SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

幕張JAM2 ベストトリックコンテスト Coverphoto Gallery

FUJIMOTO's TurnDown

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

幕張JAM2レポート【エントリーライダー紹介編】Riders-Diary

3月17日(日)の午前中、晴天・微風の穏やかな気候の中、幕張JAM2を無事開催することができました。エントリーライダーは23人。大怪我するライダーが出ることなく、大盛り上がりでJAMを終えることができて本当に良かったですね。

今回、撮影した写真が膨大なので、【エントリーライダー紹介編】【3連ジャンプコンテスト編】【ウィップオフコンテスト編】【テーブルトップ(インバート)コンテスト編】【ベストトリック編】の5記事で幕張JAM2のレポートいたします。

 

それでは、エントリーライダー達を紹介いたします。

幕張JAM2 参加ライダー紹介 YAMATO君

まずはTUBAGRAライダーから。お馴染みYAMATO君で、乗るバイクはTUBAGRA SHAKA26

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介 AKIRA君

こちらもお馴染みTUBAGRAライダーAKIRA君。千葉のストリート系セレクトショップAUTHENのサポートライダーでもあります。彼が乗るバイクはTUBAGRA SHAKA24をレフトドライブ仕様で。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介 藤本さん

お次はTUBAGRライダーで、幕張ローカルでもある藤本さん(通称「キャップ」)。乗るバイクはakaMOZUです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

幕張ローカルの新谷さん。乗るバイクはDMR SECT2。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

幕張ローカルの三村さん。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

幕張ローカルのミッチーさん。愛用するバイクはSPECIALIZED P3。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

ユウキ君。乗るバイクはDARTMOOR cody。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

りょうた君。乗るバイクはDARTMOOR cody。セグウェイ?に乗って登場して周囲は大爆笑でした(笑

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

幕張〜クロウトレイルローカルのフミナリ君。乗るバイクは最近フレームを変えたというTRANSITION PBJ。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

レオン君。クロウトレイルローカルです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

レーナちゃん。クロウトレイルローカルです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

RYO君。乗るバイクはFBMの18インチ。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

SHUN君。乗るバイクはSPAWN Kotori。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

ランバイクに乗るユウ君。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

千葉のストリート系セレクトショップAUTHENのサポートライダーにっしー君。

 

ここから4名は遠路はるばる来てくれた関西勢の紹介をします。

幕張JAM2 参加ライダー紹介 セイマ君

関西から来てくれたSeima君(KNS.Lo)。乗るバイクはOCTANE ONE SPANKです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

関西から来てくれたまき君。乗るバイクはTHE RISE PartyMasterです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

関西から来てくれたたろう君。乗るバイクはポリッシュのNS BIKES(Pride Street風)。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

関西から来たアリエッティ君。乗るバイクはBlkmrkt。

 

ここから関東勢に戻りまして…

幕張JAM2 参加ライダー紹介 SHARA君

最近、MTB系Youtuberとして活動もしているシャラ君(チャンネルはこちら)。乗っているバイクはTUBAGRA SHAKA26

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

板垣奏男(かなお)君(Racer Gloves)。乗るバイクはChromag MONK。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

ひびき君。乗るバイクはTUBAGRA akaMOZUです。

 

幕張JAM2 参加ライダー紹介

東雲狸君(KAMIKAZE STREET)。乗るバイクはLASTです。

 

以上23名のライダー達によってJAMは行われました。ありがとうございます!

 

続いて【3連ジャンプコンテスト編】です。

「第6回 西来るフェスタ」でMTB&トライアルショーRiders-Diary

3月16日(土)埼玉県の「大宮けんぽグラウンド」で自転車の大規模なイベント「第6回 西来る(サイクル)フェスタ」が開催され、我々TUBAGRAはMTB&トライアルショーを行わせていただきました。今回、本イベントでショーを行わせていただくのは何と5回目となります。

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー 武蔵小杉駅 CX-5 ヒッチメンバー サイクルキャリア

早朝にTUBAGRAライダーYAMATO君と武蔵小杉駅で合流し、大宮けんぽグラウンドに向かいました。

ヒッチメンバー+サイクルキャリアがあるおかげで、ショーで使用する大きなバンクも一緒に持って行くことができてとても便利!

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

第6回 西来る(サイクル)フェスタの開会式。埼玉西区の行政や警察トップの方たち、マスコットキャラクターたちもズラリと並びます。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

「太一君のファンです」と、わざわざこのイベントに来てくれた少年トライアラーに直接トリックの指導をするTUBAGRAライダー太一君。

 

お昼になってTUBAGRAのショーがスタートです。

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

今回ショーをするTUBAGRAライダーは左から太一君、YAMATO君、そしてMCに森田君のこの3人。

この時だけは会場に散っていたお客様たちがこぞってメインステージに集まってくるのが分かるほどの盛況ぶりでした。

そして、過去に5回ショーを本イベントでやっているので過去に何度も観られている方が多いかと思いきや、結構初めての方も多かったのが意外!

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

MC森田君の安定して慣れたトークで、最初に各ライダーの紹介をし、その次に乗るMTBの紹介をします。YAMATO君が上に掲げているのは27.5里山MTBのFUKUROUです。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

太一君は彼のシグネチャーモデルである24インチストリートトライアルフレームTONEと、トライアル競技用の26トライアルバイクを持参。「このバイクにはサドルがありません!」とMC森田君に突っ込まれている写真です。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

トークばかりだとアレですので、早速ライディングスタート。最初はスタンディングからポゴ、ダニエルと徐々にトリックの難易度を上げていきます。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

お立ち台の上でジャックダニエルを決める太一君。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

凸凹の草地路面にも関わらず高いバニーホップを決めるYAMATO君。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

写真じゃなかなか伝わりませんが、バニーホップ360を決める太一君です。回転系は凄さが分かりやすいのでお客さん達のウケが良いですね。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

トラックの荷台に飛び乗ってからドロップする太一君。

ちなみに自分、奥さんは普通に仕事だったので、このイベントは5歳の息子も同伴でした。そしてショーの最中は勝手にどこか行かないように肩車した状態でみんなの撮影をしていたのでいつも通り自由自在に動くことができず、撮影ポジションの確保が上手く行かなかったのが心残りでした。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

高いバンクバニーホップバースピンをするYAMATO君。ショーも終盤となり、バンクを出して高さのある迫力あるエアーを見せていきます。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

狭い中でキレイに回る太一君のバンク360。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

最後の〆はバー高135cmの飛び越えで。安定して飛び越すYAMATO君。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

ちょっとリア下がりですがノーミスで飛び越える太一君。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

そうこうしている内にあっという間に持ち時間30分が過ぎ、大盛況でショーを終えることができたのでした。

 

 

今回そこで終えるかと思いきや…

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー サイクルナビゲーター絹代さん

このイベントのメインMCで、サイクルナビゲーターである絹代さんの提案で、警察の方も交えてステージ上にて実技を交えた自転車の交通マナーの啓発ショーを行いました。
やってみるとこれも大盛り上がり。

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー サイクルナビゲーター絹代さん

自転車の右側通行がいかに危険だと言うことを実演している図(↑)です。

 

第6回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー 太一君

この写真だけ見ると意味不明ですけど、傘を持つ片手運転がいかに危険か、を説明するライディングをするところだったり。

 

という感じで、TUBAGRAのショー以外でも大盛り上がりで終わった第6回 西来る(サイクル)フェスタでした。観に来てくれたみなさま、対応していただいた西区職員のみなさま、本当にありがとうございました!

MTBでグラインドし続けてかれこれ20年Riders-Diary

自分の20年あまりのMTB歴を振り返ると、グラインドばかりやっていたなぁ!というのが第一印象です。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

今まで何十人に「BMXでやれば良いじゃん」と言われては「MTBでやるから面白いんですよ!」と答えています。

機材をあれこれ工夫して、時には壊して。

死ぬまでMTBでグラインドしてると思います。

 

 

今日も息子を保育園に送ったついでにスケートパークへ。って、朝一なのに結構混んでる〜(泣)

気を取り直して、SHAKA24の直したグラインドシャフトが問題ないかのテストがメインでいつもの内容を45分間。動画にまとめたのでよろしければご覧ください。

結構ガンガンとペグをレールに打ち付けたけど、うーん、どうだろう?歪んでないかな?

しっかし、こういう耐久テストを兼ねたライディング、精神的によろしくないです…(汗)

 

 

午前中には家に戻り、今週末開催のMTBショーやJAMの準備でドタバタ作業。遅い昼食を取った後、FUKUROUに乗って30分ほど軽く多摩川河原をサイクリングしました。

多摩川河原 早咲き桜 FUKUROU

夕焼けに染まる早咲きの桜とFUKUROU

MTBと桜をセットで、いかにキレイに格好良く撮るか四苦八苦する季節がやってきました。良い写真が撮れるように頑張ります!

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。

朝活BIKE&FISH ナマズ

スモールマウスバス狙いで試行錯誤するも何をやっても駄目!最終的に小さなワームでスロー巻きするとガツンとアタリが!

なんとナマズ70cmがヒット!

興奮してファイトするも、早々に先日の大雨で流されてきて溜まった流木にラインが絡まり、釣れた魚が身動き取れなくなってしまいました。かれこれ30分近く奮闘するもなかなか外すことができず、最終的にスニーカー脱いで膝上入水して絡まったラインを外しての裸足ランディング。

川の水は冷たく朝から足指の感覚なくなりました。

 

そして食後の30分多摩川河原サイクリングで家から5分スポットでちょっとスモールマウスバスを狙ってみると…

夕活BIKE&FISH スモールマウスバス

ワームでまさかの30cmが!

スモールってこんなに激しいファイトだったっけ?凄く楽しい!

ようやく今年初のスモール釣りました!やっとだー!猛烈に嬉しいです!!

 

最後に、新たな日課になりつつある、家からMTBで1分スポットでの就寝前BIKE&FISH。所要時間はMAX30分です!

夜活BIKE&FISH マルタウグイ

エリア的に完全にシーバス狙いにも関わらず釣れたのはマルタ50cmオーバーが2匹。しかも最初のは体高がメチャ高くコイみたい。

ヒットしてから跳ねまくりの凄まじいファイトで途中までシーバスだと思っていました。

塩浜スケートパークでYAMATO君と乗ってきましたRiders-Diary

昨日はTUBAGRAライダーYAMATO君と千葉方面で用事があり、その帰りに塩浜スケートパークに寄って軽くライディング。

塩浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 Rtoバンクトランスファーバースピン

SHAKA26に乗るYAMATO君は相変わらずバースピン系トリックが絶好調で、塩浜の中でも大きく飛べるRtoバンクのトランスファーでも余裕でバースピンをメイク。

色々なライディングは以下の動画に撮ってありますので、どうぞご覧ください。

この動画、実質20分で撮れてしまったほど、YAMATO君のライディングのレベル、バースピンのメイク率は高いものでした。

 

一方、自分も塩浜スケートパークで乗ったのですが、序盤でSHAKA24のフロントフォークX-Fusion STREATにテスト的にインストールされているグラインドペグ対応オリジナルシャフトに深刻なトラブルが発生。そこで乗れなくなり、YAMATO君の撮影に専念することに。

岡安製作所 SHAKA24

そして本日、SHAKA24岡安製作所に持ち込み、早速直していただき復活。岡安さんありがとうございました!

明日、朝一でパークでテストライドして問題ないか確かめようと思います。

 

 

昨日は保育園から息子を早めにピックアップしたので近所で一緒に釣り。

たどたどしくメタルバイブを遠投〜巻き巻きする息子を見守り15分経った頃でしょうか。

多摩川河原 マルタウグイ釣りをする叶大

「なんか重くなったんだけど」と言うので竿先を見たら、激しくグングンと動いています。そう、魚がヒットしてるのでした!

そこから魚とのファイトに突入し「重い〜重い〜」と弱音を吐く息子。こんな激しい魚の引きを体験するのは息子は初めてなので仕方がありません。

そんな息子を励ましつつ、ランディングは自分が担当しました。

多摩川河原 マルタウグイ釣りをする叶大

かれこれ5分以上ファイトし、何とかマルタウグイ50cmをGET!思わず息子とハイタッチです。

多摩川河原 マルタウグイ釣りをする叶大

産まれて初めてこの大きさの魚を自力で釣り上げて、本人も凄く嬉しそう。息子は過去に12〜13cmのマハゼを自力で釣り上げたことはありましたが、この大きさの魚は彼の人生初でした。

5歳で自力でこのサイズを釣り上げたのは本当に立派だと思います。この経験は彼にどんな影響を与えたのでしょうか?

愛車のSHAKA24に6年間乗っていますRiders-Diary

愛車であるストリートMTBフレームSHAKA24を組んだのが6年前。今でもスケートパークや公園でガンガン乗っています。

世田谷公園スケートパーク SHAKA24

最新パーツや規格を採用したFUKUROUやcroMOZU275はテストライドという名目もあるので良く乗り換えますが、規格やジオメトリがある程度定着したこちらのバイクは基本的に壊れるまで乗り続けます。

気が付けば、人生で一番長く乗っているMTBですね。

 

そんなSHAKA24で世田谷公園スケートパークで45分間乗ってきました。息子を保育園に送り届けた後にパパっと。

3年ぶり?くらいにトライしたトランスファーRtoバンクからのクォーター270度。以前はコーピングギリギリに着地できたのに、恐怖心でこんなに深くなってしまいました。やり直しです(泣)

3月なのにTシャツ&ショートパンツで乗っていて暑かった…。

 

 

昨日の朝活BIKE&FISHは、朝5時に家を出てMTB激走20分で釣り仲間オススメのスポットへ。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 マルタウグイ

増水の影響で最初は魚の反応が鈍かったものの、徐々にパターンを掴んで自分はマルタウグイ45・55cmの2匹。メタルバイブ2ロストは痛かった(泣)

釣り仲間は何匹釣ったか覚えていないほどの爆釣!

そして7時過ぎに息子を起こすため鬼コギ帰宅。お疲れ様でした!

 

多摩川河原 夜活BIKE&FISH シーバス スズキ

そして家からMTBで1分のスポットでシーバス55cmが。ついにシーバスも釣れる季節になってきましたねぇ。

KOASTAL SPRING JAM 2019 に協賛しますRiders-Diary

3月30日(土)に鵠沼海浜公園スケートパークで開催される「KOASTAL SPRING JAM 2019」に協賛します。

KOASTAL JAM 2019

 

今回よりスタートする「MTBクラス」のプライズとして賞金やフレーム、パーツ類を提供させていただきます。

akaMOZU 2nd

MURAMASA BAR ムラマサバー 3インチライズ ハンドルバー

エントリーは3月17日まで!KOASTALのトップページから行えますので、実力あるMTBライダーは是非エントリーしてください!

 

関東在住でスケートパークを自由自在に飛び走れるTUBAGRAライダーは参加必須でお願いします。

該当するライダーは3名ですね。これはチームオーダーです。お願いします!

 

 

幕張JAM2告知 KOASTAL FULLCLIP

・3月17日(日)幕張JAM2でダートジャンプ

・3月30日(土)鵠沼スケートパークでKOASTAL JAM

 

3月はアクション系MTBイベント目白押しですね!

確定申告を終わらせましたRiders-Diary

午前中は雨が激しく降っては止んだりを繰り返したものの、お昼過ぎには気持ち良く晴れました。

多摩川河原 SHAKA24 ダートコース

まだ湿った路面の近所の多摩川河原でSHAKA24に乗り、45分間久しぶりに回転系やバニーホップバースピンをたっぷり練習しました。

冬の寒い時期はバースピンをサボる癖があって(寒い時にハンドルに指をぶつけると凄く痛いので)、春になって復活させるルーティンを何年も続けているので全然上達しません(泣)

 

それでもこんな気持ちの良い日にMTBで飛んだり回ったりできるなんて、本当に気分爽快です!

近所にあるバンク+レッジセクション。あと3cmでも高かったら気持ちよく後ろに滑っていけるんだけどな。

 

どうして月曜日の日中からこんなに気分爽快でMTBに乗れるかと言うと…

雪谷税務署 確定申告

雨が降っている午前中に確定申告をついに済ませたのでした!今回は時間がかかりました。

特に不動産売却の手続きは本当に面倒くさかったですね。人生に何度もある訳じゃないけど、もう二度と体験したくないなぁ…(残りの人生でも体験しないと思う)

 

 

昨日の朝活BIKE&FISH。連日マルタウグイばかりでもアレだしなーと様子見も兼ね下流域スモールマウスバス狙い。

久しいスポットで実績ある攻め方するも全く魚の気配無し。うーん、まだ時期が早いのか?

一方ここもマルタがウヨウヨいるのでメタルバイブに切り替えて彼らを狙ったところ…

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ75cm

なんと巨大なナマズ君がヒット。

バス用のライトロッドが根本から曲がるファイトで何度も「駄目かー?」と思ったけど20分かけてランディング!

27.5インチホイールを大きくハミ出す75cmで大満足〜。今年初ナマズでした。

補助輪取れてちょうど1年経った息子とスマイルバイクパークライドRiders-Diary

今日は終日育児DAYだったので、息子を連れてスマイルバイクパークへ行ってきました。

スマイルバイクパーク 石井親子と一緒にスラロームコースをトレインする叶大

スマイルバイクパークにはいつも仲良くさせていただいているリク君とお父様が来ていて息子は大喜び。早速、リク君たちとスラロームコースでトレインしながら走り下りていました。

 

他にも24インチのMOZUに乗る鈴木雄大君も来ていて一緒にジャンプ。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ターンダウンする鈴木雄大君

彼は現在、両手首を痛めているのですが、課題となっているターンダウンに果敢にトライしてくれました。あと5度くらいハンドルが入ってくれたらメイクでしたね。本当に惜しかったです。

 

今回、初めてお会いするライダーの方も雄大君のターンダウンに触発され、雄大君のMOZUを借りてターンダウンにトライ。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ターンダウン

こちらもあと数度入ればメイクだったので非常に惜しかったです。

 

この方は非常にノリが良くて、リクエストすると色んなジャンプトリックを披露してくれました。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ 指差しワンハンド

シンプルですが決まるとカッコイイ指差しワンハンド。目線も含め完璧です!

 

スマイルバイクパーク常連の若手ライダーの1人は、いつの間にかとても速く上手くなっていました。

スマイルバイクパーク スラロームコース

スラロームコースを無駄なくスマートに下り走って、バームではバイクの傾きがエグい!彼はさらに上手くなってシーンに影響するようなライダーになって欲しいな。

 

一方、息子は何故か最近できたばかりのミニクロカンコースがお気に入りで、登りが辛いハズなのに必ず1本は走ります。

スマイルバイクパーク ミニクロカンコース 叶大

このコースは結構味わい深いので、近々自分がガッツリ走ってレポートしたいと思います。

 

 

それにしても、Facebookの通知で分かったのですけど、1年前の今日に息子の補助輪が取れたのでした。

スマイルバイクパーク スラロームコース 叶大

思い返すと、わずか1年でスマイルバイクパークのスラロームコースを結構なスピードで走れるようになるなんて、その当時は思いも寄らなかったです。子供の成長の早さを実感しますね。

スマイルバイクパーク スラロームコース 叶大

愛車のヨツバサイクルもだいぶ年季が入ってきました。

多くは望みませんが1年後にはバースピンやバックフリップにトライするレベルにはなっていて欲しいな!(←望み過ぎ!)

 

 

昨日も奥さんが仕事で自分が終日育児でした。

多摩川河原 ダートコース 叶大

なので、息子とお菓子と飲み物を買い込んで多摩川河原をサイクリング&ピクニック、たまに釣り。

多摩川河原 ダートコース 叶大

慣れない大人だと相当厳しいダートの往復7kmも苦もなくこなす逞しい5歳児になってくれました。

 

帰り間際、家から近所の多摩川のスポットでマルタウグイ釣り。

多摩川河原 FUKUROU ヨツバサイクル YOTSUBA14

多摩川釣り仲間とも合流して一緒に釣ります。

多摩川河原 マルタウグイ釣り

大きなミノーでマルタウグイをヒットさせた知人。結構大きなミノーでも釣れるなんてビックリです。

 

多摩川河原 マルタウグイ釣り

自分も卒なく50cm前後の良サイズのマルタウグイをメタルバイブレーションで3匹GET!

何とか息子に良いところを見せられて良かったです。次回は息子にやらせてみようかな…

第6回 西来るフェスタでMTB&トライアルショーをしますRiders-Diary

次の土曜日である3月16日に埼玉県は大宮の「大宮けんぽグラウンド」で自転車の大きなイベント「第6回 西来る(サイクル)フェスタ」が開催されます。(※幕張JAM2の前日!)

そのイベントのメインステージで、ありがたいことに我々TUBAGRAが今回もまたMTB&トライアルショーをさせていただくこととなりました。今年でなんと5回目です!3回目は荒天でイベントの開催が中止になったため、5回目でも実は皆勤賞だったり。もれなく呼んでいただけてとても光栄です!

第6回 西来るフェスタでMTB&トライアルショー

上の告知ビジュアルを見ていただくと、サイクリングや体験自転車コーナー、美味しい料理の屋台、お汁粉や豚汁の無料配布もあったりと盛り沢山です。

TUBAGRAのショーはお昼前に行われますのでお見逃しなく!今回は素敵なコラボもあるとか?

 

今回、出演するTUBAGRAライダーを紹介します。

ショーには欠かせない存在である、お馴染みMTBストリートライダーのYAMATO君。

第5回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

第5回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

今回も得意のバースピンや安定した回転系トリックを織り交ぜたストリートライディングを披露してくれることでしょう!

 

そしてもう1人、TUBAGRAの若きストリートトライアルライダーで、トライアルで国内・アジアのジュニアチャンピオンである太一君も登場します。

第5回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

第5回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

日本・アジアトライアルTOPのテクニックで大勢のお客様達を楽しませてくれることでしょう!

 

MCは毎度お馴染みTUBAGRAのダートジャンパー森田君。

第5回 西来るフェスタ MTB&トライアルショー

実は数週間前に大きな手術を終えたばかりで、ちょっぴり満身創痍での登場となります。大丈夫なのでしょうか?(汗)

 

そんなことで、「第6回 西来る(サイクル)フェスタ」にぜひ遊びにきてください!僕達はだいたい10時前から現地入りしていまして、メインステージの近くにいます。

MTBにも常時乗っていますので、ショー以外の時間で一緒にライディングするも良し、セッションするも良し、技について質問されるのも良し、ただ談笑するのも良し、です。お気軽に声をかけてください!

改めて斜め刺しバニーホップにトライするも…Riders-Diary

斜め刺しバニーホップ。FUKUROUみたいなトップチューブの高いフレームだと膝の裏側に引っかかってなかなか深く刺すことができません。

多摩川河原 FUKUROU 刺しバニーホップ

刺しが決まると足がエグいカタチになって格好良いので、何とか出来るように近所の多摩川河原で日々練習をしています。

 

それでも、なかなか上達しないのが悩みだったり。

多摩川河原 FUKUROU 斜め刺しバニーホップ

上達しないだけならまだしも、トライする度にシートの先端が太もも横に刺さり、その度に痛い思いをして気持ちを萎えさせてくれます。

やはりトップチューブの高いFUKUROUみたいなフレームに斜め刺しは向いていないのでしょうか?

 

それに引き換えオーソドックスなストレート刺しの方が高さも出しやすいし、空中姿勢がキレイ!

多摩川河原 FUKUROU ストレート刺しバニーホップ

こっちのカタチを完璧な状態にしてトレイルや河原を飛び走れるようにした方が手っ取り早いかなー…

シート先端がグッサリとヘルメットのバイザー裏に刺さっているけど、そういうものだと思って慣れました。実際、もう50回くらいやっているけどヘルメット壊れないですし。

 

 

ここ最近は確定申告でドタバタしていますが、噂には聞いていたけれど不動産売却の書類作成は想像以上に大変でした。

確定申告

税務署で担当職員の人に根掘り葉掘り聞きまくって何とか、という感じです。絶対に1人じゃ項目を埋められない。

今週中に終わらすつもりだったけど、まだ揃えなきゃいけない書類あるし、来週頭までかかりそう…。

 

 

今のシーズン、朝活BIKE&FISHで毎日釣れるマルタウグイ。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 マルタウグイ

結構良いファイトをするので、1匹を筋トレ的な感覚で釣っていますね。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA