA F30)とカーボンホイール(FORMOSA Carbon Rims)の耐久性の高さを実感するのでした。この程度の高さの着地なら累計1,000回以上は繰り返していますけど、未だに壊れる気配は皆無なのですから。

 

そんなcroMOZU275 4thと全身ズブ濡れ覚悟の服装での朝活BIKE&FISH。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース

ここ数ヶ月履いている日本発の格安スニーカーブランドSLACK(スラック)のシューズのワッフソールは雨で濡れて滑りやすい樹脂ペダルでも問題無く使えて最高です!(以前使っていたSanukのソールは結構水に濡れるとズレた)

日本発スニーカーブランド SLACK(スラック) IDENT-LOW

 

1週間近く、プール熱で39度以上の熱を出していた息子ですが、ようやく治り36度台の平熱になってきました。

プール熱が治って熱が下がった叶大

つい昨日までグッタリしていることが多かった息子がこんな元気に笑うのは本当に久しぶりに感じます。いやー良かった!!

 

そんなことで、治った息子を連れてかるーく短時間、近場の多摩川に釣りに行きました。

釣れたスモールマウスバスを触る叶大

かるーく釣りをしても、小さいですけどスモールマウスバスを2匹釣れて息子も大喜び!

 

土曜日は東京ビックサイトで開催されているコミックマーケットに行ってきました。

コミケ92開催中の東京ビックサイト

自転車の知り合いが複数サークル参加していて、彼らが作成した自転車関係の同人誌を購入しに行ったのです。

コミケで購入したBicycle Style2017とTAM Vol.3

今回購入した同人誌たち。コミケで売られているのは「同人誌=美少女アニメのHな漫画」ばかりじゃないことを、この機会に記載しておきます。

そんな感じで家に帰ったら、北九州から遊びに来ている奥さんのお母様と、息子の3人で夕方になって涼しくなった多摩川河原サイクリング。

叶大と奥さんのお母様と多摩川河原サイクリングコースで武蔵小杉のビル群を背景に記念撮影

今もなお発展している武蔵小杉のビル群を背景に記念撮影しました。いやー、色々と充実していて楽しくも疲れた1日でしたね☆

AUTHEN SESSION2レールジャムの画像Riders-Diary

そういえば、日曜日の「AUTHEN SESSION2」では、JYKK JAPANプレゼンツのレールジャムの写真を撮影したのでした。

ところが撮り始めてすぐ「この動きは写真じゃなくて動画じゃないと伝わらないや…」と判明。ただし、撮り始めちゃった手前、中途半端には終われないので、そのままこのジャムを最後まで撮影することにしました。

そんな写真を一部ですがここに紹介します。

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

イチト君のレールフィーブル。

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

TUBAGRAライダーYAMATO君のアイスピックグラインド。写真の現像していて気がついたのですが、僕のSHAKA24に乗り換えてグラインドしていたんですね!その場では気が付かなかった!

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

YAMATO君のクランクアームグラインド。

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

ハングオーバートゥースグラインド。

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

レールマニュアル。

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム
トゥースピックto360。

 

AUTHEN SESSION2 JYKK JAPANプレゼンツ レールジャム

レール180バースピンアウト。

 

うーむ、トリック名書いていて、改めて動画で見ないと伝わらないと痛感しちゃいましたね。動画の公開はもうちょっとお待ちください!

家で息子を看病DAYRiders-Diary

色々悩み、先日のAUTHEN SESSION2で現物を見て滑って購入を決めました。

Subrosa Street Rail

Subrosa Street Rail

明日には家に着く予定で、明後日くらいから実戦投入してみたいと思います。これで家の近所で正々堂々とレールグラインドトリックの練習ができるぞ!!(それでも出来る限り民家から離れた場所に設置してやらないと騒音で通報されちゃう可能性はあるので十分気をつける!)

 

自分が心から愛してやまないバニーホップ180フェイキーダブルペググラインド練習をしまくるぞ!!

TUBAGRAさん(@tubagra)がシェアした投稿

 

MTBでは激レアなレールグラインドも普通にできるグラインドペグ装着が可能なSHAKA 24がさらに活躍する日がやってくる!

 

今日の朝活BIKE&FISHは近所の河原の凍結バンク(冬季路面が凍結していないと路面のヌタヌタ+泥ハネ地獄でまともに飛べない斜面)でcroMOZU275 4thに乗りあえてバニーホップ180をしてみました。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 凍結バンクからバニーホップ180 日本発スニーカーブランド SLACK(スラック) IDENT-LOWを履いて

案の定、数トライしただけでcroMOZU275 4thと全身は泥ハネまみれ。

さらにここで飛ぶのはご無沙汰だったため斜面に雑草が生い茂り、踏み切りポイントは完全にロスト。結局、泥ハネに悩まされながら踏み切るポイントの見極めに時間がかかって失敗しまくりで、最後の方でかろうじてメイクしてとっとと撤収。

これは踏み切るラインだけでも軽く除草したい…(泣)

 

 

家に帰ると息子は39度超えの高熱を出しており、実はそれが一昨日夜から続いていて、昨日は奥さんが仕事を休んで看病したので、今日は自分が会社を休んで看病することになりました。

お盆休み前の今の時期、正直仕事が立て込んでいるので休みたくはなかったのですが…(汗)

プール熱で高熱出して保育園を休んでいる叶大

 

プール熱で高熱出して保育園を休んでいる叶大

パッと見は「お前、本当に熱があるのか?」と思うくらい元気に遊んでいる息子なのですが、しっかり39度以上をキープし、食欲も全然無いので、家で大人しく看病します。頼むから早く治ってー!!(泣)

 

そうそう、朝活BIKE&FISHで凍結バンクでバニーホップ180して全身泥ハネまみれのまま釣りに移行。

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

今日はちょっと下流を攻めてみると、ハゼ感覚でスズキ(セイゴ)がバンバン釣れるじゃないですか!うーん、こんなに身近なところにいるとは。そして、もっと大きなサイズが釣れると嬉しいんだけど。

ダートジャンプ&バーベキューはどうでしょう?Riders-Diary

フラワートレイルダートジャンプセッション&バーベキュー

2017年8月20日(日)涼しくなり始める時間の15時スタートで、千葉のフラワートレイルでダートジャンプセッション&バーベキューをしようと思います。バーベキューは無料ですよ。

レギュラーラインで浮遊感たっぷりの技入りエアーを体験してください!本当に脳汁出まくりで最高に気持ち良いですから!!

ちょっと大きめのジャンプを飛んだことがない方、思い切りジャンプトリックを入れた経験の無い方は、1人1人に適した安全に技が入る方法をレクチャーします。

フラワートレイルの場所、概要についてはこちらをご参照ください。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは小雨がパラつき、強風が吹き荒れる多摩川河原で行いました。この程度の気候はcroMOZU275 4thなら回転系トリックが封印される程度で他には問題ありません。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 斜面で斜め刺しバニーホップ

それで新しく遊べる地形を探し、トライしては「使えない…」とガックリしながら河原を走り回り、出勤時間が近づきタイムアウト。結局、過去に何度も飛んでいる逆R地形を無難にバニーホップで飛んで帰宅しました。

なかなか面白い地形が見つからないな〜。今はとにかく回転系でぶっ飛べる地形が欲しいです。

 

朝活FISH(釣り)をするも、多摩川は増水・濁流でパッと見釣りを諦めるレベル。 ですが、こんな時こそ魚が特定のスポットに避難しているので、そこを狙えば…

朝活BIKE&FISHで濁流の多摩川で釣れたスモールマウスバス

わずか5分で35cm超のスモールマウスバスをGETです!!

いやー、こんな悪条件の方がコンスタントに良サイズが釣れて良いな〜☆

AUTHEN SESSION2お疲れ様でした!Riders-Diary

我らがTUBAGRAも協賛させていただいた、茨城県のカミススケートパークで開催された「AUTHEN SESSION2」に行ってきました。AUTHENよりサポートを受けているTUBAGRAライダーのAKIRA君は夏風邪でダウンしたため、残念ですがYAMATO君と2人での参加です。

AUTHEN SESSION2集合写真

今回、TUBAGRAはバンクを使ったハイバニーホップコンテストをSESSIONの中で開催させていただきまして、流れで自分がイベントの撮影も行わせていただきました。

 

ちなみに、前半行われたスローマニュアルコンテスト→ハイバニーホップコンテストは写真で撮影し、後半のパークを使ったジャムセッションは動画による撮影となっています。動画の編集はちょっと時間がかかり後日公開するとして、今日のところは写真のみの公開となります。(※一部抜粋した写真の紹介になりまして、すべての写真は近日中にAUTHENのBLOGで紹介されるかと思います)

 

そんな訳で、AUTHEN SESSION2の前半の様子をご覧ください。

 

 

スローマニュアルコンテスト

AUTHEN SESSION2スローマニュアルコンテスト

少ない助走から5m程の区間を「遅い」マニュアルで通過した人に協賛ブランドのBMXパーツやアパレルなどの景品が贈られる異色のコンテスト。まず遅いマニュアルがとても難しいため、その区間をマニュアルで最後までしっかり維持できたライダーが数少ない印象でした。

 

AUTHEN SESSION2スローマニュアルコンテスト

女性BMXライダーの方も良い感じ。

 

 

ハイバニーホップコンテスト

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト

当初はバンクを使わないLOクラスを設ける予定だったものの、参加ライダーたちの実力的に(キッズライダーたちも含め)「最初からバンク使っても全然OK」という判断が下され、バンク飛び出しのハイバニーホップコンテストに。

実際、一番小さいお子様もこちらが驚く程、高いバーを楽しそうに飛んでいきます。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト

むしろ保護者であるお父様の方が「もう十分飛んでるから止めろよ(汗)」と心配になって静止するも、「ヤダ!もっと飛びたい!!」と記録をどんどん更新していくキッズたちなのでした。たくましい!

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト

過去に何度もTUBAGRAに登場しているキッズライダーのイチト君なんて、大人とほぼ変わらない高さを飛んでいます。もっとリアタイヤを引き上げればさらに高さが出たかも知れませんね!

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテストでバースピン

TUBAGRAライダーのYAMATO君はバースピンを入れて飛んでいきます。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテストでバースピン

上には上がいて、この高さをバースピンを入れて飛ぶ猛者も。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテストで180

ひたすら360で飛んでいくライダー。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテストで180

バニーホップ180で飛ぶことにこだわるライダーも。着地で腰にとても負担がかかるとのことで、この高さで棄権されていました。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト ストレート刺し

YAMATO君と同じく26インチMTBでSESSIONに参加するストリートMTBライダーのシャラ君。ここんところ色んなイベントに積極的に参加していて、どんどん実力と知名度を上げているライダーです。

彼はストレート刺しのバニーホップにこだわっていますが、さすがにこの辺りの高さが限界なのでしょうか?腕も完璧に伸び切っていますし。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト

ここからは上位3名で、バーの高さは150cm。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト YAMATO君

YAMATO君は残念ながら(っても十分凄いのですが)150cm止まりでした。去年も確かこれくらいで、このレベルからさらに高さを出す難しさを痛感した感じです。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト優勝

優勝はバー155cmを飛んだ彼。限界まで出し切った表情をしていますね。

 

AUTHEN SESSION2ハイバニーホップコンテスト優勝賞金1万円

そんな彼の検討をたたえ、ATUHENからは賞品と、TUBAGRAから賞金1万円を贈呈しました。本当におめでとうございます!!

 

その後のセッションは後日動画で公開させていただきますね。

 

そんな訳で、メチャ暑かったですけど、怪我人も出ずに無事に「AUTHEN SESSION2」は終了しました。

AUTHEN SESSION2エンディング

AUTHENスタッフの方々、参加ライダーのみんな、協賛企業も含めまして、とても楽しい一時をありがとうございました!!

 

AUTHEN SESSION2 AUTHENライダー&スタッフ

最後にAUTHENの中心人物である押山さん(右)と、ライダーのみなさまの集合写真も。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2017 by Street MTB Team TUBAGRA