SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

TB-RIM KABUKI HUB Now on SALE!! Coverphoto Gallery

TB-RIM & KABUKI HUB Now on SALE!!

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

グラインドできるMTBは誰でも購入することができるRiders-Diary

ここ1年くらいの自分のMTBライディング動画をまとめてみました。

良い歳して(現在46歳)グラインドが大好きなことが改めて分かります。

MTBでグラインドトリックを行うことは今でも異端ですが、自分はMTBを始めた20年くらい前から「MTBでグラインドトリック」にトライし続けていたので、これはもう自分のスタイルというか、人生みたいなものだと思っていますね。

 

 

MTBでグラインドが異端とはいえ、実は誰でも簡単にトライできるほど機材面はしっかり整っています。

SHAKA24 多摩川河原

まずグラインドトリックをガンガン行うにはグラインドペグを装着できることが前提となりまして(ペグを使わないペダルグラインドという方法もありますが)、ペグが装着できるフレームは自分や多くのTUBAGRAライダーが乗っているTUBAGRAのSHAKAがあります。

 

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H

SHAKAフレームと、BMXと同じ14mmハブ軸のTUBAGRAオリジナルのカブキ14ハブと合わせると、リア側にグラインドペグを装着してガンガングラインドが可能となります。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN
フロントフォークにTUBAGRAオリジナルENMA FORK Type.Nを使用すれば、グラインドペグ対応なので、これで前後ペグ装着が可能となります。

 

さらに、少し前でしたら、「26インチや24インチホイールが手に入らなくて困っている」状況でしたが…

TUBAGRAオリジナルリム TB-RIM24 TB-RIM26

今ではTUBAGRAオリジナルのTB-RIMが24と26インチで揃っていまして、さらに32Hや36Hもラインナップされているので、何はともあれ全く困ることなく、グラインドがガンガン行えるMTBを組むことが可能となっています。

我ながら、良い時代になったと思います…(涙

 

ちなみに、なかなかリムを販売できない理由ですが、現在、自分の仕事が忙しくオンラインショップサイトに商品情報の登録ができないのと、リムの発送方法が固まっていないことがあります。早く販売スタートしたいのですが!

夏の終わり?のフォレストバイクでジャンプの基礎クリニックRiders-Diary

つい先日、「バニーホップ講習会」を行ってきたばかりの小田原のMTBコースフォレストバイクで「ジャンプの基礎クリニック」を行ってきました。

前回は常に汗が滝のように流れる暑さでしたが、今回はそこそこ耐えられる暑さという感じでしょうか。

小田原フォレストバイク croMOZU275

この「ジャンプの基礎クリニック」は既に午前、午後の部を合わせると4回開催して慣れてきたように思いますが、実際のところ受講される方たちは誰一人同じ状態ではないので、常に緊張感を持って講師を務めさせていただいております。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

ジャンプ講習で壁に当たる方の傾向は以下2通りあることが分かってきました。

・R(ジャンプ台の飛び面)を踏み切る瞬間に膝を曲げて吸収し離陸できない→昔からダウンヒルなどをやっていた方に多い

・Rをフロントタイヤが抜ける瞬間に飛び上がってリアタイヤがRの途中で離陸している→トライアルをかじっていた方に多い

 

これらの癖がある方に、正しいジャンプの感覚・動作をいかに習得していただくかが鍵になるのですね。本当に脳みそフル動員して、参加者全員がジャンプを論理的に理解し、しっかりできるように四苦八苦するのでした。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

「ジャンプの基礎クリニック」午前の部を受講された方たち。

 

フォレストバイクでジャンプの基礎クリニック

「ジャンプの基礎クリニック」午後の部を受講された方たち。

 

大きな怪我人が出ることなく、受講された方たち全員がジャンプを飛べるようになって笑顔で帰宅されたことが本当に嬉しかったです!

 

 

昨日締切の動画コンテスト「Virtual JAM」ですが、応募数が正直少なかったので、締切日を9月1日(日)まで延長します。自分も告知が足りなくて反省。

Virtual JAM

しっかり締め切りを守って提出してくれた方に申し訳ないので、その方達には投票でプラス5票贈呈します。

ちなみにスタントはエントリー0で寂しい。

あと、TUBAGRAライダーは全員エントリーして欲しいですね。エントリー方法はこちらからご覧いただけです。

 

 

朝活BIKE&FISH、最近はトップウォータールアーのCOAYU SLIDE SINKER縛り。

朝活BIKE&FISHで釣れたコイ Megabass POPX ホッパー

流れの淀みをトゥイッチで通していたら

ボ チ ャ ッ

ゆるーくルアーが水中に消えたので鬼合わせすると、ファイトがメチャ重たいコイ60cmでした。黒くてカッコいい魚体。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

小さいワームで足元を狙ったら小さなスモールマウスバスが大量に。まさに小バス祭り!

久しぶりに息子と一緒にスマイルバイクパークRiders-Diary

今日はちょっと久しぶりに息子と一緒にスマイルバイクパークに行ってきました。1時間あまりとかなり短時間でしたが。

スマイルバイクパーク croMOZU275 パンプトラックのバーム テーブルトップ インバート 叶大 万歳ジャンプ

自分がcroMOZU275でテーブルトップ(インバート)の練習をしていると、息子が絡んできて一緒に飛び跳ねるので、その様子を自撮り機器で撮影!

なんだか良い感じに撮れて満足です。技の入りはショボいですが(泣)

 

息子もヨツバサイクルに乗ってスラロームコースやパンプトラックを走ります。

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル パンプトラック 叶大

前回来た時はパンプトラックでのプッシュプルを覚え、ノーペダリングでギュンギュンと加速して気持ち良さげでしたが、数ヶ月のブランクで完全に忘れて振り出しに戻った感じに。

 

一緒に乗っていた他の方も撮影させていただきました。

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

お二人とも午前中に開催された初心者講習に参加されていたそうで、とてもスムースな走行でしたね。

また、一時期よりも日中の暑さが緩和されたのか、ド真っ昼間にも関わらず普通に過ごせて感動!

 

そうこうしている内に帰る時間となり、そそくさと自宅へと戻ったのでした。

 

 

得意の技、ルーティンを何度もトライし気に入ったクリップを投稿し、人気投票で競い合う仮想のジャムセッション。「Virtual JAM」の締切が明日となりました!

Virtual JAM

【Virtual JAM概要】

・動画内容:5〜20秒程度の1カット、1ルーティンorワンメイクの動画

・エントリージャンル:「MTB STREET」「MTB DIRT JUMP」「STREET TRIAL」「MTB STUNT」の中から1つお選びください

・BGM:楽曲の使用は無しでお願いします クールな環境音を期待しています

・動画フォーマット:スマートフォンやビデオカメラ、アクションカムなどで撮影したHDなど高画質のmov、mp4ファイルでお送りください

・投稿期限:2019年8月25日(日)23:59分まで

 

・投稿方法:

1)お問い合わせより「Virtual JAMエントリー」と記載し、メールアドレス、お名前、エントリー名(ニックネームなど)、郵便番号、住所に電話番号もご記入の上、ご送信ください

2)メールを返信しますので、こちらのメールアドレスに無料大容量ファイル転送サービスギガファイル便」などの利用して動画ファイルをお送りください

3)お送りいただいた動画をエントリー順に繋ぎ、各ジャンル毎に1本の動画にしてYoutubeに公開します

4)多くの人達にそれぞれチェックしていただき、投票ページから良いと思った動画に1票入れていただきます

5)ジャンル毎に一番票が多かった動画を優勝として、賞品を贈呈いたします

 

できるだけ多くのライダーの参加を楽しみにしています!是非とも素敵な内容のライディング動画をご投稿ください!

 

 

昨日は大きな納品があって朝からハードモード。そして何とか納品完了したので、気分転換に夕活BIKE&FISHは多摩川の家から1分スポットで。

実は、ここのところ良く釣れていたPOPXをデカいのにもってかれてしまいました。

 

その雪辱戦と、同じMegabass繋がりでCOAYU SLIDE SINKERを投げて15分くらいたった頃。

夕活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass COAYU SLIDE SINKER

ド派手なボイルが起き、そのままドッグウォーク中のCOAYUに到達し水中に消えました。

鬼合わせするとデカい?ウン、かなりデカいぞ。

とっさに立ち込んで根ずれのリスクを排除しドラグ緩めで長期戦の構え。

時間をかけてランディングしようとするもネットに入りきらずフィッシュクリップ使って引き上げたのは外径約70cmの27.5インチMTBホイールから5cmはみ出るシーバス75!

 

夕活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass COAYU SLIDE SINKER

フォレストバイクでバニーホップ講習会を行ってきましたRiders-Diary

昨日は小田原にあるフォレストバイクで「バニーホップ講習会」で講師を担当させていただきました。

小田原フォレストバイク croMOZU275

 

受講された方たちはほぼ全員バニーホップの経験は無し。あってもポゴができるというレベルで、どのようにしたら全員満足していただける結果となるか、色々と仕込んで臨んだ訳ですが…

 

それでは、フォームチェックを兼ねた写真を元に講習の様子を紹介して行きたいと思います。

 

平地バニーホップ講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

ポゴとバニーホップの違い、バニーホップやりやすいバイクのセッティング、バニーホップの仕組み、バニーホップがしやすい地形を説明した後、フロントアップ→踏切の順で実践スタート。

26インチハードテイルから29インチフルサスMTB、バニーホップがしづらい長いステムと低いハンドル位置のクロカンポジションのMTBまで、皆様の愛車は多岐にわたります。

各自の動きを動画で撮影しながら各々とチェックし、その方に最適なアドバイスをしていくことで、開始30分には全員バニーホップができるようになりました!

 

ファイアークラッカー講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

倒木などの障害物に意図的にフロントタイヤをヒットさせ、その反発を利用して軽い力でバニーホップする「ファイアークラッカー」も皆様にトライしてもらいました。障害物は道路脇に転がっていた直径10cm弱の倒木を利用。

最初こそ皆様全く経験ない動きに戸惑っていましたが、バニーホップをしっかりマスターされた直後ということもあり、すぐにコツを掴んでポンポン飛べるように。この結果は自分でも想定外でとても興味深かったです。

 

少し大きな倒木を使ったファイアークラッカー講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

スキルアップエリアにある先ほどより直径の大きな倒木(2連)をファイアークラッカーで飛び越してもらいました。

この段階になると皆様慣れてきて、「平地バニーホップよりも楽チンで楽しい!」とポンポン飛び越していたのが印象的でしたね。

 

実際のコース(トレイル)上にある障害物を活用してファイアークラッカー体験

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

フォレストバイクのコース(トレイル)上にある木の根っこや倒木をファイアークラッカーで飛び越してもらい撮影。やはり練習然とした写真よりも、実際のコースで行うと写真映えするので、それを見て皆様とても満足されていました。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

今回、講師である自分のサポートをしてくれていたTUBAGRAライダーYAMATO君もakaMOZUに乗り、受講されている皆様の参考になるようなファイアークラッカーを披露。次元が違う高さに皆様驚かれていましたね。

 

という感じで午前の部も午後の部も怪我される方無しに、無事終了することができました。最後に受講された皆様と記念撮影!

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

午前の部の皆様。

 

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

午後の部の皆様。

 

間違いなく皆様は次の日は全身筋肉痛かと思いますが、今回受講された内容は一般的なバニーホップだけでなく、コースやトレイルで走る上でとても役立ち、楽しめるテクニックですので、是非、周囲が安全な状況を確認した上で繰り出してみてください!

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは、久しぶりに家からMTBで1分スポットでシーバスが釣れました。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

とはいえ35cm程と小ぶりサイズではありますが…

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そして別のスポットではまたしても小さいサイズのスモールマウスバス20cmが。

まぁ、釣れないよりかは断然マシなのですが、明日はもっと大きなサイズが釣れるように頑張ろう!

TUBAGRAオリジナルリムは「TB-RIM」となりましたRiders-Diary

ネーミングで迷い続けていたTUBAGRAオリジナルリムを納入しにうかがった影山輪業 横須賀上町店の安田店長より「シンプルな名前で良いのでは?」というご助言をいただきまして、この度、リムの名前は「TB-RIM」に決まりました。

「TUBAGRA BIKING RIM = TB-RIM」

という感じです。

TUBAGRAオリジナルリム TB-RIM24 TB-RIM26

24インチバージョンが「TB-RIM24」、26インチバージョンが「TB-RIM26」と非常に分かりやすいですね。

 

国内では26インチリムが手に入らなく、「26インチは終わった」などと言う風潮があったりしましたが(24インチはさらに)TUBAGRAで製造〜販売を続ける限り、決して終わらせはしませんよ!

 

 

とはいえ現時点でリムの発送方法がまだ決まっていなく、一般販売はもう少し先となりますが、販売店への卸販売は既にスタート。

影山輪業 カブキハブ MURAMASA BAR TB-RIM26

影山輪業 横須賀上町店ではありがたいことにTB-RIMだけでなく、TUBAGRAオリジナルのシングルスピードハブ、ハンドルバーも取り扱っていただいております。

※TB-RIMにご興味ある販売店の方はお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

 

 

複数のTUBAGRAのバイクが試乗車として店頭に置いてある影山輪業 横須賀上町店

影山輪業 akaMOZU croMOZU275 FUKUROU

akaMOZUcroMOZU275FUKUROUとありえない程の充実のラインナップ。是非お近くに行った際はお店を覗いてみてください!

 

 

兵庫県で7月にオープンした、関西唯一マウンテンバイク専用リフトを有するMTBパーク「UP MTB PARK」のクラウドファンディングのリターンが届きました。

UP MTB PARK クラウドファンディングのリターン品 キャップ

格好良いキャップで嬉しいです!とはいえ、自分はキャップは本当に似合わないのですが…(汗)

そして、遠方過ぎて今のところ走りに行ける予定が全然無いのが悲しいところです。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは夜間降り続いた大雨の影響で、多摩川は台風並の増水濁流でまともに釣りができず。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass POPX ホッパー

仕方なくこんな状況下で魚が避難する丸秘スポットに行き、濁流と交わる箇所をホッパーのPOPXで丁寧に攻めると目前で水面が爆発!顔に水がかかる程の派手な水柱が立ちルアーが水面に消えました。

落ち着いて送り込み鬼フッキングで釣れたのはシーバス65cm。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass POPX ホッパー

こんな状況でトップウォーターで釣れてすっごく嬉しい!!

croMOZU275のハンドルバーをカットして700mmにRiders-Diary

ついにcroMOZU275のハンドルバーをパイプカッターで左右10mmずつカットしてハンドル幅700mmにしました。

croMOZU275 ハンドルバーをパイプカッターでカット

DHコースなどで高速安定なライディングをメインとするならばハンドル幅は広いに越したことはないのですが、ジャンプトリックなどを行おうとすると、身長170cmで普通の手足の長さの自分には700mm以下がベストなのです。

実際のところ740mmもあるハンドル幅でX-UPやテーブルトップ(インバート)なんて、自分はハンドルの端が身体に接触しちゃって全然できないですから。

 

ぶっちゃけ、10年くらい前?にMTBで長いハンドルバー(760mm以上)が流行って定着してから、国内ライダーのジャンプトリックのバリエーションが少なくなったと感じていました。

そんな風潮に一石を投じるべく、今回進んで自分の愛車のハンドル幅をトリック向けに短くして、かつての26インチホイールMTBと同じレベルで、27.5インチMTBでも積極的にジャンプトリックに取り組む所存です。

 

ハンドル幅700mmになったcroMOZU275。見た目的にもそんなに違和感ナシ。

croMOZU275 ハンドルバーをパイプカッターでカット

これでSHAKA24と同じハンドル幅になりました。

 

早速、多摩川河原に携帯ジャンプランプを持ち込み、ハンドル幅700mmにしたcroMOZU275でジャンプトリックがやりやすいか試してみると…

多摩川河原 携帯ジャンプランプ X-UP croMOZU275

X-UPはカット前よりも圧倒的に楽に180度近く回ります。

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ テーブルトップ インバート croMOZU275

テーブルトップ(インバート)はSHAKA24程じゃないけどカタチはすぐにできました。(※カット前は携帯ジャンプランプだとカタチすらできなかった)

 

左右10mmカットしただけで効果絶大でした。滞空時間が少なくてジャンプトリックがものすごくやりづらい携帯ジャンプランプでこのレベルなので、大きいエアーならもっと楽に入ることは間違いありません。これはかなり良いです!

という訳で27.5インチMTBでもジャンプトリックを全力でトライするぞ!!バイクが大きいから従来のトリックでも迫力があるんじゃないかと思います。

 

ちなみに真夏の真っ昼間に木陰1つない河原でこのテストを行ったため、数十分で全身汗だくになり、頭フラフラで撤収することになりました。熱中症ギリギリでとても危険ですね。

 

 

あと、ここ数日は自宅でのデザイン仕事がとても忙しく、遠出してのMTBライディングがほとんどできませんでした。

多摩川河原 SHAKA24

そんな時は、気分転換で河原の公園に行き、30分でもSHAKA24でトリックの劣化を防ぐ詰め込み練習を行います。

・バニーホップロックウォーク(360)30回
・バニーホップ180 10回
・バニーホップバースピン 10回

短時間にこれだけ行うと、今の時期は、まー汗だく地獄となりますね。

 

 

お盆休みで保育園も休みだったりするので、家で仕事をしていると、息子の「どこかに遊びに行こうよ〜」攻撃が激しくて困ります。

蒲田東急プラザ屋上 かまたえんの観覧車に乗る叶大

仕方がないので、息子のたっての希望で蒲田東急プラザ屋上にある、かまたえんの観覧車に乗ってきました。昔ながらのデパートの屋上にある観覧車です。(家から10分ちょっとで行けるので助かる)

 

そんなに大きな観覧車じゃないですが、レトロな雰囲気と、そこそこ良い景色を堪能できて良い感じ。

蒲田東急プラザ屋上 かまたえんの観覧車に乗る叶大

かまたえんの観覧車は1周3分間、大人300円で楽しむことができます。

 

 

相変わらず朝活BIKE&FISHも継続中。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

ただし、日の出の時間でも気温が高く、あまり魚の反応が良くないのが悲しいところでしょうか。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

それでも知識と技術を総動員して何とか毎日スモールマウスバスは釣れています。それ程大きくなくてもファイトが激しくて楽しいですねー!

 

ちょっと気温が下がる夕方に、息子と一緒にルアーを使ってのマルタウグイ釣りも行います。見事に良サイズのマルタウグイをヒットさせた息子の動画をご覧ください。

5歳児にはこのサイズでも大変なことに。大人で言うところのメーター級の引きを味わっている感じですね。ある意味うらやましいな!

ナイトトレイルライド撮影の練習をしてみましたRiders-Diary

昨夜は「サタジュク(Facebook)」佐多さんアテンドのナイトトレイルライドに行く予定が雨で流れて延期に(泣)

それでも近所はそれ程雨が降らなかったこともあり、トレイルでご一緒する予定だったご近所MTBライダーの森山さんと一緒に多摩川河原でナイトトレイルライディングを想定した夜間撮影の練習をすることにしました。

 

それで今回撮れた写真がこちらになります。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ ナイトライド撮影

CAT EYE3灯のライトの光がキレイに流れていますね。それでいて、バニーホップした瞬間も(少し透けていますが)しっかり写っています。森山さん撮影ありがとうございました!

 

以前、佐多さんとナイトトレイル予行練習で夜間の公園で撮った写真がこちら。

ナイトライド練習 croMOZU275

ライトの光が途中で途切れていて、ちょっと中途半端な感じがしていたのです。

 

森山さんも撮らせていただきました。

多摩川河原 森山さん ナイトライド撮影

完全に背景が透けてますが、ライトの光がキレイに流れているこちらの方が「ナイトライド!」という感じで格好良く思えますが、いかがでしょうか?

 

カメラやストロボの設定など、まだまだ煮詰める要素が多くて試行錯誤が必要ですけど、来るべきナイトライド本番に備えて良い写真が撮れるように練習を頑張ろうと思います!

ナイトトレイルの現場は極限状態で、機材の設定をいじる余裕があまりないため、こういった練習でノウハウを貯め込んでいた方が、迷わず素早くキレイな写真を撮ることができるハズですので。

 

ちなみにこの写真を撮るための最大の障害は、必要な機材で荷物がとても重たくなること。それらを背負って漆黒の闇の中を走っていくのがやっぱりツライです〜(泣)

 

 

今日は奥さんのたっての希望でミスタードーナツの食べ放題「ドーナツブュッフェ(1,200円)」を体験。

ミスタードーナツ 食べ放題 ドーナツブュッフェ

ハッキリ言うと自分だと甘いドーナツを美味しく食べられるのは2個までで、あとは地獄の苦しみでした。

ちなみにドーナツ5個とドリンク頼めば元は余裕で取れます。(ドリンクも飲み放題)

 

ここでギブアップしたら勿体無いので、苦しいけど惣菜系ドーナツ(パイ)を食べることに。

ミスタードーナツ 食べ放題 ドーナツブュッフェ

すると、今までの甘ったるさの反動か、塩気のある味が涙が出るほど美味しかったです。この感動を味わいたいがためにまた行きたいと思えたほど。

 

ちなみに自分は8個でフィニッシュで、奥さんは15個でした。かなりスゴイ!家に帰ってもお腹いっぱいで、お昼ご飯は抜いても全然問題なかったですね。

 

 

息子は夏休み真っ只中。かと言って雨でMTBコースなどに乗りに行けないので、近所で満喫することに。

近所の小川でザリガニ捕りをする叶大

自宅前にアメリカザリガニ無限増殖の小川がありまして、そこで捕まえたザリを隣にある小池のナマズ(2匹いる)に餌付けするのが夏休みの息子の日課になっています。5歳児にしてはかなりマニアックな日課ですが…(汗)

 

その捕食シーンのスローモーションがこちら。

ザリガニが着水したと同時に素早く反応していますが、フルサイズのザリにビビって直前で喰うの止めたチキンなナマズでした。

ナマズといえば、どちらかと言うと鈍重なイメージですけど、自分が知る限りかなりの俊敏さを持ったフィッシュイーターなんですね。

バニーホップ講習会の準備で色々考えてみるRiders-Diary

ここ数日、息子が夏風邪をひいて安静のため外出できないため、もっぱら家の近所の多摩川河原でcroMOZU275に乗る日々です。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

 

そういえば、タイヤをTERRENE TIRES CHUNK 27.5 x 2.6に変更してから、まだ回転系トリックにトライしていないことに気付き、この度、初めて平地でのバニーホップ180。

以前と比較して300g重量アップしていますが、以前とほとんど変わらず行うことができました。良かった〜

 

それとジャンプやバニーホップの講師を行うことが増えているため、改めてバニーホップの効果的か論理的なレクチャーの仕方を考えてみました。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

初心者の方たちは最初は腕だけでフロントアップしがちですが、レクチャーすることで背中〜腰でハンドルを引っ張る手法を覚えることができます。

肝心なのは次の動作。フロントが少し上がって全体重がリアタイヤにかかったその瞬間(上の写真)、しっかり両足で踏み切る感覚を身につけることができるか?

これまでバニーホップをしていない人にとっては、今まで経験したことのない動作なので、当然つまづく方も少なくありません。そこでいかに適切なアドバイスを行い、この感覚を身に付けてもらえるか?が講師としての腕の見せどころなんですね。

 

 

あと、もう一つの難関。こちらはそこそこバニーホップはできるけど「高さが出ない」「刺しなどの動作が行えない」という方が対象です。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

フロントアップしてから上に伸び上がりハンドルが膝に限りなく接近。(上の写真)

これができない原因は2つ考えられます。「フロントアップの勢いが足りない」「踏切る力・勢いが弱い」

この原因も適切なアドバイスで打開していただけるか、が腕の見せどころだったり。

 

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

そんなこんなでバニーホップで試行錯誤して家に戻りました。ちなみにこの場所まで家からMTBで1分で来られます。

そりゃあ毎日釣りもしますって…(汗)

 

 

そんな今日の朝活BIKE&FISH。堰下はマルタウグイだらけでシーバス狙うも完全に無反応。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ならばと堰上に移動しゲーリーシュリンプ+ライトキャロで足元ネチネチ探ってスモールマウスバスを狙うと、早々に30cmオーバーと10cmちょっとの小バスをGETしました。

 

ゲリシュリで2匹釣れてひと段落したので急な流れのポイントでPOPXの練習開始。

流れに乗せつつも効果的なポチャッポチャッの動きを出せるように試行錯誤していたら、まさかの水柱!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX

鬼合わせして激しいファイトの末GETしたのはスモール30cmオーバー。

POPX本当に凄い!名ルアーと言われるだけありますね。

TUBAGRAオリジナル26インチ・24インチリムいよいよ発売します!Riders-Diary

現在の日本でストリート・ダートジャンプ用MTBを組もうとした場合、最大の障壁となるのが市場に26〜24インチリムが枯渇していること。本当に泣けるほど手に入りません。

TUBAGRAオリジナルリム24/26インチ

そんな状況を打開しようとTUBAGRAオリジナルで26インチ・24インチリムを開発していた訳ですが、長らく耐久テストしたり日本への到着に時間がかかったりと、なかなか発売に持ち込めませんでした。が、この度ついに発売開始となります!

 

あっ、リムの名前をまだ考えていなかったー!!誰か良いアイディアないでしょうか?

 

とりあえず、大まかですがスペックを紹介します。

TUBAGRAオリジナルリム24/26インチ 寸法

断面はアクションライディングの衝撃に耐えられる剛性の高いパターンを採用。外幅32mm、内幅26mmとあるため、装着したタイヤは程よい太さになるかと思います。

 

26インチホイール対応リム

TUBAGRAオリジナルリム 26インチ

TUBAGRAオリジナルリム 26インチ

販売価格:6,000円(税抜) 重量:606g カラー:BLACK 32H、36Hを用意

 

 

24インチホイール対応リム

TUBAGRAオリジナルリム 24インチ

TUBAGRAオリジナルリム 24インチ

販売価格:6,000円(税抜) 重量:570g カラー:BLACK 32H、36Hを用意

 

数日以内にオンラインショップにページを作るので購入はもう少々お待ちを。あとショップの方はお気軽にお問い合わせください。なる早で対応いたします。

 

 

 

TUBAGRAオリジナルロゴTシャツについて。

TUBAGRAロゴTシャツBLACK
公開してすぐにオンラインショップページのカート機能に不具合があり購入できなかったのですが(自分は気付かなかった…反省!)、知り合いに指摘されてすぐに修正し、今では普通に購入することができます。

とはいえ、修正後にオーダーが殺到しまして、既に特定のサイズ・カラーは完売間近。ご興味のある方は購入ページにお急ぎください!

 

 

 

お昼前、家からMTBで3分の多摩川河原の地形で鬼コギ進入バニーホップをしたのですが、暑くて20分くらいで活動限界に達しました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

頭がクラクラして熱中症ギリギリという感じ。いやぁ、危ないなぁ!

 

そのついでに多摩川を背景に愛車であるcroMOZU275の写真を撮影。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

短時間だけど炎天下でバニーホップしまくった直後で、汗がダラダラ流れカメラに滴り落ちまくりでした。

 

 

気温が下がって多少とも過ごしやすくなった夕方、息子と昆虫採集で近所の多摩川台公園へ。

多摩川河原 多摩川台公園 昆虫採集をする叶大

多摩川がキレイでした。

肝心の昆虫採集ではたくさんのミンミンゼミが採れ、家に持って帰ったもんだから、室内で「ミーンミンミンミン!」という爆音に悩まされています。※明日の朝には全部逃します

 

 

朝活BIKE&FISHは昨日買ったばかりのMegabass POPX縛り!。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX

ナマズやシーバスが釣れる流れの合流地点で「こんなアクションで良いのかな?」と試行錯誤真っ只中の10投目くらいに「ポチャッ」とPOPXが水中に消えた!?

一呼吸置いて鬼合わせしたらスモール30cm弱が!!丁寧にファイトして無事ランディング!

トップでスモールマウスバスを釣ったの初めてで嬉しかったです。

 

そして、テトラ帯で見えスモールを狙ってたら横からナマズ65cmがワームをバグッ。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

テトラから強引に引き抜いてファイトスタート!うーん、ライトタックルで大きなナマズとファイトするの楽しいです☆

猛者たちと猛暑のトレイルライドRiders-Diary

梅雨も明けて完全に「夏」な今日この頃、埼玉県ふじみ野市の「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」塾長 佐多さんよりトレイルライドのお誘いがあり参加!

 

現地に付くと朝8時だと言うのに30度超えの暑さ。そんな状況から長距離ルートは危険ということで、ショートルートを2つ巡ることに。

それにしても今回は一緒に走ったメンツが凄かった!

サタジュク トレイル 太一君 バニーホップ

まずはTUBAGRAライダーの太一君。下り斜面の途中にある僅かな平地区間をバンクに見立ててバニーホップで飛んでいます。

 

サタジュク トレイル 辻浦さん バニーホップ

CX日本選手権9連覇のレジェンド辻浦さんのバニーホップ。この方、何でもできちゃいます。

 

サタジュク トレイル croMOZU275 バニーホップ

自分のcroMOZU275によるストレート刺しバニーホップ。普段は斜め刺しばかりですが、たまにはストレート刺しも新鮮で楽しいです。

 

 

今回のルートには木の根っこドロップや岩が縦横無尽に配置された斜度のある難易度高いテクニカルな下り区間があります。いつもはそこをビクビクしながら下っていくのですが、今回は一緒に走ったメンツが凄すぎて「普通」な感じで通過。

サタジュク トレイル 佐多さん croMOZU275

サタジュク塾長 佐多さんによるテクニカルな下り。写真じゃ斜度やエグさが全然伝わらないのですが、よほどのトレイルテクが無いと脚付きなしでのクリアーは難しいです。

 

サタジュク トレイル ファットバイク

ファットバイク国内最速の岩崎さんによるテクニカルな下り。普通に走り下っているように見えますが、岩崎さんの険しい表情とフロントタイヤの潰れっぷりから斜度と難易度を理解していただけると幸いです。

 

サタジュク トレイル

アンカーのKさん。テクニカルな下りも奥せずグイグイ進んで行くのでした。

 

サタジュク トレイル

サタジュクトレイルで散々鍛えられてきたMTB歴1年の森山さんもヒーヒー言いながらもクリアー!

 

サタジュク トレイル

サタジュク佐多さんアテンドのトレイルに初参加のTさん。普段ハードなトレイルを走られているだけに順応力が高く楽しんで走られていました。

 

サタジュク トレイル

サタジュク塾生の村井さん。テクニカルなルートになかなか苦戦されていました。

 

サタジュク トレイル croMOZU275

自分のテクニカルな下り。過去にこの区間で29フルサスに乗ってハードにクラッシュしたことがあり苦手意識がありましたが、今回は意外と普通に下れてちょっと成長したのかな?

 

各自、持参したドリンク類が底をつきかけてきた頃にライド終了!転んだ人はいたけど怪我人が出なくて一安心です。みなさん、お疲れ様でした!

サタジュク トレイル

いやー、本当に暑くて汗が常に滝のように流れていて、ゴール地点にある沢でみんなで水浴びしちゃったくらいです。

良い夏の想い出になりました!(まだ夏は終わらないが…)

 

 

 

相変わらず毎日BIKE&FISHはしていますよ。ただし近頃は暑いので朝4〜6時の間ですが。

朝活BIKE&FISH 多摩川 朝焼け 日の出

真っ赤な朝陽が感動的にキレイでしたね。

 

序盤はトップウォーター縛り。ペンシルをトウィッチしてたらボコォッと出ました!ルアーの横3cmを(泣)

捕食下手くそー!!!!!

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

その後、出た場所にメタルバイブを通したらあっさりと出たナマズ60cm。やっぱり自分はメタルなのか…

 

投げて巻く釣りは暑くて耐えられなくなり木陰で涼みながらライトキャロ+ゲリシュリで癒しのリフトフォール。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

しばらくして30cm弱のスモール。ナイスファイトでした!

 

それと、多摩川の春の風物詩でもあるマルタウグイが梅雨明けから再遡上しています。

朝活BIKE&FISHで釣れたマルタウグイ メタルバイブ

もちろんルアーで釣れますよ!手軽にアベレージ50cmの魚が釣れて最高に楽しいです。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA