SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

TUBAGRAライダー太一君のシグネチャー24インチホイール専用ストリートトライアルフレーム TONE ver.2 Coverphoto Gallery

24″ Street Trial Frame TONE Ver.2

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

YAMAHAのeMTB「YPJ-XC」の紹介動画に出演しましたRiders-Diary

えー、猛烈に恥ずかしくて紹介を躊躇していましたが、先日YAMAHAのeMTB 【YPJ-XC】の紹介動画に講師役として出演させていただきました。

よろしければご覧ください!

 

動画で登場するフィールドはみなさまご存知スマイルバイクパークです。

 

この動画を撮るに当たり、実は脚本がガッツリあり各シーンのセリフは前もって決まっていまして、プロのモデルさんはセリフがしっかり頭に入っている流石のトークを展開してくれました。

されど素人の自分は緊張からセリフ間違えまくり何テイクも撮り直し。スタッフのみなさま、本当にゴメンなさい!!(泣)

 

YAMAHA eMTB YPJ-XC

YAMAHAのeMTB【YPJ-XC】はスマイルバイクパークで常時試乗することができます。登り坂の凄まじいアシストの加速を味わってみてください!

久しぶりにMTBストリート練習会サタジュクに参加してきましたRiders-Diary

昨夜はこれまた久しぶりに埼玉県富士見市にあるバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜夜に開催されているMTBストリート練習会「サタジュク(Facebook)」に参加してきました。

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク ストリートMTB勢揃い

見てくださいこのたくさんの26ストリートバイクの数を!(いくつか27.5MTBやBMXも混じっていますが)

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 村井さんバニーホップ

サタジュク塾生、オーバー50歳のMさんによるバー超えバニーホップ。

「自分はもう歳だから…」と言って諦めている人、Mさんのように50歳過ぎで経験ゼロでも練習次第でこれだけ飛べます!

 

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 板倉さんバニーホップ

ShinMOZUに乗るサタジュク塾生、Iさんのバニーホップ。まだ踏切が甘くてリアが上がりきっていません。踏切を意識されて練習を続けると良いかと思います。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 森山さんジャンプ

いつもトレイルでご一緒する森山さんは今回はBMXで参加。ミニジャンプランプでのエアーです。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 山崎君ジャンプ

サタジュク若手の山崎君のミニジャンプランプでの刺しエアー。腕の刺しは完璧ですが、リアの踏切がまだ甘くて上がりきっていません。これは練習あるのみですね。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 益子さんジャンプ

息子さんがヨツバサイクルのサポートライダーである益子さんのミニジャンプランプでのエアー。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 村井さんジャンプ

サタジュク塾生、オーバー50歳のMさんによる刺しエアー。腰をもっと後ろに引ければ完璧です。

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 佐多さんジャンプ

サタジュク塾長の佐多さんの刺しエアー。高さも刺し具合も良い感じ!

 

スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ 毎週金曜夜に開催 サタジュク 兼岡さんジャンプ

FOCUSやWTBなどを扱うグローブライドの兼岡さんの深い刺しの入ったハイエアー。ヘルメットのバイザー裏がシート先端に当たりそうなエグい刺しが最高です。

 

 

akaMOZU 2nd WHITE

サタジュクが開催されている「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」では、早くもakaMOZU 2nd Whiteが展示されています。もちろん購入も可能。

 

サタジュク 佐多さんのakaMOZUバイク

お店にはakaMOZUの試乗車もありますので、乗り味、バニーホップのしやすさを体感することも。ぜひご来店ください。

 

 

 

先日はトレイルで良くご一緒する森山さんが、良く自分がバニーホップで飛んでいる斜面を体験されたいと、ウチの近所の河原に遊びに来ました。

多摩川河原 森山さんバンクバニーホップ

鬼コギからの凸凹面でバニーホップ!が難しかったのか、なかなか高さが出なく苦戦されていましたね。

 

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

自分のバニーホップを森山さんに撮っていただいたのですが、一発で良いタイミングで撮れてありがたかったです。

いつもの自撮り機器での撮影だと最低でも10回は飛ばないとベストなタイミングを切り取れませんが、今回は数回でこの写真が。いや、もう本当に素晴らしいです。

久しぶりに完璧に斜め刺しが入った写真を撮っていただけて本当に嬉しいな。

改めてバニーホップ180のススメRiders-Diary

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜面でバニーホップ180

自分の知っている範囲で、ストレートなバニーホップはそこそこできるようになったのに、未だにそこで足踏みしているライダーが多いような気がします。ひょっとしたら停滞感などが出てきているのではないでしょう?

そういった方にはバニーホップ180をオススメします!

 

 

ここで、まず5年前に取ったバニーホップ180に関するアンケート結果(100人の回答)と説明文をご覧ください。

===========================

 

Q1.あなたはバニーホップ180ができますか?

設問1.あなたはバニーホップ180ができますか?

「100人中59名ができる」と答えており、バニーホップ180をできる方が過半数を占めていることが分かりました。何だかんだ言って、バニーホップ180は誰でもできる基本トリックの1つとして定着してきているのですね。

とはいえ、100人中まだ41名ができない状態であり、少しでも大勢のライダーができた方が絶対に楽しいので、そのライダー達をいかにスムースにバニーホップ180をできる効果的な練習方法の開示や適した環境・状況を作るかが、また課題だったりしますね。

※5年前は新規ライダーが少なくコアで成熟したライダーが多かった時期でもあり、できる人の割合は今よりも多いと思います。

 

 

 

Q2.バニーホップ180ができるまでにどれくらい時間がかかりましたか?

設問2.バニーホップ180ができるまでにどれくらい時間がかかりましたか?

現在練習中の37名の方はひとまず頑張ってもらって、できた人の回答を見ると、1ヶ月以上〜1年半未満に大多数がひしめき合っている感じです。

これは、おそらくBMXだとできるのが早かったり、MTBでもストリートに特化した仕様だと早かったりと、機材によるところも大きそうですね。

自分はズバリ2年以上かかりました。だって、昔のMTBってフロントアップするのも超大変で、180なんてかなりハードルの高い物でしたよ…。

 

 

 

Q3.バニーホップ180をできるようになるまで何に一番苦労しましたか?

設問3.バニーホップ180をできるようになるまで何に一番苦労しましたか?

ダントツで「回転軸が膨らんで〜」という方が多いです。かくいう自分もそれで長年悩まされました。

 

 

 

Q4.バニーホップ180ができるためにもっとも必要な物は何だと思いますか?

設問4.バニーホップ180ができるためにもっとも必要な物は何だと思いますか?

想像していた通り、「手取り足取り教えてくれる人」がダントツでした。やはり、身近で人が教えてくれるのが一番効果的な練習方法ですからね。

それに次いで「分かりやすいHowto動画」「じっくり練習しやすい環境」が同率2位だったのは、ちょっと意外でした。

あと、みんなはそんなに「じっくり練習しやすい場所」に困っているのでしょうか?ただ平地があれば良いだけのような気もしますが…。バニーホップ180を練習していると警備員や警察に注意されやすいとか、そういうことかな?

そもそもバニーホップ180をする上で、最適な場所とはなんでしょう?地形がちょっとしたバンクになっているとか最高ですけどね。

あと、「分かりやすいHow to本」が最下位なのもビックリです。How toものの主役はもう「本」じゃない、ということが明確に分かりました。※5年前の段階で既に教則本は廃れてきています。

 

 

 

Q5.バニーホップ180ができるようになって良かったことを教えてください

 

・ストリートが楽しくなった
・ドロップからのスライダーが気に入るようになった
・ルーティーンに入れやすい
・どの場面でも使える
・可能性が広がる…気がする
・トリックの幅が広がった そしてフェイキーの難しさとバリエーションを知った
・色々と応用ができ、乗るのが楽しくなった
・180以外やる気がしません
・世界が広がった 今まで横軸しかなかったものが縦軸が追加されて立体的になった
・ロールバックとハーフキャブと180があればビギナーでもそこそこ遊べる
・キマったらぎもぢぃぃ
・ぶっ飛びで180決まると超気持ちイイ
・技のレパートリーが増える 気持ちが良い
・自己満足 フェイキーが日の目を見た
・フェイキーに持ち込めるため、技のバリエーションが広がる
・フェイキーの快感を知れた
・街乗りで遊べるネタが増えた
・ステアのドロップに使える
・マニアル180とステア180の練習ができる
・基本が押さえられたこと 技に広がりができたのと、バニホ360という憧れの技が目標に近づいたことです
・乗りこなせてる実感
・自転車がさらに楽しくなった
・技が増えたような気がして、練習していても楽しくなった
・むちゃくちゃ乗るのが楽しくなった 小学生の前で乗ると賞賛を浴びる
・ストリートライディングのバリエーションが増えて楽しくなった 特にドロップオフする時のドキドキ感が良い
・ダウンステアの技のレパートリーが増えます
・自転車に対しての身体の使い方がわかるようになった気がします
・モテる!
・オトコノコにモテる
・ステア降り、越え、ハイバニー180などトリック幅が増えた
・楽しく乗れるスポットが段違いに増えた
・ストリートをやってる感がある
・ストリートを攻める際のバリエーションが増えたり、様々な応用が可能な点
・できるまで時間がかかったがけど、すごく乗るのが楽しくなった 今でもとりあえずやってしまう
・MTBの180はパッと見、映える 息子にスゴイと言わせたことかな?
・まだ出来ないけど、バニーホップ180ができるためにもっとも必要な物は勇気だと思います
・もうすぐ34歳の中年ライダーですが、180が出来るとサモさんのおっしゃる通りライディングの楽しみ方がものすごく広がるような気がします。あともうチョイのとこまできてるので頑張って物にしたいと思います!

 

もう、上記の意見をいただけただけで、自分はこのアンケートをやって良かったと思いました。殆どの部分で「同意」です!

そして、これを読んだ、バニーホップ180を練習中の方は、一刻も早くできるようになりたくなったのではないでしょうか?いや、本当に180は面白いですよ!

===========================

 

うん、5年後である今読んでも参考になるし、「バニーホップ180ができるようになって良かったこと」については同意できる部分が多いですね。

 

「でも、すぐにはできないですよ…」

という方に、自分が3年前に作ったバニーホップ180のHow to動画を改めて紹介します。

本来回転系トリックがやりづらい27.5インチホイールMTBのcroMOZU275でやっていますが、これはもちろん26インチMTBにも有効ですよ!

 

 

 

バニーホップ180がやりやすいバイクのセッティング

まずは、とにかくフロントアップが楽チンである必要があります。フロントが軽い力で十分に上げられないと、回ることに意識を向けられません。ですので、ハンドルのライズを上げてグリップの位置を高めにするとか、短いステムを使ってハンドル位置を手元にするとか、色々と試してみてください。

そしてリアセンター(チェーンステー長)が短いフレームのバイクの方がより少ない力で回れます。宣伝でアレですが、リアセンター355mmのakaMOZU、335mmしかないSHAKA24などはとにかくやりやすいですけれど、380mm程度あってもしっかり動作が行えれていれば普通にできます。

 

ホイールの大きなMTBでバニーホップ180ができるようになると、迫力がありますし、ストリートでやれる事が一気に増えるので、とても面白くなります!大変かとは思いますが、猛烈な楽しみ・快感が待っているのでぜひ頑張ってみてください!

TUBAGRAオリジナルリムをSHAKA24に装着しましたRiders-Diary

もうすぐ販売予定のTUBAGRAオリジナルリム(24インチ 32H、もちろん26インチ 32Hもあります!)をSHAKA24のリアに装置してみました。

SHAKA24 TUBAGRAオリジナルリム 24インチ 32H

SHAKA24 TUBAGRAオリジナルリム 24インチ 32H

うん、シンプルでカッコイイ!

困ったことにフロントもこのリムで揃えたくなってきましたねぇ。製品版が来たら取り付けようと思います!

 

 

今日は息子を保育園に送り届けた後、そのまま大師河原公園スケートパークにGO。

大師河原公園スケートパーク croMOZU275 バンクバニーホップ 斜め刺し

持ち込んだのは諸事情からcroMOZU275なのでグラインド系はできず、バンクで斜め刺しバニーホップと、バンクバニーホップtoフェイキーを45分間。

大師河原公園スケートパーク croMOZU275 バンクバニーホップtoフェイキー

刺しバニーホップから着地してフェイキー〜ハーフキャブで戻るの楽しい!

良い汗かけました。

 

大師河原公園スケートパーク croMOZU275 MAZDA CX-5

それからCX-5の半年点検のためにMAZDAディーラーへ。愛車並べて見たけど、どちらも格好良いなぁ!

ディーラーにクルマを預けたので、croMOZU275に乗って帰宅。ドタバタな午前中でした。

 

 

保育園から早めに戻ってきた息子、今回もまた「ナマズを釣りに行きたい!」と言うので2人でBIKE&FISH。

多摩川河原 ヨツバサイクル 激走する叶大

多摩川河原のシングルトラックをヨツバサイクルで走っていく息子。バックパックにパックロッドを収納し、ライフジャケットをくくりつけています。

ルート上になっている桑の実をつまみ食いしたり、釣り餌のミミズを捕まえたりしてスポットに到着。

 

そして釣れたのは…!

多摩川河原 ウナギを釣った叶大

なんと大きなウナギ!ファイトも激しくて姿を見るまでナマズかと思ったほどでした。

資源保護の観点からもちろんリリース!

 

息子に負けじと自分も朝活BIKE&FISHで安定して釣果を出しています。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ 50cm メタルバイブ

50cm前後のシーバス。家から1分スポットで奇跡的に1日1匹のペースで釣れています。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そしてスモールマウスバスも。回遊ルート1.5mまでの位置に立ち込み微動だにせず景色に溶け込み15分間ワームで誘って30cm弱を。

 

毎日、短時間の釣行で安定して魚が釣れるのは本当に嬉しいですね。

小田原フォレストバイク→なみのこ村キャンプ場で BIKE & CAMP & FISHRiders-Diary

昨日は午前中、小田原にあるフォレストバイクでMTBインストラクター業。

小田原フォレストバイク ジャンプレーン croMOZU275 キャンキャン

帰り間際にジャンプレーンをcroMOZU275で飛んでいるところを一緒に来ていた奥さんに撮影してもらいました。キャンキャンです。

タイミングばっちり。ありがとう!

 

 

午後はフォレストバイクを後にし、同じく小田原の「なみのこ村キャンプ場」に移動し恒例の家族キャンプ。

小田原なみのこ村キャンプ場

 

キャンプサイトの目前が広大な相模湾でシチュエーションは最高でした。

小田原なみのこ村キャンプ場

 

夜の海鮮メインのBBQは近くのひもの屋さんで調達した魚介類が美味しくてお腹いっぱいに。

小田原なみのこ村キャンプ場

就寝時は波の音と、海からの風が心地よく横になったらすぐに夢の中へ。あ〜癒やされた〜

 

 

相模湾が目前の小田原なみのこ村キャンプ場にてCAMP&BIKE&FISH。

小田原なみのこ村キャンプ場 朝マズメ 朝陽

朝まずめ、キャンプ場近くの磯から綺麗な朝陽を拝みながら釣りスタートです。

 

小田原なみのこ村キャンプ場 メタルジグでムツ

最初はルアーから。色々試して小さいメタルジグを遠投〜ボトムまで落としリフトフォールを繰り返してムツが5匹釣れました。3〜5キャストして1ヒットする感じです。

 

続いてエサ釣りも。

小田原なみのこ村キャンプ場 青イソメでベラ

小田原なみのこ村キャンプ場 青イソメでカサゴ

キャンプ受付の方や隣に宿泊していたキャンパーの方がオススメする青イソメを使ってぶっ込みするとベラ3匹、カサゴ1匹をGET。

カサゴとベラは人生初なので嬉しかったです!カサゴは次はルアーで釣りたいな。

 

釣った魚はすべてリリースしちゃいましたけど、初めてのスポットでこれだけ釣れて満足できました!

 

 

キャンプ場から近くの磯に釣りに向かう途中に見つけた堤防のカービングウォール。

小田原なみのこ村キャンプ場 カービングウォールでウォールライド croMOZU275

万が一反対側に飛び出たら10m下のテトラ帯に激突しちゃうけど、ストリート好きMTBライダーなら迷わずウォールライド!

太一君の新シグネチャーフレーム TONE ver.2が組み上がりましたRiders-Diary

TUBAGRAライダー太一君の新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム「TONE ver.2」が(一応)組み上がりました。

太一君 新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム TONE ver.2

太一君 新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム TONE ver.2

パーツがリファインされたら再度しっかり撮り直しますが、見た目がストリート寄りになり、うん、良い感じ!

パーツ構成などを紹介するバイクチェックも、次にちゃんと取り直した際に行います。

 

太一君 新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム TONE ver.2 斜め刺しバニーホップ

組み上がってすぐの太一君の高いバニーホップを撮影成功!

基本ジオメトリは過去のTONEと同じなので、本人としては安心感のある乗り味とのことです。

 

 

ちなみに初代TONEもマットクリアーが1本在庫してありまして、即納が可能です。

24" Street Trial Frame TONE バイク

Ver.2がリリースされた今、少しディスカウントして販売したいと思いますので、ご興味ある方はお問い合わせよりご連絡ください。基本的なジオメトリはVer.2と同じです。

 

 

ここ最近の朝の体操は家から3分の河原の僅かなバンク地形で鬼コギ進入からの斜め刺しバニーホップ。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

朝からほど良い浮遊感と着地の衝撃で身体がリフレッシュされます。

 

そして最近は息子も携帯ジャンプランプで飛ぶことに慣れてきたので、ちょっと時間ができたら近所の河原に持ち込んで息子と一緒にジャンプセッション。動画をご覧ください。

前回良い感じだった息子のジャンプテクがどこかに行ってしまいましたね…(汗)

 

 

それよりも、ブランコが大好きなものの、1人で漕ぐことができなかった息子がいつの間にかできるようになっていました。今までは自分が押していて、結構手間だったんですよね。

多摩川河原 ブランコ 息子 叶大

うん、良いプッシュプルだ。

それにしても15分くらいノンストップでブランコをし続ける体力はどこから出てくるのやら。自分は5分続けたら腕が悲鳴をあげます。

 

 

ここ1週間、家からMTBで1分の場所で、シーバス(スズキ)がルアーで毎日釣れていました。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ 50cm メタルバイブ

周囲は全く釣れていない中で、何故か自分だけがコンスタントに釣れていたのです。

このことが逆にプレッシャーになってしまい、「いつか自分も釣れなくなるのでは?」という恐怖にさいなまれるようになって、いつしか釣れても嬉しくなく、安心するようになったのです。

この状況良くないな〜と思いつつ、やっぱり釣りは好きなので止められない自分がいるので、本当に厄介だな〜と思うのでした。

 

そして息子も…

保育園から少し早めに帰ってきた息子が「釣りに行きたい!」と言うので近所にBIKE&FISH。完全に釣りキチ道まっしぐら。

夕活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス 叶大

そしてワームで15cmのスモールマウスバスをGET!5歳児にしては頑張った!

※まぁ、自分が手取り足取り教えている訳ですが…

初の顎持ちに緊張して笑顔がこわばってます。

【akaMOZUお取り扱い店】自転車屋のどかRiders-Diary

西武拝島線「西武立川駅」南口より徒歩5分、閑静な住宅街の片隅にあって、トライアルバイクの販売、メンテナンス、カスタムをメインに行う自転車屋のどか

akaMOZUお取り扱い店 東京都昭島市 西武立川駅前にある自転車屋のどか

本当に住宅街の中にひっそりとあるので(袋小路の一番奥!)、行かれる際は事前に地図をチェックしておかないとたどり着けないかも知れません。

 

akaMOZUお取り扱い店 東京都昭島市 西武立川駅前にある自転車屋のどか

そんな自転車屋のどかでこの度、TUBAGRAのフレームなど各プロダクツを扱っていただけることになりました。

 

akaMOZUお取り扱い店 東京都昭島市 西武立川駅前にある自転車屋のどか

とても居心地の良い店内。

店長の新沼さんはトライアルバイクをメインとする組み上げ、整備を得意としており(もちろんMTBやスポーツ車全般もカバーしています)、ライディングの相談にも乗ってくれる頼もしい存在です。

 

akaMOZUお取り扱い店 東京都昭島市 西武立川駅前にある自転車屋のどか

スポークカッターもあるメカニックブース。ホイールを組み上げる際、その場で最適なスポーク長にカットして行うことができます。

一般のお客様だけでなく、業者の方のオーダーも受け付けている、ということです。

 

 

自転車屋のどかで取り扱っていただけるTUBAGRAプロダクツです。

 

akaMOZU 2nd WHITE

 

akaMOZU 2nd

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー

まだ日本に数本しかないTUBAGRAオリジナルホイールの現物も、いち早くチェックすることができますので、ぜひ、東京都立川近辺にお立ち寄りの際はお店に顔を出してみてください。

関東トライアルの聖地、わくわくBTR広場の近所ですので、そこに行かれる際はお立ち寄りください。

 

 

自転車屋 のどか
〒196-0001
東京都昭島市美堀町1-8-2
TEL:042-519-1187

営業時間
平日:12:00~20:00
土日:13:00~20:00
定休日:木曜日(※イベント等で臨時休業する場合があります)

駐車場:近所のヤオコー西武立川駅前店の駐車場が90分間無料なのでご利用ください

TUBAGRAの新プロダクツ、諸々進行中Riders-Diary

TUBAGRAライダー 太一君のシグネチャーフレーム、24インチホイール専用ストリートトライアルフレーム【TONE ver.2】がようやく完成しました。

TUBAGRAライダー太一君のシグネチャー24インチホイール専用ストリートトライアルフレーム TONE ver.2

岡安製作所の岡安さん、本当にありがとうございます!

【TONE ver.2】はジオメトリはそのままに、TUBAGRAのMTBストリートフレームSHAKAに通じるルックスに振ってあるのが特徴です。

近日中に太一君に渡して組み上げてもらう予定。

 

 

TUBAGRAオリジナルショートステム サンプル 22.2mmクランプ 突き出し30mm以下

そしてここ最近、台湾の若手プロダクトデザイナーとやり取りしてTUBAGRAオリジナルのハンドルバーに合う22.2mmクランプのショートステムを作っています。(上の画像は図面を3DCGにしたもの)

その台湾の方、とにかくレスポンスが良くてカタチになるスピードも早い。既にサンプル製作を依頼しているので、完成して日本に到着し次第テストしたいと思います。

 

 

TUBAGRAオリジナル SHAKA24用 24インチリム 32H BMXハブ

さらに自分のSHAKA24のリア側に装着するハブとリム(32H)がついにTUBAGRAオリジナルになりました。

明日にもバイクにインストールします!ああ〜ワクワクするなぁ!

 

 

昨日の朝活BIKE&FISH。天気予報では早朝から強い風雨になると言っていましたが、窓から外を見ると小雨程度。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 土砂降り

「なーんだ釣りに行けるじゃん!」とレインウェアを着込んで家からcroMOZU275に乗って1分の河原に着いた途端に大粒の雨がバチバチ顔に当たる暴風雨。

一瞬、釣りをするか悩むレベルでしたが、川を見ると平常時とあまり変わらない様子だったので、30分間だけ釣りしてみることに。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス スズキ 50cm メタルバイブ

すぐに50cmちょいのシーバス釣れました!が、他3匹も連続ヒットで目の前で寄せたにも関わらず、エラ洗いで3バレしてるので素直に喜べない!悔しい〜(泣)

 

これは一昨日。家から5分で行けるスポットでメタルバイブレーションを使ってボトムを攻めてみると…

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ 75cm メタルバイブ

ナマズ75cmがヒット!ナイスファイトを堪能してランディング。釣れてくれてありがとう!!

 

 

雨が小降りになった頃、近所の河原の縁石でバニーホップをしてみました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺し 縁石バニーホップ

ちょうどウォーミングアップが終わったくらいで再び大粒の雨に。

このままだと自撮りのカメラが濡れて水没しちゃうし、路面は滑り出すしで、まだしっかり飛べていない&刺せていないのに泣く泣く撤収。

うーん、天気には勝てませんねぇ…(汗)

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニックの講師をしてきましたRiders-Diary

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

日曜日は小田原にあるフォレストバイクで「ジャンプの基礎クリニック」をMTBライダー板垣 奏男君(Facebook)と一緒に行わせていただきました。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午前と午後の部はほぼ満員で、参加者のバイクの種類も26ハードテールから29フルサスまで、レベルについても完全なジャンプ初心者から、MTB歴は長いもののジャンプを膝で吸収しクリアーする癖が身体に染み付いてしまっている方まで多岐に渡ります。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

そんな訳で講習スタート。最初はジャンプに対応したバイクのセッティング(最適なタイヤの空気圧など)、ジャンプの着地の衝撃にも耐える準備運動、基本的なライディングフォームからアタックポジションまでしっかり伝授させていただきました。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

それらが終わった後は、高さ35cmほどの木製ミニジャンプランプを実際に飛んでいただき、各自のジャンプを動画で撮影しフォームチェック。1人1人問題点が異なるので、それぞれに合わせた改善方法をアドバイスさせていただきました。

この講習は主に自分が担当。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フルサスバイクはハードテイルバイクよりも踏切の行程が複雑になるため(それを活かせればとてもメリットになるのですが)習得に時間がかかる場合が多々あり、今回は徹底的に課題点とその改善方法を洗い出し、最終的にしっかり飛べるように。踏切の感覚を理解していただくために、即席でバニーホップ講習会も行った程です。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

ミニジャンプランプをしっかり飛べるようになった方は3連ジャンプレーンに移動し、板垣奏男君の指導で少し規模が大きく、テーブルトップとバックサイドのあるジャンプを飛ぶ練習を行いました。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

3連ジャンプをバックサイドまで飛びきれるようになる上達の早い方もいらっしゃりました。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

もう少しで届きそうな方も、論理的にジャンプを理解することで、危なげないジャンプができていて素晴らしかったです。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

みなさま、講習が終わる時間ギリギリまで休まず飛び続けていたほどのハマりよう。

どの方も「ジャンプが楽しくなりました!」と笑顔で語られていたのが印象的でしたね。

 

 

最後に参加者全員で記念撮影。

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午前の部を受講されたみなさま。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

午後の分を受講されたみなさま。

 

大きな怪我もなく、みなさま笑顔で無事で終えることができて本当に良かったです。

既に次の開催を望む声が寄せられているということで、第2回も間違いなく開催される模様。その際はぜひご参加ください!

ここ数日のまとめ!Riders-Diary

金曜日は息子を保育園に送り届けたついでに城南島海浜公園スケートパークで30分間、テクニックが劣化しない程度のプチ練習を行いました。

5月なのに暑さがヤバイです。真夏に比べたらまだ涼しい方なのに…

 

おそらく日本一シクロワイアード撮りが似合わないノーブレーキのストリートMTB。

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24 シクロワイアード撮り

自分のSHAKA24はあと数日したら前後のホイールがTUBAGRAオリジナルになります。 そして現在ステムも台湾でサンプル制作中。カタチになるのが楽しみ!

 

土曜日の日中は近所の河原に携帯ジャンプランプを持ち込んで息子のジャンプ練習。

多摩川河原 携帯ジャンプランプで飛ぶ叶大 ヨツバサイクル YOTSUBA14

基本フォームはカラッキシですけど、着地が安定して危なげなくなったのでヨシ。

本当は本職のレクチャーを施すのが一番なのかもだけど、まだ若いし自分で試行錯誤して欲しいのです。教えて欲しいと言われたら教えようかと。

 

ココ最近、帰り間際に「自転車と一緒に撮って」と言うのでその通りにします。

多摩川河原 携帯ジャンプランプで飛ぶ叶大 ヨツバサイクル YOTSUBA14

KOASTAL Tシャツが良い感じに馴染んできています。Miya-G君ありがとうございます!ヨツバサイクルもだいぶ味が出てきたなぁ。

 

 

ここ数日の朝活BIKE&FISH。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス 40cm弱

家から15分スポットは珍しく先に釣っている人がいて自分は端のポイントへ。

その方が1時間ハードルアーを投げ続けて結局当たらず、帰られたところで自分が入って足下をライトキャロ+ゲリシュリで攻めた2投目。

理想的なアタリ、合わせ、ファイトで40cm弱のスモール!嬉し!

 

夕まずめに息子の希望でナマズ釣り。ついに息子から「ナマズ釣りに行こう」と誘われるまでになりました。

夕活BIKE&FISHで釣れたナマズ 叶大

ミミズブッ込みで45cm。もうこのサイズだと余裕であげられるまでに。目指せ60cmオーバー!

自分は大きな何かをメタルバイブでかけ、2分くらいファイトした後バレ。ああ悔しい!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA