SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 12月12日は息子の1歳の誕生日でした

12月12日は息子の1歳の誕生日でした。奥さんが気合いを入れ、誕生日のバルーンと手作りフラッグ、そして手作りケーキを用意し(王冠はハーフバースデーの時のをリサイズ)、自分がその写真を撮りました。

12月12日は息子 叶大の1歳の誕生日でした

小さな子供の撮影は本当に難しいので(カメラを向けた時に笑ってくれないとか、飽きてグズっちゃうとか)、「上手く撮れなかったらどうしよう…」と、プレッシャーを感じていましたが、超ハイテンションで息子を笑わせ、何とか及第点(ウチの奥さん判断)の写真が撮れて安心しました。

 

思えば1年前、奥さんが予定日よりも2ヶ月早く破水し、急遽出産となったのでした。当然、息子は未熟児として産まれ、その時の体重はわずか1,530g。

予定日より2ヶ月早く産まれた叶大

しばらくは身体に管がたくさん差し込まれ、保育器の中で過ごしましたが、何とか元気に成長し退院。

それから大きな病気をすることなくたくさん母乳やミルクを飲み、生後3〜4ヶ月でここまでムチムチになりました。

生後3ヶ月後くらいのムチムチ叶大

生後6ヶ月目となり、ハーフバースデーのお祝いをされる息子。この頃になると表情はだいぶ豊かになって大爆笑することも。

生後半年でハーフバースデーパーティの叶大

寝返りやズリ這いもするようになり、ちょっと放おっておくとベッドから落ちてしまうので、片時も目が離せなくなりましたね。

生後8ヶ月目くらいになるとつかまり立ちもするようになり、行動範囲はさらに拡がります。その代償として、立った状態から思い切り転んで頭をぶつける機会も増え、これまた目が離せなくなりました。

つかまり立ちができるようになった叶大

ムチムチだった顔や身体は徐々にシャープになってきたように思います。

生後10ヶ月目になると、顔のラインはいい感じでシャープになり、時折イケメン風の顔つきも見せるようになりました。

生後10ヶ月後くらいの叶大

生後11ヶ月で羽田空港にある保育園アンジュに通うようになり(片道1時間以上でメチャ遠い)初の集団生活を体験。

生後11ヶ月後の叶大 病気で寝ている

保育園ではあらゆる風邪にかかり、特に胃腸系の風邪(嘔吐と下痢が止まらない)には2週間も苦しめられました。結果、体重が激減し、身体がみるみる細くなっていったのは、親として本当にツラかったです。

そんなこんなで色々ありましたが、何とか無事に息子は1歳の誕生日を迎えることができました。

12月12日は息子 叶大の1歳の誕生日でした

初めての子育てで、自分も妻も大変な経験をしましたが、それが苦にならない程の感動や喜びを息子からもらえています。

男の子なので、これからたくさん怪我も病気もするのは覚悟していますが、とにかく健やかにたくましく育って欲しいと願わずにはいられません。

samo 新春 塩浜ストリートトリック講習会&トリックコンテストやります!

えー、DSB.LoのボスYukonさんと「新年に何かイベントをやりたいですね!」と色々と話し合った結果、年明けの2015年1月4日(日)に塩浜第2公園スケートパーク(通称:塩浜スケートパーク)を貸しきりまして、「ストリートトリック講習会&トリックコンテスト」を開催する運びとなりました!

塩浜第2公園スケートパーク 塩浜スケートパーク

講習会&コンテストの概要はこちらです。

■開催日時:2015年1月4日(日)
■開催場所:塩浜第2公園スケートパーク

■開催コンテンツ
・ストリートトリック講習会
パークのセクションを使用して講師が受講者にトリックの仕方を安全にレクチャーします。
受講者はバンクやBOX、レールの中から受講したいコースを選ぶことができます。

・ストリートトリックコンテスト
パークセクション全体を使ってテクニックを競い合います。上位入賞者には賞金か賞品を考えています。
【オープンクラス】コンテスト初参加の方にもオススメ!
【ハイクラス】塩浜ローカルで腕に覚えのあるライダー達や、サポートありのライダー達が対象

・クォーターパイプハイエアターンコンテスト
クォーターパイプを使用してエアターンの高さを競い合います。優勝者には賞金か賞品を考えています。

■イベントスケジュール
09:00:パークOPEN
10:00:ストリートトリック講習会スタート
12:00:昼食タイム
13:00:ストリートトリックコンテスト オープンクラススタート
14:00:ストリートトリックコンテスト ハイクラススタート
15:30:クォーターパイプハイエアターンコンテストスタート
16:00:表彰
16:30:撤収作業

■参加資格:BMX・MTB・FGFS・TRIALなどすべてのストリートライダー
■講習会受講費・コンテストエントリー費:無料

■参加人数:事前エントリー制
講習会定員:20名 コンテスト定員:オープンクラス15名、ハイクラス20名 エアターンコンテスト定員:15名

トリックコンテスト エントリー方法

以下の内容をコピーしメール(PC、スマートフォン、携帯電話など)にペーストしていただき、必要な情報をご記入いただき
tubagra@gmail.com までご送信ください。もしくはtwitterやfacebookでのDMでも対応いたします。

※全てご記入ください。ご記入もれがある場合はお手数かけますが再送していだきます。
============================
コピーここから↓

1.エントリー項目 ※あなたがエントリーをご希望するコースの【 】内に ◯ をご記入ください。複数記入OKです。
・トリック講習会【 】 ・オープンクラス【 】 ・ハイクラス【 】 ・エアターン【 】

2.バイクの種目
・MTBストリート【 】      ・BMX【 】
・FGFS(トリックピスト)【 】  ・トライアル【 】

3. お名前(ふりがな)
[ ( ) ]
4.ニックネーム ※会場内でのMCの紹介はこちらで行います!
[ ]
5.生年月日 / 年齢
[  /  ]例:1984月4月8日 / 28歳
6.電話番号 ※ご連絡可能な電話番号をお書きください。
[          ]
7.現住所(都道府県・市・区・番地)
[                       ]
8.ご職業
[        ]

↑コピーここまで
============================

ご記入もれのないようにご返信のほど、よろしくお願いいたします。
メールのタイトルは「講習会トリックコンテスト参加希望」としていただけると分かりやすいかと思います。
上記エントリー関連文だけのメールで構いません。挨拶文などは省いていただいて結構です。

こちらがメールを受信しましたら、内容に不備が無いことを確認した上で、エントリー受理のメールを返信させていただき、エントリー完了となります。

※エントリー受付期限は2014年12月26日(金)までとしますので、早めのご送信をお願いします。
※講習会やトリックコンテストで乗る場合は必ずヘルメット着用でお願いします。
※会場内外で発生した、いかなる事故・事件・怪我等につきまして、一切責任を負えませんので、エントリー者ならびにお客様の方々の責任において対応していただきますよう、お願いいたします。
※ご記入いただいた内容は、ライダーの同意なく、第三者への開示・提供はいたしません。

■備考:ゴミは各自持ち帰りでお願いします。

 

 

講習会やコンテストを開催する塩浜スケートパークってどういうところ?」という方は、以下の動画をご覧ください。この動画に登場するセクションは一部ですが、だいたいイメージはできるかと思います。

Section Battle at Shiohama park – TUBAGRA vs drive from Samo on Vimeo.

塩浜スケートパークは駐車場があり無料でご利用いただけます。ただし、駐車場へのルートが初見だと若干分かりづらいので、それは画像付きで近日中に紹介します。

 

軽自動車の定番であるSUZUKI アルトの新型が発表されました。

SUZUKI 新型アルト

事前にフロントマスクのデザインはネットに出ていて、色々とささやかれていましたけど、やっぱりコレに似ていますね!「アイアンマン」!

アイアンマン

あ、でも中途半端な流線型の昨今のアルトのデザインでは一番今回のが好きです。クルマには、そろそろ角張ったデザインが復活して欲しい。

samo SR SUNTOUR EPICON 2014をTUBAGRA SHAKAに装着しました

サポートいただいているライトウェイプロダクツジャパンより提供していただいたSR SUNTOUR EPICON 2014(SF14-EPICON-XC-LO-R AH OS 26 100mm)を先日35mmほどショートストローク化させたのですが、(その記事

SR SUNTOUR EPICON 2014(SF14-EPICON-XC-LO-R AH OS 26 100mm)

ついにそのEPICONを自分のSHAKAバイクに入れました。

SR SUNTOUR EPICON 2014をTUBAGRA SHAKAに装着

このEPICONはアウターレッグがブラックなので、全体的に黒っぽいバイクになりました。とはいえ、以前のアウターレッグがホワイトの時よりもカラーバランスが良いように思えます。シートクランプあたりに赤色を入れたら全体のバランスが良くなるかな…

SR SUNTOUR EPICON 2014をTUBAGRA SHAKAに装着

早速、SR SUNTOURサスフォーク専用のTUBAGRAオリジナル15mmハブシャフトを用いてグラインドペグも装着しました。

SR SUNTOUR EPICON 2014をTUBAGRA SHAKAに装着

 

上のバイク写真の撮影で時間を取られ、殆ど乗る時間がありませんでしたが、わずか2分程度、回転系トリックとバニーホップバースピンをしてみて、新しいEPICONの感触を確かめ、最適なリバウンド値を探しました。その時の動画がこちら(↓)

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

絶対的な重量(1,700g)やエアサス特有の軽快なストロークはそれまで付けていたEPICONと同じなので違和感なかったものの、フロントアップが若干重たかったので、ちょっとリバウンドが強すぎましたね。すぐにリバウンドを弱くしました。そういった措置もフォーク下部のダイアルを回して簡単に出来るのが良いです!

 

それにしても、新しいサスフォークを入れると、ストロークがとてもしなやかで新鮮な気持ちになります。フレームに続いてパーツが新しくなったことを心地よく感じる箇所なんですよね、サスフォークって。

まー、これからこのEPICONで従来通りグラインドしまくったり、回転系の着地やバニーホップバースピンの着地でフロント部分がよじれたりを繰り返し、ハードに使って耐久性のチェックをしていく訳ですが!

その辺のレポートは、事細かに行っていく予定です。お楽しみに!

 

 

今年を代表する曲として、アナと雪の女王の挿入歌「Let It Go」が挙げられますが、自分としては、以下に紹介する替え歌の方を聴き込み過ぎて、曲のメロディが流れて来ると、この歌詞と歌声が脳内で再生されてしまいます。

【替え歌】 ギャルゲあるあるで Let It Go

みなさまの、今年の「この1曲」は何でしょうか? と、強引にキレイに締めくくる。

samo 26インチMTBストリート用タイヤ BTL Bikes FUNBOX TIREのKai君(SND*S)のレポート

Fire EyeやDa Bomb、最近ではオリジナルカーボンホイールが絶好調のYurisが扱う最新の26インチ用ストリートタイヤ、BTL bikesのFUNBOXタイヤを、仙台のみならず東北を代表するMTBストリートライダーのkai君(SND*S)がレポートしてくれました。

とても分かりやすく参考になるレポートですので、ぜひご覧ください!

===================

kaiです。この度はBTL Bikes FUNBOX TIREの使用レポートをさせていただきます。

BTL Bikes FUNBOX TIRE

価格面について

同等のスペックを有する他社のタイヤと比較すると、安価だと思います。3,240円(税込)
また、FUNBOXと同価格帯(3000円前後)のタイヤの中では太さ、重量等で大きなアドバンテージがあります。高額なタイヤを中々買えない若手ライダーや、タイヤに高額の投資をするのを躊躇しがちな入門ライダー等にはオススメのタイヤだと考えられます。

 

重量について

FUNBOX TIREの重量595±20gは、INTENSE MK2やMAXXIS DTH、KENDA SMALL BLOCK 8、KHE MAC2など他社の軽量タイヤと比べると決して軽いわけではありませんが、3,000円前半という価格、2.2という太さを考えると優秀な数字だと思います。僕はもともとINTENSE MK2などの軽量タイヤを使用していて、その感覚・感触に慣れていましたが、実際にFUNBOXを履いてみると約600gという重さはさほど感じず、フロントアップやバニーホップ時に違和感も覚えることはありませんでした。

 

タイヤの太さについて

FUNBOX TIREは2.2という表記ですが、TIOGAなどと同じように数字よりも結構太めです。エアボリュームが相当あるため、ゲシり、リム打ちなどに対しても、比較的耐久性があるように思います。なにより見た目のボリューム感がすごいため、太めのタイヤが好きなライダーにはオススメかもしれません。ちなみにフットジャム系の技がとても楽ちんです。そしてバースピンでミスっても手にそこまでダメージきませんでした。

BTL Bikes FUNBOX TIRE

 

タイヤのパターンや転がりについて

タイヤのパターンはKENDA K-RADとKENDA SMALL BLOCK 8の中間といったところ。低めのノブが細かく配置されているデザインは、見た目のかっこ良さとグリップを両立しているように感じます。ゴム質も比較的柔らかく、濡れたタイルの上で、ある程度車体を傾けてもグリップしていました。低めのノブで構成されたパターンのためか、タイヤの転がりも軽く、ストリートでは快適にクルージングをすることが出来ました。

 

タイヤの強度やヨレについて

タイヤのサイドウォールの強さに関しては、まだグラインド等で擦っていないため、どの程度の耐久性があるのかは不明です。しかし、360でのドロップオフ時などのようなタイヤがヨレてビートが外れやすい場面でバーストしなかったことから、他のケブラ―タイヤよりもヨレが少なく感じました。(ちなみに空気圧は3.5~4barで乗っています)

 

タイヤのグラフィックについて

タイヤのサイドにあるロゴはとてもシンプルで主張の少ないものがプリントされているため、バイクの雰囲気を壊すことがないのも、このタイヤの良い点かもしれません。

 

最後に、僕が感じたこのタイヤの課題について、述べさせていただきます。

前途したタイヤの太さについて、フロントはこの太さで問題ありませんが、リアに履いた場合に太すぎるため、後輪の「抜け」に影響があるのではと少し心配になりました。またMOZUやBTL以外のショートリアセンターのフレームで履けるかどうかも心配です。
もう少し細め(例えば2.0とか2.1)にして、重量をもっと削れれば、さらに良いタイヤになるのではないでしょうか?

===================

kai君、詳細なレポートありがとうございました!

ハードにストリートを攻めるライダーならではの意見が聞けてとても参考になりました。つまり、BTL Bikes FUNBOX TIREはリア側で使うにはタイヤの太さがプラスな部分もあり、マイナスな部分でもある、ということですが、総じて価格の割に使えるストリート用タイヤ、ということなのですね!

BTL Bikes FUNBOX TIREは入荷すると瞬殺で売り切れる、と聞きますが、多方面からストリートやダートジャンプに良い!と聞いています。興味のある方は、ぜひ輸入販売元のYurisか、Yurisの製品を扱うショップにお問い合わせください。

 

Kai君のライディングは下の動画で観ることができます!

SND*S Kai2014 from simosunday on Vimeo.

 

このようなハードに乗るライダーに本音で製品のレポートをしてもらう企画、面白いのでまたやりたいな。

samo ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12を息子の誕生日プレゼントに!

先日、祖母の七回忌を渋谷のホテルで行いました。その帰り、取り寄せをお願いしていた息子用のランバイクが届いたと連絡をいただいていた小川輪業に寄り、ランバイクを購入しました。

七回忌に出ていたためにフォーマルな服装のままランバイクにまたがる息子(もうすぐ1歳)。このバイク、対象年齢が2歳からなので、サドルベタ下げでも息子の足は全く地面に届きません。とはいえ、家の中でこのバイクにまたがらせてはイメトレしたいと思います。

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

そんな訳で、息子のバイクも今後は小川輪業にお世話になることになりました!小川さん、よろしくお願いします!!

 

息子用に購入したランバイクは「COMMENCAL RAMONES 12(ラモーンズ)」と言います。

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

ランバイクの代表格であるSTRIDER(ストライダー)がBMXルックであることに対し、このRAMONES 12は完全にMTBルック。

COMMENCAL SUPREME DH WORLD CUP 650b 2014(↓)と比較するとグラフィックとかフレームカラーとか(何となくフレーム形状とか)似ています。

COMMENCAL SUPREME DH WORLD CUP 650b 2014

ローライズのワイドバー(幅広ハンドル)であるところなんて、完全に最近のMTBの見た目ですよね!

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

リア側にはフレームやハブ共に、ディスクブレーキを装着できる台座もあります。

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

また、タイヤのパターンはMTBストリートライダーならお馴染み、KENDAのK-RADですよ!

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

このランバイクは対象年齢2歳からなので(たいていのランバイクは対象年齢2歳から)、もうすぐ1歳になる息子をまたがらせても、全く足が地面に届きません。これでもサドルはほぼベタ下げなんですけどね…

ランバイクCOMMENCAL RAMONES 12

ステップにはかろうじて足が届くので、そこに足を乗っけてもらい、この状態で支えたまま進むと息子は超喜びます。しばらくは家の中でこんな感じで遊ぶしかありませんが、早く成長してもらって外で遊びたいものです。

 

COMMENCAL RAMONES 12(ラモーンズ)」のイメージ動画はこちら!

COMMENCAL Ramones 12 2015 from COMMENCAL on Vimeo.

 

それにしても、七回忌を行った高級ホテルのエントランスに愛車を横付けできるって何か嬉しい!VIPになった気分というか。(←貧乏性の性)

MAZDA CX-5 Kenstyle

samo フラワートレイルダートジャンプJAM2014お疲れ様でした!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014お疲れ様でした!日程が悪く来られないライダーが続出となり「今日はいったいどうなっちゃうんだろう?」と心配していましたが、蓋を開けたらそこそこのメンツが揃い、マッタリと超楽しい1日を過ごすことができました。参加してくれたライダーのみなさま、本当にありがとうございました!

3日前の大雨、昨晩の雪で壊滅的な路面の…となるハズでしたが、朝10時にバーベキューの買い出しを済ました後10時に到着すると、フラワートレイルの守護神ナカニシさんが完璧な対策を施してくれていて、殆どのラインは問題無く乗れる状態になっていました。

JAM当日の朝 霜でグジュグジュのフラワートレイル

ナカニシさん、いつも本当にありがとうございました!

程なく、jinkenさんツアー(裏山ライドTokyo)のみなさま、コニシさん、けんぷっぷさん親子、フジモトさん、Miya-G君やスーパー小学生BMXライダーのジョージ君も到着し、(自分は横須賀のライダーYamato君を連れてきた)マッタリと楽しくダートジャンプを楽しみました。

今回特に素晴らしかったのが、バーベキューが超絶に充実し美味しかったこと!

フラワートレイルJAMでバーベキュー

自分は近所のスーパーで安い肉と野菜を買っていきましたが、jinkenさん達が持参した大量の食材に混ぜていただくことで、高級な美味しい肉もおすそ分けしていただけて、舌もお腹も完全に満足な状態となりました。本当にありがとうございました!

その後は、Miya-G君に講師になってもらい初心者向けダートジャンプ講習会を開催。受講したみなさまの殆どは、本格的なダートジャンプは初めての方が多かったですが、かなり良いスピードで上達されていましたね。

そして、時おりミニコンテストも開催!フラワートレイルを周回するパンプトラックをスタート地点から完全ノーペダリングで1周しスタート台の上まで誰が最初に戻ってこられるか?というルールです。パンプトラックをベースとしたコンテストなので誰でも参加でき、プッシュプルを激しく行うため身体も温まって、かなり盛り上がりました。最終的に唯一Miya-G君がスタート台の上まで戻ってくることができ優勝しました。自分も惜しかったんだけどなぁ…(ぐやじい〜!)

 

そんなこんなでJAMの様子を写真で紹介したいと思います。後半のフォトセッションの様子です。

未来の日本のBMXやMTBストリートシーンを牽引していくであろう若手ライダーの2人。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014ジョージ君とyamato君

わずか8歳にして大人並にレギュラーラインを華麗にぶっ飛びトリックをバンバン決めていくジョージ君。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014ジョージ君

 

横須賀ローカルで高校1年生のYamato君。ナカニシさんの24croMOZUがかなりお気に入りでした。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014yamato君

Yamato君のユーロバート?斜め刺しエアー?彼のMTBは現在フレームにクラックが入っているということで、BMXでの参加でした。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014yamato君

Yamato君のエアー。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014yamato君

まだバックサイドには届きませんが、エアーでバースピンも。次回はバックサイドまで届く勢いでお願いします!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014yamato君

 

TUBAGRAライダーjinkenさんも現在開発中の新フレーム「YAMADORI」でダートジャンプ!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でYAMADORIに乗るjinkenさん

YAMADORI」で大きなレギュラーラインもぶっ飛んでいきます。24インチホイールとはいえ、ファットタイヤを履いたバイクなだけに大迫力!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でYAMADORIに乗るjinkenさん

基本的に里山を楽しく飛び回りながら走ることを目的としたフレームでありながら、ベースは「MOZU」なのでダートジャンプも可能なのです。

 

現在、MTBが組途中でBMXでの参加となった、プロMTBダートジャンパーのMiya-G君のターンダウン。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でMiya-G君

Miya-G君のノーフットキャンキャン。彼は両サイドに足を出せるのです。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でMiya-G君

そしてこの日一番盛り上がったトリックである、クォーターパイプでのフレアー。雨と雪と霜でヌタヌタの路面にビニールシートを敷いて助走路を確保しての超悪条件でのトライ。何度かめでメイクです。しかし、写真だとスゴイ姿勢になっていますね!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でMiya-G君のフレア

 

2児の父でアラフォーでありながら、まだまだ進化しているMTBダートジャンパーのフジモトさんの安定して深く入ったインバート(テーブルトップ)。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でフジモトさん

完璧に両足が伸びたノーフットキャンキャンを決めるフジモトさん。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でフジモトさん

そしてMTBでは珍しいターンダウンを決めます!ターンダウンはMTBで行うと動きが大迫力なのです。

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でフジモトさんターンダウン

 

先の「YAMADORI」からストリートトライアルバイクの「OPENER」に乗り換えてダートジャンプをするjinkenさん。すっごく華麗に飛んでいますけど、これトライアルバイクです!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でjinkenさん

トライアルバイクでありながら、ダートジャンプで360!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でjinkenさん

ゆっくり高い放物線でバックサイドにキレイに届く超安定した360!自分のリクエストに答えて4連続くらい決めてくれました!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014でjinkenさん

注:トライアルバイクです

 

そして最後に、この日、みんなでダートジャンプを楽しめたのは、細かく雨や霜対策をしてくれたフラワートレイルの守護神のナカニシさん。本当にありがとうございました!

フラワートレイルダートジャンプJAM2014ナカニシさん

ちなみにナカニシさんもレギュラーラインを普通に飛びます。しかも上手いです!(実は結構なお歳だったり…)

 

ということで、今回のフラワートレイルダートジャンプJAMにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!懲りずに来春辺りにまたやります!

samo TUBAGRAオリジナル24インチリム “TB LT RIM 24-32″(32H 32mm幅)

この度、TUBAGRAオリジナルで、24インチリムを企画〜販売することになりました。名前は「TB LT RIM 24-32」と言います。

文字通り32H(スポークの数32本対応)で、リム幅は32mm、米式バルブ対応、重量はおよそ520gと軽い部類に入ります。カラーはブラックのみ(リムサイドはCNC加工されたシルバー)でどんなフレームカラーのバイクにも合わせやすくなっています。

価格は頑張りまして、6,000円を切る5,980円(内税)となっています。

TUBAGRAオリジナル24インチリム "TB LT RIM 24-32"(32H 32mm幅 )

どうして24インチの32Hのリムを開発〜販売することにしたかの理由を話します。
============================================

世界的に見て、ディスクブレーキが付く一般的なMTBハブ(32H=スポーク32本)に対応する24インチリムは、かなり数が少なく、希少なのが現状です。今は何とか手に入れることができても次は買える保証が無い物でした。

ちなみに、BMXハブ(36H=スポーク36本)に対応した24インチリムは、24インチBMXがあるためにかなりの製品がリリースされていて、比較的いつでも買えることができます。(JBPの24インチリムコーナーを参照

ですが、24インチホイールのストリート/ダートジャンプ用のMTBを組もうとした場合、前後にディスクブレーキを付けようとしたら、ディスクブレーキが付くMTBハブに対応する24リムが現状殆ど市場に出回っていなく詰んでしまいます。

また、自分のようにリアはBMXエンド(36H)だとしても、フロントにサスフォークを入れようとしたらフロントハブはMTBハブ(32H)でないと装着できないため、32Hのリムがないと、これまた詰んでしまいます。(自分のフロントリムは確保するのがかなり大変でした)

ということから、「TB LT RIM 24-32」は、そういった市場に無くて困る物をフォローするカタチで企画〜販売することにしました。

この規格(24インチ-32H)のリムが安定的に供給されると、素晴らしいことに、国内では24-26インチホイールのストリート/ダートジャンプ用MTBは、ライダーが考えられる殆どの仕様で組むことができるのです。

============================================

以上の理由ですが、お分かりいただけたでしょうか?ということで、話を「TB LT RIM 24-32」に戻します。

余計なグラフィックは排したシンプルでクリーンなルックスです。

TUBAGRAオリジナル24インチリム "TB LT RIM 24-32"(32H 32mm幅 )

ディスクブレーキでもリムブレーキ(Vブレーキ等)でも使用可能となっています。

リム高は21mmあり、立体的でねじれにも強い構造になっています。

TUBAGRAオリジナル24インチリム "TB LT RIM 24-32"(32H 32mm幅 )

ピンジョイント、ダブルウォール、シングルアイレット入りで組みやすく合理的な作りを採用しています。

 

このホイールはTUBAGRAライダーjinkenさんが運営しているオンラインショップ「JBP」で購入することができます。

もちろん、「JBP」ではハブも一緒に選んで組んで購入することができますし、jinkenさんに予算と用途を伝えてお任せで組んでもらうこともできます。ハードに乗るTUBAGRAやdriveライダー達のホイールを何本も組んでいるjinkenさんなので、腕は確かです。

24MTBを組むことをお考えの方は、是非とも「TB LT RIM 24-32」をご検討いただけると幸いです。

 

 

そして、上記で紹介した24インチ32Hの次くらいに希少性のあるリムを紹介します。ズバリ、26インチでBMXハブ(36H=スポーク36本)に対応したリム「FIREEYE EXCELERANT 28 RIM Black 26inch/36H」です。

FIREEYE EXCELERANT 28 RIM Black 26inch/36H

市場にある26インチリムの殆どは、MTBエンド(32H=スポーク32本)対応となっています。

もしあなたが26インチホイールでグラインドペグを装着したいとしたら、BMXハブ(36H)を用意しないといけませんが、36Hの26リムは市場に殆ど無いので詰んでしまいます。

ですが、「FIREEYE EXCELERANT 28 RIM Black 26inch/36H」があれば、26インチでもBMXハブを使用することができるのです。

リムサイドには結構派手なグラフィックが入っています。

FIREEYE EXCELERANT 28 RIM Black 26inch/36H

もし、このグラフィックが気に入らない場合は、シールになっているので簡単に剥がすことができます。

FIREEYE EXCELERANT 28 RIM Black 26inch/36H

価格は4,800円(内税)とかなりお得です。こちらは数に限りがありますので、興味がある方は急いで確保されることをオススメします。

以上、珍しくリムだけを紹介する日記でした!

samo 海外では売っているのに日本では売っていないストリート/ダートジャンプ用MTB

今朝も朝練バンクでバニーホップバースピン練習をしました。が、布団が気持よくてなかなか起きられず、練習時間はたった10分という残念な結果に!たった10分だと、身体が温まって良いカタチになりつつある頃にタイムオーバーです。ああ〜!!自分の意志の弱さに泣けてきますよ…(泣)

 

ここ何年にも及ぶ傾向なのですが、海外ではメジャーブランドでストリート/ダートジャンプ用のMTBが完成車でラインナップされているのに、日本には全然入ってこなくて買えない、というケースが多く見られます。

例えば、海外ではGIANT並の巨大ブランドになっているMERIDAも(日本ではいまだに10年以上前の安かろう悪かろうのイメージが残っているようですが)ガッツリとストリート/ダートジャンプ用のMTBをラインナップしてあります。

MERIDA Hardy 6. Team
MERIDA Hardy 6. Team

日本で買えるMERIDAのMTBは、基本的に29インチか27.5インチホイールのクロカン〜エンデューロ向けのモデルのみです。

 

また、東ヨーロッパ最大のバイクブランドであるAUTHORも、ストリート/ダートジャンプ用のMTBをラインナップしています。しかも24インチと26インチの2つのバリエーションで。

24インチホイールのAUTHOR Bicycle Exe 24 2015
AUTHOR Bicycle Exe 1.0 2015

 

26インチホイールのAUTHOR Bicycle Exe 1.0 2015
AUTHOR Bicycle Exe 1.0 2015

AUTHERの方も、日本で買えるMTBは29インチホイールのクロカンモデルのみ、という状況です。

 

日本のMTBストリート/ダートジャンプシーンから見れば非常に残念だったりしますが、これらのモデルを輸入販売している企業からすれば、「日本でロードバイクよりもシェアの低いMTBを多数ラインナップすること、その中でもさらにマニアックなストリート/ダートジャンプ用のモデルをラインナップすること」は大きなリスク以外の何物でもないので、この判断は妥当だと思います。

結局のところ、日本でも海外並にMTBが熱くなってくれれば、海外と同じようなラインナップになっていくハズ。近い将来に自分もそうなることを信じています。

また、そうなるための努力を、今の日本で各地のライダー達が地道に続けていっています。去年はMTBに関してネガティブなニュースが本当に目立ちましたが、今年はずいぶんポジティブなニュースが増えているようにも思いますので(例の東京都自然公園利用ルールに関するアレコレはひとまず置いておいて)、まー、ありきたりですが、元気に楽しく今日もがんばるぞい!

samo 朝練バンクでバニーホップバースピン練習を始めました

相変わらず風邪は治っていませんが、今までよりも早めに起きて朝練バンクでついにバニーホップバースピンをする練習をし始めました。

朝練バンクでバニーホップバースピン練習

いやー、バンクでやるの難しい!

いわゆる、バンクに進入してバニーホップバースピンでターンしてバンクを降りてくる、という流れなのですけど、最適な進入角度や進入スピード、バイクの角度など、ゼロから手探りなので、最初はビビって全然できませんでした。

後半、多少慣れてくると「あと少しなのに!」というカタチを連発し出したところでタイムオーバー。

急いで家に戻って育児〜朝食・弁当制作〜シャワーを浴びて出勤します。結局今日は15分くらい乗れましたね。もっと早起きできればたくさん乗れたのだけど。

いやー、バンクでのバニーホップバースピン、難しいけど面白いわー!明日もまたやるぞー☆(雨で路面が濡れていなければ)

 

ちなみに、その練習風景を動画で撮りたかったものの、この朝練バンク付近はランニングや通勤する人が途切れなく通るので、自分撮りのカメラを設置することはかなり困難でした。上の写真も人が途切れたわずか数秒で撮ったくらい。この場所はそれがネックだよなー

 

それと、何度かになりますけど、次の日曜日、12月7日にフラワートレイルでダートジャンプJAMを開催します。バーベキューしながらの、かなり緩い内容なのでダートジャンプ初心者も見学も大歓迎です!天気予報を見る限り、明日から日曜まで晴れのようなので、路面的にも大丈夫です。

フラワートレイルダートジャンプジャム

フラワートレイルダートジャンプJAMの概要
場所:千葉県成田市の大栄ICのすぐ近くにあるフラワートレイル

日程:2014年12月7日(日)10時くらいから16時半くらいまで

タイムスケジュール:
09:00 ローカルのみんなで簡単なラインの整備
10:00 JAMスタート(自分はスーパー寄ってから行くのでこれくらいに到着します。すみません!)
12:00 バーベキュー開始(大まかに肉を買って持っていくのでご飯や飲み物などは各自持参で)
14:00 いくつかミニコンテスト開催(路面状況で考えます)
16:30 終了

参加資格:MTBやBMXなどに乗るライダー、ヘルメット持参、年齢不問
参加費:無料
駐車スペース:脇を走る太い道路の端(下の画像の赤い線の部分)に停めてください

フラワートレイルの駐車スペース

 

上にも書きましたが、緩い内容なのでダートジャンプ初心者も見学も大歓迎です!ダートジャンプ専用のバイクじゃなくても、29インチでもフルサスでも走ることができます。少しでも多くの方に、ダートジャンプの楽しさを味わっていただくことが目的の今回のJAMです。ぜひご参加ください!!

 

 

ここ最近、スロープスタイルやダートジャンプコンテストで上位に必ずと言って良い程入っているMTBライダー、Brett Rheederさんの新作です。まるでTVゲームみたいにエアーで複合トリックを決めますね。

samo 完全に風邪ひきました

今朝、いつもより早くに起きて朝練するつもりが、どうも身体が重く意識がもうろうとしていたので、布団の中でうだうだしていたら、いつもと同じ時間に起きてしまいました。結果、「わー!朝練する時間がー!!(焦)」となり、急いで支度して乗りに行ったら乗れた時間、たったの3分ですよ。

現場到着。最低限のストレッチをして数回バニーホップバースピン。自分撮り用のカメラをセットし、レールにアタックすること4回で、iPhoneの時計を見たらタイムオーバーで急いでカメラをバッグに閉まって帰宅。つーか、自転車に乗っていた時間、3分よりも短いな…

1ランでレールとバニーホップバースピンがセットでできる省エネルーティン。今朝はこれのみ4回しかできませんでした。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

「レールから下りる時にバースピンすればいいのに」って思われる方は多いと思いますが、今の自分には早すぎる要求です。

という感じで、「朝練諦めて朝は余裕を持って出社すればいいじゃん」という状況ですが、僕の中のゴーストが「乗りに行け」と囁くので決行してしまった訳です… 結果、超ドタバタ出社でした(泣)

 

 

それにしても、出社しててもとにかく具合が悪い!くしゃみが頻繁に出るし、鼻水もダラダラ出てきます。鼻の奥が詰まった感じで意識がボーっとします。これは完全に風邪をひきましたね。
(ちなみに昨日、息子を早めに保育園に迎えに行くために早退したため、その分仕事は超たまっていて、実際はボーっとする余裕無しですが)

ちょっと前の息子の症状そのままなので、やはり息子の風邪が感染ったと考えるのが妥当でしょう。

正直、息子が産まれる前は、「子供が風邪ひいたってそんなに親に感染るものかね?」なんて疑心暗鬼でしたが、風邪ひいた子供を抱いて、目の前で咳やくしゃみをされたら(色んな物が顔に飛んでくる)そりゃあいくら頑丈な大人だって風邪は伝染りますって。疑心暗鬼だった過去の自分に「死ね」と言いたいです。本当にすみません。

 

そうそう、昨夜具合が悪くてマーライオンした息子の吐瀉物を受け止め、他への汚染を最小限に抑えてくれた正義の味方です。全身ゲロまみれだったので、奥さんの手によってキレイに洗濯されて干してありました。

ゲロまみれだったのを洗濯されて干されたアンパンマン

やっぱり洗濯バサミでマントをつまむんだなー。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA